ゲーム

【ウマ娘】スピード☆3因子を狙いつつサポートPtを稼ぐおすすめ高速周回方法【ウオッカ編】

2021年3月10日

今や大人気ゲームアプリの「ウマ娘 プリティーダービー」。

強いウマ娘を育成するべくアプリを楽しんでいるものの、

  • 強い因子を持った馬がいない
  • サポートPtが足りずサポートカードのレベルを上げることができない

という悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

今回はこの二つを同時に解決する方法を紹介します!

 

ウオッカを使った高速周回でスピード☆3因子を狙いつつサポートPtを稼ぐ

この育成でできること

  • 1周にかかる時間は約10分
  • 1周でサポートPtを800pt前後獲得できる(育成終了時に約700pt+移籍で100pt)
  • スピード因子の☆3が狙える(+でG1の白因子、スキルの白因子を獲得できる可能性有)
  • 1周で約4000マニー獲得できる(各レースで200~400、育成終了時に3000)
  • 使用するウマ娘がウオッカ(初期配布)なので誰でもできる

※スピード☆3因子の獲得方法について

確定の情報ではありませんが、現在までの自分の育成状況や周りの方の検証などの情報を加味すると、育成終了時のスピードがB以上の場合に確率で因子の青枠にスピード☆3がつく可能性があると思われます。

 

用意するもの

サポートデッキの編成

まずこの育成ではスピード練習しか行わず、育成終了(日本ダービー)までにスピード能力をBまで上げることが第一目標になります。

そのためデッキにはスピードが得意なウマ娘のカードを揃えましょう。
※SSRがあまり無いという方でもSR、Rを入れれば達成できると思います。

また、デッキのファン数ボーナスを合計で40%以上にできる場合は、メイクデビュー勝利時にファン数が1000人を超え、そのまま阪神JFに出走できるようになります。
スピード強化に余裕がある場合はファン数ボーナスが40%以上になるように編成すると時間短縮ができます。

※画像ではファン数ボーナスのためにSRマーベラスサンデー(中央下段)を編成しています。

育成終了後にサポートPtを約700獲得するには編成しているサポートカードのレベルが最大まで上がっている必要があります。

レベルが最大でない場合はサポートPtにならず直接カードに経験値が入るので、サポートPtの獲得は少し減りますが、育成したいカードを直接育成することも可能です。

 

継承ウマ娘の選択

こちらもスピードB以上で育成を終了できるように、できるだけスピードの因子を多く持ったウマ娘を継承に使いましょう。

画像の赤丸で囲っている部分の合計ができるだけ高くなるように設定すればOKです。

 

育成手順

では、上記の準備ができたら実際の育成へ。手順は以下の通りです。

  1. 育成ウマ娘にウオッカを使用する
  2. トレーニングは育成完了まで全てスピード練習を行う
  3. レースでの戦法は「逃げ」に設定する
  4. レースで負けたり、メイクデビュー勝利時のファン数が1000人に満たない場合は、適宜レースに出走して目標レースの出走条件を満たすようにファン数を稼ぐ
  5. 日本ダービーまで育成し、日本ダービーで目標失敗、貯まっているスキルポイントを振り分けて育成完了

これだけです。慣れればほとんど何も考えることなく育成完了までいけるようになります。

ダービー本番のターンでの能力は↓のような感じ。結構余裕はあります。

スムーズにいけばメイクデビュー→阪神JF→チューリップ賞→桜花賞→日本ダービーの5レースで終了

桜花賞までの4レースは1600mなのでスピード上げ+「逃げ」で9割くらいの確率で勝利することができ、日本ダービーはスタミナ切れでほぼ確実に目標失敗できます。

獲得したファン数などによって、サポートPtとマニーの獲得数が変わるようですが、ダービー以外を全勝で約700~750サポートPtと3000マニーを獲得できます。

 

育成時の注意点

  • ファン数が足りずに追加で出走する場合は、1600mか1800mのレースに出走する(スタミナを上げないので2000m以上ではスタミナ切れ+1400m以下は適性が低いため)
  • やる気は練習効果の増加とレースで勝つために「好調」以上を維持できるように適宜「おでかけ」などで調整する
  • 怪我のリスクを負うほど練習をしなくてもスピードBに届くと思うので、失敗率が0%でなければ休んでしまってもOK

育成終了時にスピードがBに届かない場合

  • サポードカードの編成を見直す→レベルの高いカードに変えてみる、フレンドのカードをよりレベルの高いカードに変えてみる
  • 継承ウマ娘のスピード因子が足りていない→この育成の前に継承用のスピード因子を多く持ったウマ娘を育成する

まとめ

今回はスピード因子☆3を狙いつつサポートPtを稼ぐおすすめ高速周回を紹介しました。

もしウオッカでスピード☆3因子が出て、他の馬でも因子を狙いたいという場合は、

  • エルコンドルパサー
  • グラスワンダー
  • ダイワスカーレット
  • エアグルーヴ

の4頭でもほぼ同じことができるので、ループさせることでスピード☆3×3因子(継承ウマ娘とその両親が全てスピード☆3因子持ち)の完成も見えてくると思います。(ダイワスカーレットとエアグルーブは初戦が2000mなのでそこだけ注意が必要)

 

育成の準備が整ってきた方にはこちらの記事もおすすめです!

【ウマ娘】無課金・微課金トレーナーがチームレースでクラス6に昇格、維持するために必要なこと【チーム編成・育成・因子・スキル】

続きを見る

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今後もウマ娘についてお伝えできる情報があれば記事にしていきたいと思います。

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5