POG・新馬戦

【POG・新馬戦】10月1、2日にデビュー予定の注目馬【2022-2023】

どうも、にわとりちきんです。

今週も、週末の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介します。

話題の良血馬や調教で良い動きをした馬など、個人的に気になった馬をピックアップして紹介。

新馬戦の予想や、POG指名の参考になる・・・かもしれない情報をお届けします!

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

10月1日にデビュー予定の注目馬

中京3R ダ1800m

ゴールデンマイク

父 Justify
母 Sambuca Classica
母父Cat Thief

牡 栗東・森秀行厩舎


坂路で好時計を連発しており、9月15日の坂路では52.5-11.9とラスト1Fで11秒台に入る脚を見せています。
ウッドでも6F85.7-5F68.5から上がり2Fを22.9でまとめており、スピード能力はなかなか高そうな雰囲気がします。
血統的にも、アメリカ産馬で父Justifyなら中京1800は条件的にも良さそうで期待できそうです。

 

中京5R 芝1600m

ダノンタッチダウン

父 ロードカナロア
母 エピックラヴ
母父Dansili

牡 栗東・安田隆行厩舎


母エピックラヴということで、兄にミッキーブリランテダノンザキッドがいる良血馬です。
調教でもウッドコースで6F84.0-2F22.8-1F11.2とラスト2Fが22秒台の好時計をマーク。
兄弟も結果を残している血統でこの動きなら、かなり期待度は高いと思います。

 

テクノゴールド

父 モーリス
母 コンフェッシオン
母父ダイワメジャー

牡 栗東・橋口慎介厩舎


坂路での追切で51.4-12.8の好時計をマーク。
さらに、この時は前に馬がいる形になってしまい進路を探すような感じの追い切りだったのですが、進路を探す動きの中でも時計を出せたことや、わりと進路取りもスムーズだったので競馬に行っても操縦性の心配がなさそうなのはプラス材料。
ウッドでも水準以上の時計をだせており、調教の雰囲気からはかなり期待できる馬です。

このレースには他にも、兄弟にリバティハイツやキングズパレスがいるベルビューポイントや、モーリス産駒のムーンプローブも調教で水準以上の時計を出しており、注目馬の集まった新馬戦になっています。



 

10月2日にデビュー予定の注目馬

中京5R 芝2000m

ゲールサンダー

父 ハービンジャー
母 イザベルドスメーン
母父スペシャルウィーク

牡 栗東・藤岡健一厩舎


ウッドでの追い切りで5F66.2-2F22.8-1F11.4と好時計をマーク。
映像でも首の動きが良く、ラストはしっかり併走相手を突き放す感じで反応も良さそうに見えました。
本数も8月末からしっかりと重ねており、仕上がりも期待できそうです。

 

まとめ

今回は、10月1、2日の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介しました。

今週のメイクデビューは8レースありますが、注目馬は8レース中3レースのみとやや目立った馬は少なめでした。
ですが、土曜の中京5Rには中々のメンバーが集まっているように思うので、そこはしっかり注目して見ていきたいと思います。

今週の注目馬は以下の4頭です。

  • 土曜中京3R
    ゴールデンマイク
  • 土曜中京5R
    ダノンタッチダウン、テクノゴールド
  • 日曜中京5R
    ゲールサンダー

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5