グルメ

【第三のビール・発泡酒】うまいのはこれ!おすすめの銘柄ランキング【2021】

2021年3月19日

 

ビールよりも安価で楽しめる第三のビールや発泡酒。

各メーカーも新商品の開発や既存商品の改良などに力を入れて、続々と新商品が発売されてきています。

そのため、最近では商品数が増え過ぎて「どれが本当にうまいのか」「どの商品を選んだらいいのか」という悩みがある方も少なくないと思います。

ということで今回は、

各メーカーの第三のビール、発泡酒の飲み比べを行って、本当にうまかった商品をランキング形式で紹介いたします!

 

この記事を書いた人

にわとりちきん(当ブログ管理人)

ビール歴20年。家で飲むのはビール系のみ。
飲み屋さんに行ってもビール、ビール、ビール!
だが、最後の一杯だけはレモンチューハイ。

 

今回飲み比べを行った第三のビール・発泡酒の銘柄

今回飲み比べを行った銘柄は下記の10本です。

  • アサヒ クリアアサヒ
  • アサヒ ザ・リッチ
  • サッポロ ゴールドスター
  • サッポロ 麦とホップ
  • サッポロ ホワイトベルグ
  • キリン 淡麗極上<生>
  • キリン 本麒麟
  • キリン のどごし<生>
  • サントリー 金麦
  • サントリー 金麦<ザ・ラガー>

今回は、4大メーカーの主力商品から2~3本ずつを選んで飲み比べを行いました。

カロリーオフ系の商品に関しては、カロリーやプリン体の含有量など味+成分で評価をしていくことになるので、今回は味の部分のみの評価を比較するという事で、カロリーオフ系の商品に関しては選外としました。

 

5つの指標で味を評価

今回は下記の5つの指標で味の評価・比較をしました。

  • 味の濃さ
    ★が多いほど味やコクが強く、逆にすっきり系の味わいのものは★が少ない
  • のどごし
    炭酸の強さなど、のどごしが良いと感じたものほど★が多い
  • 苦みの強さ
    苦みの強いものほど★が多い
  • ビール感
    味、香り、苦み、コクなど、総合的に生ビールに近い味わいのものほど★が多い
  • 総合評価
    全体の味のバランスなど、総合的に評価が高かったものほど★が多い

単純に旨いと感じたものを総合評価として順位に反映していますが、それぞれの商品に、「ビール感を追及しているもの」「第三のビール・発泡酒らしいすっきりとした飲みやすさ」を出している商品など様々な特徴があったので、その辺りのレビューもしっかりお伝えしていきたいと思います。

※飲み比べを行った時の詳細なレビューは、ランキングの各商品説明欄のリンクから見ることができます。

 

うまいのはこれ!おすすめの銘柄ランキング

 

1位:サッポロ ゴールドスター

黒ラベルを彷彿とさせる仕上がり。ビール感、全体の味のバランスが◎

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

麦の香り、苦み、コクがしっかりあって飲みごたえもありビール感が高いです。

それでいて後味のすっきり感もあって第三のビールらしい飲みやすさも兼ね備えており、とにかく全体のバランスの良さが高評価。

どんな料理にも合う万能さがあり、冷蔵庫に常備しておきたい一本です。
サッポロ ゴールドスターの詳細記事はこちら

第三のビールにもビール感を求めたいという方におすすめで、さらに黒ラベルが好きという方には特におすすめの一本です。

 

 

2位:キリン 本麒麟

キリンらしい苦みの効いた本格派

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

しっかりとした苦みとコクがあり、特に苦みの効いた味わいはキリンビールらしさを十分に感じられるものでした。

泡立ちの良さ、泡のうまさもあり、ビール感がとても高く感じられます。

料理と共にじっくりと味わいながら飲みたい一本です。
キリン 本麒麟の詳細記事はこちら

こちらもビール感を求めたいという方。そしてキリンのビールが好きという方に特におすすめの一本です。

 

 

3位:サッポロ 麦とホップ

圧倒的なビール感。ビールの代替えとして選ぶなら間違いなくこれ

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

第三のビールとは思えないほどの濃い味わい。

苦み、コクも強く、ビール感という点では今回飲み比べた中ではNo.1でした。

お肉などの濃い味の料理と合わせてじっくりと味わいながら飲むと良さそうです。
サッポロ 麦とホップの詳細記事はこちら

とにかくビール感を求めたいという方にはうってつけの一本。ビールからの乗り換えを考えているという方には、まず初めに試してみていただきたい商品です。

 

 

4位:サントリー 金麦

第三のビールの定番。すっきりとした飲み口と麦の味わい

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

苦みや雑味が少なくすっきりとした味わいが特徴。

それでいて麦の味、香りもしっかり感じられるバランスの良い一本。

すっきりゴクゴク飲めるので、夏のBBQなどの時に飲むと最高です。
サントリー 金麦の詳細記事はこちら

どんな方にもおすすめできる安定感があります。特にこれからビール系の飲料を飲み慣れていきたいという方には、まず試していただきたいおすすめの一本です。

 

 

5位:サッポロ ホワイトベルグ

フルーティな香りを楽しめる。完成度の高いホワイトビール

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

ベルギーのホワイトビールを参考にした、今回の中では変わり種な一本。

オレンジピールのフルーティな香りを楽しめる独特な味わいと、特にこの商品は完成度が非常に高くホワイトビールそのものとも思えるような味わいを楽しめます。

チョコレートなどの甘いものと合わせるのも、とてもおいしく飲めておすすめです。
サッポロ ホワイトベルグの詳細記事はこちら

普段飲みができるホワイトビールとして本当におすすめで、ビールが苦手という方にも是非一度試していただきたい一本です。

 

 

6位:アサヒ ザ・リッチ

ホップの香りとコクで、プレミアムビール感を味わえる

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

ホップの香りとコクが強いのが特徴。

今までの第三のビールには無かったと言えるほど、ホップの香りを十分に楽しめ、プレミアムビールのようなリッチ感が味わえます。

料理を食べながら、またはビールだけでも、ゆっくりと飲んで楽しみたい一本です。
アサヒ ザ・リッチの詳細記事はこちら

第三のビールにもホップの苦み、香りを求めたいという方には特におすすめの一本です!

 

 

7位:サントリー 金麦<ザ・ラガー>

飲みやすさと苦みのバランスが良い

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

金麦のラガーバージョンで、金麦の良さを残しながら、ほどよい苦みが加わっています。

第三のビール的な飲みやすさと、苦みや香りのきいたビール感を丁度良いバランスで両立させている一本です。
サントリー 金麦<ザ・ラガー>の詳細記事はこちら

金麦、クリアアサヒよりは少し苦みがほしいが、本麒麟や麦とホップあたりだとちょっと苦みが強い。と思う人には、この金麦ザ・ラガーがおすすめです!

 

 

8位:キリン 淡麗極上<生>

しっかりとした飲みごたえとビール感

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

今回唯一の発泡酒。

長年にわたって人気のある商品だけに、しっかりとした飲みごたえとビール感は高評価。

発泡酒なので若干コスパの点で劣る分ランキングを下げましたが、味の点では全く見劣り感はありませんでした。
キリン 淡麗極上<生>の詳細記事はこちら

本麒麟と並んでキリンビールが好きという方に特におすすめの一本です。

 

 

9位:アサヒ クリアアサヒ

すっきりした味わいとアサヒらしいキレの良さ

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

とてもすっきりした味わいとキレの良さが特徴。

苦み、雑味はほとんどないので飲みやすく、飲み終わりのキレの良さはまさにクリアという感じです。

暑い日や汗をかいたときなどにグイッと飲むには最高です。
アサヒ クリアアサヒの詳細記事はこちら

とくに暑い時期には冷蔵庫に常備したい一本ですね。また、非常に飲みやすいのでビール系初心者の方には特におすすめです。

 

 

10位:キリン のどごし<生>

商品名通りの「のどごし」特化

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

強めの炭酸とすっきりした味わいで、とにかくのどごし良くゴクゴク飲める爽快感があります。

ただ原材料に麦芽が入っていないこともあり、味わい的にはビール感を求められる商品でありません。

お風呂上りなどにグイッと飲むには最高です。
キリン のどごし<生>の詳細記事はこちら

のどごしの良いものを飲みたいが、ビールっぽい苦みや香りは無くて良いという方にはうってつけの商品です。また、とても飲みやすいのでビール系飲料初心者の方にもおすすめできる一本です。

 

 

【番外編】ビールをよりおいしくのむためにはビールグラスも重要

ビールは、飲むグラスによっても味の感じ方が変わります。

ビールグラスの素材や形状によって、のどごしがより良くなったり、香りをより楽しむことができたり、ゆっくり時間をかけて飲んでも味が落ちにくいなど、ビールのおいしさをより引き立ててくれます。

家でおいしくビールを飲むために、自分好みのグラスを選んでみるのもおすすめです!

 

まとめ

今回は、各メーカーの第三のビール・発泡酒を飲み比べて、本当にうまかったおすすめの商品をランキング形式で紹介しました。

順位をつけたとはいえ、それぞれの商品に特徴や良さがあり、おいしく飲めるものばかりでした。

やはり、その中でもおすすめなのは、ビール感を求める人には今回上位になった「ゴールドスター」「本麒麟」「麦とホップ」。

すっきり飲みたい人には「金麦」、ちょっと変わり種の「ホワイトベルグ」もとてもおすすめできる一本でした。

今回のランキングを一つの参考にしていただき、皆様のお気に入りの一本を見つけていただければ幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは、また!

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5