競馬予想

【競馬予想】弥生賞の予想と今週のおすすめ勝負レース【2021】

2021年3月6日

どうも、にわとりちきんです。

週末は競馬予想!競馬歴25年のおっさんがメインレース今週おすすめの勝負レースを紹介していきます!

今週のメインはG2弥生賞ディープインパクト記念

3着までに皐月賞の優先出走権が与えられる、クラシックを占う上で重要なトライアルの第1戦ですね。

さっそく予想していきましょう!

 

弥生賞を予想!本命はダノンザキッド

中山11R G2弥生賞 芝2000m 馬場予想:良

◎ ②ダノンザキッド
〇 ⑩シュネルマイスター
▲ ④タイトルホルダー
△ ⑦タイムトゥヘブン

 

②ダノンザキッド

3戦3勝。ホープフルSを制した2歳チャンピオン。

3戦全て上がり3ハロンのタイムが最速。

現状ではケチの付け所が無い。

 

⑩シュネルマイスター

2戦2勝。

2戦とも上がり3ハロン最速タイム。

前走は4コーナー内を回って、直線軽く追っただけで一瞬で抜け出す内容。競馬センスが良さそうで、着差以上の強さを感じられる勝ち方。

懸念点は前二走とも1600mである点と、父もマイラーなので2000mでの競馬が未知数であること。母方の血統的には2000mも問題なさそうだが、2000mになってどういう競馬ができるか。

 

④タイトルホルダー

3戦1勝。ホープフルSの4着馬。

前々走の東スポ2歳がダノンザキッドの2着。

土曜(今日)の中山7R3歳未勝利芝2000mが、道中1、2番手で進めた2頭がそのまま残る結果で時計が2分1秒4。

馬場的には先行有利と見て、先行で力を出せるこの馬を3番手に。

 

⑦タイムトゥヘブン

4戦2勝。前走の京成杯が2着。

前々走が今回と同条件で先行して2着に1.4秒差の1着。

前走も逃げて2着。ここも先行して馬場を活かせれば。

 

買い目

ワイド:②④⑦⑩ボックス

②ダノンザキッドが断然の人気なので、タテ目に期待してワイドボックス買い。

 

今週のおすすめ勝負レースは中山7R

中山7R 4歳上1勝クラス ダート1800m 馬場予想:良

◎ ⑦ウインドジャマー
〇 ⑭トランスポーター
▲ ④ダルムシュタット

 

⑦ウインドジャマー

昇級後は2、2、2、3着。今回は相手にも恵まれて順当に勝ち上がりそう。

 

⑭トランスポーター

前走は芝で崩れたがダートは安定。中山ダ1800mの持ちタイムも最速。

 

④ダルムシュタット

前走、前々走タイム差はあるものの上りもそこそこの堅実な走り。

中山ダ1800mは0111と結果は出ているコース。

 

買い目

馬連:⑦-④⑭流し

⑦の連対は堅いと見て馬連流し。

 

まとめ

弥生賞はクラシックに向けた1戦。

昨年の2歳チャンピオンと別路線組の力関係がどうなのか、一つの目安がここでできるかと思います。

人気になるであろう②ダノンザキッドと⑩シュネルマイスターがどういった内容を見せてくれるかもクラシックに向けて注目ですね。

おすすめは中山7R。

こちらも本命はかなりの人気になりそうですが、堅く勝負しやすいレースだと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

Twitter

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5