POG・新馬戦

【POG・新馬戦】7月2、3日にデビュー予定の注目馬【2022-2023】

2022年6月30日

どうも、にわとりちきんです。

今週も、週末の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介します。

話題の良血馬や調教で良い動きをした馬など、個人的に気になった馬をピックアップして紹介。

新馬戦の予想や、POG指名の参考になる・・・かもしれない情報をお届けします!

7月2日にデビュー予定の注目馬

福島5R 芝1200m

グラスヴィガー

父 ミッキーアイル
母 グラスティファニー
母父キングカメハメハ

牡 美浦・尾形和幸厩舎


6月15日、22日の美浦坂路で、共に2歳馬の中ではトップタイムの好時計をマーク。
追い切りの動きも、馬なりながらふらつかずにしっかりとした脚取りで駆け抜けており、初戦から仕上がりに期待ができそうです。

 

小倉6R ダ1000m

ゴッドセンド

父 アジアエクスプレス
母 ギフトオブザラック
母父ディープインパクト

牡 栗東・浜田多実雄厩舎


6月22日の栗東坂路で51.0-12.4の好時計。
父がダート短距離が得意なアジアエクスプレスなので、適性も込みで初戦で狙いたい馬です。

 

函館5R 芝1200m

アネモス

父 ビッグアーサー
母 フェバリットガール
母父ダンスインザダーク

牝 栗東・北出成人厩舎


調教での目立った時計はありませんが、追い切りでは首を使って沈み込むようなフォームで伸びのある走り。
姉に短距離ダートで活躍中のレディバグがおり、こちらは父がビッグアーサーに変わるので芝でもスピードを発揮してきそうです。





7月3日にデビュー予定の注目馬

福島6R 芝1200m

チカポコ

父 ブラックタイド
母 アスペンアベニュー
母父トワイニング

牝 栗東・西園正都厩舎


6月16日の栗東坂路で2歳馬トップの時計をマークして以降、3週連続で好時計をマーク。
兄弟馬も3頭が初戦から勝ち上がっており、血統的な期待値もあって初戦から狙い目です。

 

小倉5R 芝1800m

サトノクローク

父 サトノクラウン
母 トーコーユズキ
母父ディープインパクト

牡 栗東・橋口慎介厩舎


6月29日の栗東坂路で51.5-12.6の好時計をマーク。
父は新種牡馬のサトノクラウン。
サトノクラウン産駒は早くも勝ち馬が出ており、この馬も続いてきそうな気配があります。

 

函館5R 芝1800m

ルクスグローリア

父 サトノダイヤモンド
母 ヒカルアモーレ
母父クロフネ

牡 美浦・宮田敬介厩舎


新種牡馬サトノダイヤモンド産駒。
追い切りの映像では、仕掛けられてからは大きなストライドでグイグイ伸びていく走り。
比較的大型の馬に見えましたが、初戦から仕上がりは良さそうです。
兄弟馬の3頭が芝で3勝以上しており、血統的な期待値も高めです。

 

アオラキ

父 ゴールドシップ
母 カスタディーヴァ
母父High Chaparral

牡 美浦・田村康仁厩舎


今年の白毛枠の1頭目です。
動き的には目立った時計などは無いですが、父ゴールドシップなので札幌1800はあながち悪くない条件に思います。
初戦からというよりは先々で楽しみな馬といった印象です。

 

まとめ

今回は、7月2、3日の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介しました。

今週の注目馬は以下の7頭です。

  • 土曜福島5R
    グラスヴィガー
  • 土曜小倉6R
    ゴッドセンド
  • 土曜函館5R
    アネモス
  • 日曜福島6R
    チカポコ
  • 日曜小倉5R
    サトノクローク
  • 日曜函館5R
    ルクスグローリア、アオラキ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!





© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5