グルメ

【キリン 本麒麟】人気おすすめの銘柄を飲み比べ8【第三のビール・発泡酒】

2021年3月3日

どうも、にわとりちきんです。

発泡酒・第三のビール飲み比べ企画第8回です。

前回紹介したのは「サントリー 麦とホップ」。ビール感を突き詰めたような一本でした。

今回は赤いパッケージが印象的なあの商品です。

 

今回飲んでみる銘柄は「キリン 本麒麟」

キリンから発売されている第三のビール

キャッチコピーは「圧倒的なうまさで、時代の真ん中へ。」

タモリさんが出演しているCMでもお馴染みですね。

キリンの新ジャンルといえば「のどごし<生>」ですが、ちょっと私の思うキリンビールらしさとは違う一本でした。この本麒麟はどうなっているのか。楽しみです。

それでは早速、飲んでみましょう!

(ゴク・・ゴク・・)

「おおお~っ、これはうまい!苦みも効いていてコクがある。ちゃんとキリンしてる。笑」

 

味の評価

  • 味の濃さ :
  • のどごし :
  • 苦みの強さ:
  • ビール感 :
  • 総合評価 :

まず、注いだ時に泡立ちがしっかりしていました。きめも細かく泡がうまい

味はすっきりというほどでもなく濃すぎもせず、ちょうどいいところ。

口に入れた瞬間から苦みがしっかりきます。そしてホップの香りを感じる。

飲み終わりにはスッと苦み、香りがひいていきます。キレの良さがありますね。

当然、ビール感も申し分なし!

 

まとめ

今回飲んでみた銘柄は「キリン 本麒麟」でした。

バランスの良い味わいとしっかりした苦みキリンらしさを感じました。

「のどごし<生>」で、正直あれっ?っと思ってしまっただけに、こちらはかなりの本格派な印象で◎。

ビール感、総合評価で★5ということで高評価。私の好みにも合う一本でした。

ライバルはサッポロのゴールドスターかな~。どちらも高いレベルでバランスがとれていますね。

新ジャンルにもビール感を求めるという方におすすめビールはキリンという方には、この本麒麟は特におすすめです!

 

【他の第三のビール・発泡酒も気になるという方はこちら】

→ 【第三のビール・発泡酒】うまいのはこれ!おすすめの銘柄ランキング【2021】

【ビールをもっとおいしく飲みたいという方はこちら】

→ 【ビールグラス】もっとビールがうまくなる!おすすめのビールグラス8選【2021】

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が読んでいただいた皆様の発泡酒・第三のビール選びのお役に少しでも立てたのであれば幸いです。

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5