競馬予想

【競馬予想の結果】オールカマー、神戸新聞杯と今週の狙い目の結果と今年の馬券成績【2022】

2022年9月25日

どうも、にわとりちきんです。

先日予想したオールカマー、神戸新聞杯と今週の狙い目の結果発表です!

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

オールカマーの結果

日曜中山11R オールカマー 芝2200m 馬場:良

1着 △ ②ジェラルディーナ 5番人気
2着 △ ①ロバートソンキー 6番人気
3着 △ ③ウインキートス 7番人気

5着 ◎ ⑩テーオーロイヤル 4番人気
6着 ○ ⑧デアリングタクト 1番人気
7着 ▲ ⑤ヴェルトライゼンデ 3番人気

 

レース回顧

レースは前半1000mの通過が1.01.1とミドルペースで進み、残り1000mから徐々にペースが上がっていく持続力勝負の展開。

まだ内が使える状態だった馬場と、雨上がりで内のほうが乾きが速かったことも相まって、結果的に内を通った馬が有利な競馬になり、内枠で馬場を活かすことができたジェラルディーナ、ロバートソンキー、ウインキートスが馬券内という決着に。
相対的に外を回った有力馬は伸びきれずという内容でした。

結果的には馬場差が大きく影響し、それをしっかり活かして好結果を出した内枠3騎手の好騎乗が光ったレース。
外を回した有力馬もそこまで悲観的に見る必要もないと思います。

また、ここで勝負しに来たジェラルディーナ、ロバートソンキーに対して、G1戦線を見据えての叩き台だった有力馬との仕上げの差も結果に表れたように思います。

1着ジェラルディーナ
内容的には1着+上がり最速と最高の結果に。
仕上げの差や内枠が利が大きかったこともありますが、それでも十分にG1級に通用する力を見せた内容だったと思います。
展開的にも、だらーっと脚を使うような展開は向く馬なので、その点で展開も向いた面もあります。
恵まれた感はある1着ですが、エリザベス女王杯なら同じような展開になる可能性があるレースなので、次走がエリザベスなら狙うべき馬の1頭になると思います。

2着ロバートソンキー
こちらも内枠で上手く脚が溜まったのが好走の要因ですが、能力的にはヴェルトライゼンデとの比較なら遜色ないレベルだと思うので、恵まれたとはいえフロックでは無い結果だと思います。
次も展開が向きそうなところであれば同じ程度のパフォーマンスは期待して良いと思います。

5着テーオーロイヤル
ある程度持ち味が出せるレース展開にはなったように思いますが、馬場差も含めてそれをねじ伏せれるパフォーマンスは出せませんでした。
現状だと2200で勝ち切るには決め手が足りないかなという印象です。

6着デアリングタクト
外回しがきつかったので結果は出ませんでしたが、そこまで悲観する内容ではなかったと思います。
ここで叩いて次が本番でしょう。

 

予想の結果

本命のテーオーロイヤルが5着で馬券はハズレです。

ある程度展開的にもイメージ通りではありましたが、馬場が思った以上に内に有利な状態だったことを読み切れなかったことが敗因のように思います。
とはいえ、馬場を読めていたとしても内の2頭に本命が打てたかというと・・・たぶん無理なので、どちらにせよ完敗です。

 

オールカマーの馬券の結果

買い目

【馬連】
⑩-①②③④⑤⑧ 1頭軸流し(6点)

【3連複】
⑧-⑩-①②③④⑤ 2頭軸流し(5点)

 

払戻金

的中なし

 

成績

購入 :1,100
払戻 :0
収支 :-1,100
回収率:0%



 

神戸新聞杯の結果

日曜中京11R 神戸新聞杯 芝2200m 馬場:良

1着 △ ⑦ジャスティンパレス 5番人気
2着   ⑥ヤマニンゼスト 12番人気
3着 ○ ②ボルドグフーシュ 4番人気

5着 ◎ ⑤ヴェローナシチー 3番人気
10着 ▲ ⑯アスクワイルドモア 7番人気

 

レース回顧

レースは前半1000mの通過は1.00.0ながら、600m~1400m地点まで12秒台中盤のラップで息が入り、実質的にはややスロー気味の展開で進み、各馬脚に余力がある中で残り800mからスパートが始まる持続力と瞬発力のバランスが問われるレース展開。

全体的には、このコースにしては珍しく持久力勝負というよりは脚を溜めて弾けた馬が上位というレースに。
その分で、内ラチ沿いを確保してしっかり脚が溜まったジャスティンパレスとヤマニンゼストが伸びきってワンツー。
外を回したボルドグフーシュ、ヴェローナシチーは内外のロス分で負けたという感じでした。

1着ジャスティンパレス
昨年のホープフルS2着馬が、ようやく結果を出してきました。
鮫島騎手の好騎乗で展開が最高にハマった部分もありますが、この差をつけられるなら能力的にも強かったと言って良さそうです。
血統的にも3000mの適正があってもまったくおかしくないので、この勝ち方ができるなら菊花賞でも侮れない存在になりそうです。

2着ヤマニンゼスト
ここは武騎手の騎乗がハマったという印象。
さすがにこのまま菊花賞も有力とは言えませんが、次も展開がハマりそうなら末脚の魅力は十分にあると思います。

3着ボルドグフーシュ
外を通った分負けましたが、相変わらず使った脚は間違いなくNo.1でした。
テンが遅く、道中で位置を取れないのが弱みですが、菊花賞では距離が伸びる分その弱点が緩和されるなら一発逆転のポテンシャルもあると思っています。

5着ヴェローナシチー
この馬も外を回した分+瞬発力で若干劣る分で届かずという内容。
本音を言えばもう少し早い仕掛けのまくりが見たかったですが、レースの流れに乗ってしまった感じです。
次走に期待。

 

予想の結果

本命のヴェローナシチーが5着でハズレ。

持続力勝負の展開を想定していましたが、どちらかというと瞬発力寄りの展開になってしまいました。
展開を読み違えて見事に撃沈。

それでも◎○は掲示板は確保しているので、能力の見立ては間違ってなかったとポジティブに考えていきたいと思います。

 

神戸新聞杯の馬券の結果

買い目

【馬単】
⑤-②⑦⑩⑪⑬⑭⑯ 1頭軸流しマルチ有り(14点)

 

払戻金

的中なし

 

成績

購入 :1,400
払戻 :0
収支 :-1,400
回収率:0%

 

今週の狙い目の結果

日曜中山5R メイクデビュー 芝2000m 馬場:良

1着 ▲ ⑦スマラグドス 2番人気
2着 ◎ ⑤サトノシトラス 4番人気
3着 △ ③ポーラライツ 1番人気

5着 ○ ④ジャスパーバローズ 5番人気

 

予想の結果

本命のサトノシトラスが2着に入り馬単的中です!

新馬戦なのでほぼ調教内容からの予想でしたがうまくいきました。

新馬戦予想は比較的好調(今週も7頭の注目馬中5頭が馬券圏内)なので、メイクデビューは引き続き狙っていきたいと思います。

 

今週の狙い目の馬券の結果

買い目

【馬単】
⑤-③④⑦⑩ 1頭軸流しマルチ有り(8点)

 

払戻金

【馬単】
⑦-⑤ 2,750円 的中!

 

成績

購入 :800
払戻 :2,750
収支 :+1,950
回収率:344%

 

今年の馬券成績

メインレースのみの集計

13勝50敗(勝率 21%)

購入 :91,900
払戻 :78,520
収支 :-13,380
回収率:85%

 

今週の狙い目のみの集計

8勝31敗(勝率 21%)

購入 :33,000
払戻 :19,780
収支 :-13,220
回収率:60%

 

全てのレースの集計

購入 :124,900
払戻 :98,300
収支 :-26,600
回収率:79%

 

※成績は買い目を全て100円で購入した場合の想定収支です。
※勝率は収支がプラスになったレースを「勝ち」として計算しています。(的中してもトリガミは「負け」扱い)

 

まとめ

今週は、オールカマー、神戸新聞杯と狙い目は中山5Rを予想しました。

結果的には3戦1勝で微負けという内容でした。

来週はいよいよ秋のG1がスタートするので、改めて気合を入れなおして頑張りたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5