POG・新馬戦

【POG・新馬戦】6月18、19日にデビュー予定の注目馬【2022-2023】

2022年6月16日

どうも、にわとりちきんです。

今週も、週末の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介します。

話題の良血馬や調教で良い動きをした馬など、個人的に気になった馬をピックアップして紹介。

新馬戦の予想や、POG指名の参考になる・・・かもしれない情報をお届けします!

6月18日にデビュー予定の注目馬

東京5R 芝1400m

ウンブライル

父 ロードカナロア
母 ラルケット
母父ファルブラヴ

牝 美浦・木村哲也厩舎


全兄にステルヴィオ、全姉にステルナティーアがいる良血馬。
兄弟馬それぞれ順当に勝ち上がっていますが、特に父ロードカナロアの2頭は結果を出しているので、この馬も父ロードカナロアということで血統的な期待値が高い1頭です。

 

阪神5R 芝1600m

アイスグリーン

父 モーリス
母 グリューネワルト
母父スペシャルウィーク

牡 栗東・池添学厩舎


半姉にディアンドルがいる良血馬。
ディアンドルを含めて勝ち上がった兄弟馬は比較的早い時期の勝ち上がりが多いので、POG的にも狙い目になりそうな1頭です。

 

ガルヴァナイズ

父 リアルスティール
母 カヴェルナ
母父キングカメハメハ

牡 栗東・友道康夫厩舎


新種牡馬リアルスティールの産駒。
名コンビの佐々木主浩さん×友道厩舎の馬。
実績のあるコンビの馬なので期待できそうです。

 

ユハンネス

父 Frankel
母 Midsummer Fair
母父Tanino Gimlet

牡 栗東・大久保龍志厩舎


外国産馬ですが、上の兄弟も3頭日本で走っており堅実な成績をマークしています。
さらに、この馬は父が日本でも結果を出しているFrankelに変わっているので、さらに日本向きの走りをしてくる可能性があるのが良い点です。
調教も6月15日の坂路で52.8-12.1とキレのいい動きを見せています。

 

函館5R 芝1200m

エリカフォンテーヌ

父 モーリス
母 ラストワルツ
母父ゼンノロブロイ

牝 美浦・伊藤圭三厩舎


5月26日の坂路で52.4-12.0の時計をマーク。この時計はこの日の全体で3位、2歳馬で2位の好時計。
この日以外もコンスタントに53.0-12.0くらいの時計を出しており、スピードがありそうな雰囲気。
兄弟も大物はいないですが、それぞれ堅実に勝ち上がっているので、この馬も初戦から期待できそうです。

 

函館6R ダ1000m

フクノワカバ

父 ドレフォン
母 マレーナ
母父ダイワメジャー

牝 栗東・杉山佳明厩舎


兄がダートで堅実に走っているレッドゲイル。
この馬は父がドレフォンに変わっていますが、ドレフォンもダート成績の良い種牡馬なので、血統的にダート適性が高そうなので狙っていけそうな馬です。





6月19日にデビュー予定の注目馬

東京5R 芝1600m

グラニットピーク

父 ダイワメジャー
母 トレジャーステイト
母父Oasis Dream

牡 美浦・林徹厩舎


兄が今年の毎日杯勝ち馬のピースオブエイト。
父がダイワメジャーに変わっているので、さらに2歳戦向きのタイプになっている可能性があり、POGで狙ってみるのも面白そうな馬です。

 

ショウナンマラマ

父 ダイワメジャー
母 ムーンライトベイ
母父High Chaparral

牝 栗東・西園正都厩舎


姉にシゲルピンクルビー、シゲルピンクダイヤのいる良血馬。
姉同様に早い時期から重賞級の活躍を期待したい馬です。

 

東京6R ダ1400m

アドバンスファラオ

父 American Pharoah
母 Fair Huntress
母父Tiznow

牡 栗東・森秀行厩舎


アメリカ生まれの外国産馬。
栗東坂路で52~53秒台-12秒台の時計をコンスタントに出しており、いかにもアメリカ馬らしくスピードとパワーがありそうな雰囲気です。

 

コスモグングニール

父 ヘニーヒューズ
母 グロリエッテ
母父アドマイヤムーン

牡 栗東・長谷川浩大厩舎


6月15日の栗東坂路で52.1-12.2の好時計をマーク。
兄弟2頭もダート勝ちがあり、この馬も父がダート短距離が得意なヘニーヒューズということで適正も期待できそうです。

 

阪神5R ダ1200m

ナイトキャッスル

父 シルバーステート
母 サダムグランジュテ
母父キングカメハメハ

牡 栗東・音無秀孝厩舎


6月15日の栗東坂路で51.4-12.5の好時計をマーク。
兄弟馬もダートで勝ち星を挙げているので、ダート適性も期待できそうです。

 

マイネルフォーコン

父 アジアエクスプレス
母 マジックシアター
母父ネオユニヴァース

牡 栗東・五十嵐忠男厩舎


栗東坂路で52秒台-12秒台の時計をコンスタントに出しており、先週の1週前追い切りで51.7-12.4。
調教本数も多く仕上がりに期待できそうです。
母はフラワーカップで3着。父の産駒はダート短距離が主戦場で、この時期のダートも期待できそうな血統なのも良さそうです。

 

函館5R 芝1200m

サンライズフォルス

父 マクフィ
母 アンセミス
母父ハーツクライ

牡 栗東・羽月友彦厩舎


6月2日の栗東坂路で51.3-12.3の好時計をマーク。
芝では短距離で成績の良いマクフィ産駒。

 

スプレモフレイバー

父 ダイワメジャー
母 キャレモンショコラ
母父サクラバクシンオー

牡 美浦・久保田貴士厩舎


母は芝ダート問わず短距離で4勝。兄もダートながら短距離でオープン入りしておりスピードのある血統。
調教でも首をグイグイと前に伸ばし力強い走りをしていて期待できそうです。

 

まとめ

今回は、6月18、19日の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介しました。

今週の注目馬は以下の14頭です。

  • 土曜東京5R
    ウンブライル
  • 土曜阪神5R
    アイスグリーン、ガルヴァナイズ、ユハンネス
  • 土曜函館5R
    エリカフォンテーヌ
  • 土曜函館6R
    フクノワカバ
  • 日曜東京5R
    グラニットピーク、ショウナンマラマ
  • 日曜東京6R
    アドバンスファラオ、コスモグングニール
  • 日曜阪神5R
    ナイトキャッスル、マイネルフォーコン
  • 日曜函館5R
    サンライズフォルス、スプレモフレイバー

POG的には、ウンブライル、アイスグリーン、ガルヴァナイズ、グラニットピーク、ショウナンマラマ
馬券的には、エリカフォンテーヌ、コスモグングニール、スプレモフレイバーあたりが特に狙い目の馬になりそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!





© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5