グルメ

【サッポロ ホワイトベルグ】人気おすすめの銘柄を飲み比べ10【第三のビール・発泡酒】

2021年3月12日

どうも、にわとりちきんです。

発泡酒・第三のビール飲み比べ企画第10回です。

前回紹介したのは「サントリー 金麦<ザ・ラガー>」。

苦みが効いていながらも、金麦の特徴だったすっきりとした飲み口などの良さも残したバランスの良い一本でした。

今回は、ここまでとは少し趣向の変わった一本を飲んでみたいと思います。

 

今回飲んでみる銘柄は「サッポロ ホワイトベルグ」

サッポロから発売されている第三のビール

缶に大きく「フルーティな香り」と記載されているこのホワイトベルグ。

そうなんです、このホワイトベルグはベルギーのホワイトビールを参考にした、爽やかでフルーティな香りを楽しめるビールなのです。

第三のビールでホワイトビールの味わいをどれほど再現できているのか。楽しみです。

それでは早速、飲んでみましょう!

(ゴク・・ゴク・・)

「さっぱり飲めて、うまい!そして期待通りのフルーティな香り!」

 

味の評価

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

まず、口に入れると特徴通りのフルーティな香りが広がります。

オレンジピールを使用しているということで、たしかにオレンジの風味が感じられます。

苦み、雑味はほとんど無く、純粋にフルーティな香りを楽しめますね。

実は、この手のホワイトビールのような感じのものはあまり飲んだことが無いのですが(旅行などでたまに地ビールを飲むと、この手のビールが出てきて飲むことがある程度)、ある意味ビールの再現度は第三のビールとしては最高峰なのかもしれないという気がします。

フルーティな香り、味のバランス、飲みやすさという点ですごく高いレベルでまとまっている印象です。

今回はチョコレートを食べながら飲んでみましたが、これが思った以上に合っていて、普段とは少し違ったビールの楽しみ方ができておすすめです!

 

まとめ

今回飲んでみた銘柄は「サッポロ ホワイトベルグ」でした。

普段とは少し違った楽しみ方ができるビールとして、凄く気に入った一本でした。

苦み、雑味が無く飲みやすいので、ビールの苦みがあまり得意ではないという方におすすめですね。

ホワイトビールが好きだが普段はなかなか手が出せないという方にも、普段飲みできるホワイトビールとして十分におすすめできるレベルがあると思います!

 

【他の第三のビール・発泡酒も気になるという方はこちら】

→ 【第三のビール・発泡酒】うまいのはこれ!おすすめの銘柄ランキング【2021】

【ビールをもっとおいしく飲みたいという方はこちら】

→ 【ビールグラス】もっとビールがうまくなる!おすすめのビールグラス8選【2021】

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が読んでいただいた皆様の発泡酒・第三のビール選びのお役に少しでも立てたのであれば幸いです。

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5