POG・新馬戦

【POG・新馬戦】6月4、5日にデビュー予定の注目馬【2022-2023】

2022年6月3日

どうも、にわとりちきんです。

今週から、週末の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介していきたいと思います。

話題の良血馬や調教で良い動きをした馬など、個人的に気になった馬をピックアップして紹介。

新馬戦の予想や、POG指名の参考になる・・・かもしれない情報をお届けします!

6月4日にデビュー予定の注目馬

中京5R 芝 1600m

ダイヤモンドハンズ

父サトノダイヤモンド
母メチャコルタ
母父El Corredor

牡 池江泰寿厩舎

母はアルゼンチンのG1勝ち馬。
調教でも2か月前の4月1日に、すでに坂路で51秒台の時計を出しており潜在的なスピード、パワーが伺えます。
JRA-VAN POGでは、すでに5000人以上の指名が集まる人気指名馬になっています。

 

トゥーテイルズ

父ラブリーデイ
母ウリウリ
母父ディープインパクト

牝 藤原英昭厩舎

母はG3で2勝をあげたウリウリ。
調教も、5月19日に坂路で52.9-12.6と標準以上の時計を出しており、動きも良さそうです。

 

リアリーホット

父ロードカナロア
母ホットチャチャ
母父Cactus Ridge

牝 斉藤崇史厩舎

母はアメリカの芝G1勝ち馬で、兄にエタリオウがいる良血馬。
セリ取引価格は1億7千6百万円。
5月25日の坂路で51.8-12.5の時計を出しており、動きも抜群です。

 

東京5R 芝 1600m

エゾダイモン

父ハーツクライ
母メジロツボネ
母父スウェプトオーヴァーボード

牡 武幸四郎厩舎

兄にグローリーヴェイズがいる良血馬。セリ取引価格は約1億8千万円。
JRA-VAN POGでは6000人以上の指名が集まる人気馬になっています。
私の今年のPOG指名馬の1頭でもあります。

(※2022年のPOG指名馬はこちら

 

オールパルフェ

父リアルスティール
母クイーングラス
母父ルーラーシップ

牡 和田雄二厩舎

追い切りでは首をうまく使って走れているように見え、仕上がりの良さを感じました。
エゾダイモン、ノッキングポイントあたりが人気になりそうなので、仕上がりの良さで穴をあけてくれ存在になるかもしれません。





6月5日にデビュー予定の注目馬

中京5R 芝 1400m

マニバドラ

父Speightstown
母Trini Brewnette
母父Milwaukee Brew

牡 森秀行厩舎

5月25日の坂路で49.1-12.1という驚愕のタイムで、この日の一番時計をマーク。
好仕上がりで期待大です。

 

ジョウショーホープ

父ミッキーロケット
母スターフォーユー
母父アグネスデジタル

牡 新谷功一厩舎

5月18、25日と坂路で52秒台をだして、今週木曜の追切では50.8-12.0の好時計をマーク。
仕上がりが良さそうで初戦から馬券候補です。

 

東京5R 芝 1600m

マラマブア

父ダイワメジャー
母セットプレイ
母父Van Nistelrooy

牝 伊藤圭三厩舎

5月26日の坂路で51.7-12.2の好時計をマーク。この時計はこの日の一番時計。
好仕上がりで狙い目です。

 

東京6R 芝 1400m

クラックオブドーン

父サトノクラウン
母クラックシード
母父キングカメハメハ

牡 中舘英二厩舎

5月5日の坂路が52.7-12.5で、この日の全体で8番目、2歳馬ではトップのなかなかの好時計でした。

 

まとめ

今週は、週末の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介しました。

今週の注目馬は以下の9頭です。

  • 土曜中京5R
    ダイヤモンドハンズ、トゥーテイルズ、リアリーホット
  • 土曜東京5R
    エゾダイモン、オールパルフェ
  • 日曜中京5R
    マニバドラ、ジョウショーホープ
  • 日曜東京5R
    マラマブア
  • 日曜東京6R
    クラックオブドーン

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!





© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5