競馬予想

【競馬予想】ユニコーンS、マーメイドSの予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年6月13日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、ユニコーンS、マーメイドSの予想とおすすめレースを1レース紹介します。

それでは今週も、当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の能力評価、馬場適正、距離適性、脚質による展開の有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

ユニコーンSの予想

日曜東京11R ユニコーンS ダ1600m 馬場予想:良

◎ ③コンバスチョン
〇 ⑦リメイク
▲ ①ハセドン
△ ②セキフウ
△ ⑥ジュタロウ
△ ⑩インダストリア
△ ⑮タイセイディバイン
△ ⑬ティーガーデン
△ ④テーオーステルス

 

【全馬の能力評価】

【A+】リメイク、コンバスチョン、セキフウ、ハセドン
【A】ジュタロウ、インダストリア、タイセイディバイン
【B+】ティーガーデン、テーオーステルス、ヴァルツァーシャル、バトルクライ、ペイシャエス
【B】ビヨンドザファザー、スマートラプター、ロードジャスティス

国内で連勝し勢いのあるリメイク、ハセドン。
海外遠征組のコンバスチョン、セキフウ。
芝で重賞級のインダストリア、タイセイディバインの参戦で大混戦模様です。

その他の馬もしっかり2勝を挙げて参戦してきており、まったくのノーチャンスという馬がおらず、馬券的にもどこまで抑えるか悩ましいレースです。

 

【馬場予想】

東京競馬場は開幕9週目。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。

土曜日の夜に雨が降りそうな予報ですが、日曜日の日中は晴れる予報なので乾ききると見て良馬場想定で予想します。

ダートなので馬場差はありませんが、スタート直後は外枠のほうが芝部分を長く走れるので加速面で若干有利になります。
長い直線とコーナー二つのコースなので、コーナーで外を回る不利もそれほど大きくないもの特徴です。

【ポジションごとの有利不利】
内枠 …五分
外枠 …五分
直線内…五分
直線外…五分

 

【展開予想】

先行馬は多いものの、これといった逃げ馬はおらず様子を見ながらの先手争いになりそうです。

ペース的には平均くらい、馬群は団子で進んでいく可能性が高いと思います。

直線で前が詰まらずに経済コースを通れる、道中2列目くらいのポジションをとれる馬が優勢になりそうです。

 

【レースの傾向】

過去5年の3着以内馬を見ると、基本的にはオープンでの好走歴がある馬が結果をだしている傾向にあるので、オープンで3着以内の実績がある馬を中心に考えるのが良さそうです。

 

注目馬の詳細評価

コンバスチョン

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …先行

本命はコンバスチョンです。

前走のUAEでは結果を出せませんでしたが、それまでは世代のダートトップホースと言って過言はない成績を出してきているので、立て直せさえすれば間違いなく能力最上位の1頭です。

同条件のヒヤシンスSを57㎏で勝ち切っているのも心強いです。
今回は56㎏横並びなのでパフォーマンスをあげてくる可能性も大きいです。

追い切りは、海外帰りの影響を感じさせずしっかりと動けているように見えたので、体調面は問題ないと判断しました。

先行型で能力分はきっちり走ってくる馬なので、能力上位の今回は馬券圏内の確率は高いと思います。

 

リメイク

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …先行

2番手はリメイクです。

オープンで2連勝してすでに4勝を挙げている実績もさることながら、この馬で最も評価したいのはレースセンス。
スタートが良く、好位でスッと折り合える気性と仕掛けてからの反応の良さが素晴らしい馬で、とにかく確実に結果を出してくれそうなタイプです。

このセンスと操縦性の良さが混戦になりそうなこのレースでも活きそうで、崩れるイメージがあまり無いのも馬券的に買いやすく良い点です。

事前予想では本命でしたが、人気を被っている点やコンバスチョンの状態を考慮して対抗評価にします。

 

ハセドン

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや不利
脚質  …追い込み

3番手はハセドンです。

ダートに変わってからの3戦は全て上がり最速で3連勝と勢いのある馬。
末脚の破壊力は今回のメンバーでもNo.1だと思います。

ただし、1800でもやや追走に苦労するくらい出足には難のある馬なので、メンバー強化の今回は道中追走にさらに苦労するようだと差し遅れになる可能性は低くないと思います。

1枠に入ったのも微妙で窮屈な競馬か最後方から行くか、といった感じになってしまったので、この馬としては展開的にはあまりおいしくない枠に入ってしまったような感じがします。

 

セキフウ

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

4番手はセキフウです。

こちらも海外遠征組でサウジでは2着と好成績を残してきました。
世代上位の実績がある馬なので、海外帰りでどこまで調整できているかがポイントになりますが、上位候補の1頭です。

追い切りは当週、1週前共に見た目はパッとしませんでしたが、能力で馬券圏内の可能性はあると見て4番手です。

 

ジュタロウ

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …逃げ、先行

新馬戦を2.4秒差で勝利したことで注目を集めた馬ですね。
スピードのあるタイプで先行して良さが出る馬だと思います。

雨なら上位と見ていましたが、良馬場になりそうなので5番手評価。

もし、当日の馬場が重か不良になれば評価上昇。
前走重馬場で出した1.34.8の持ちタイムは出走馬中最速。
本番でもこのタイムが出せるようなレースができれば勝ち負けしてきそうです。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

ユニコーンSの買い目

【馬連】
③-①②④⑥⑦⑩⑬⑮ 1頭軸流し(8点)





マーメイドSの予想

日曜阪神11R マーメイドS 芝2000m 馬場予想:良

◎ ③ソフトフルート
○ ⑫マリアエレーナ
▲ ⑦ウインマイティー
△ ⑪クラヴェル
△ ⑩アイコンテーラー
△ ⑨ルビーカサブランカ

 

【全馬の能力評価】

【A+】クラヴェル
【A】マリアエレーナ、ルビーカサブランカ、ソフトフルート
【B+】ウインマイティー、アイコンテーラー、スルーセブンシーズ、ホウオウエミーズ
【B】リアアメリア、ゴルトベルク、ステイブルアスク、トウシンモンブラン、ヴェルトハイム、ラヴユーライヴ
【C】キムケンドリーム、ハギノリュクス

エリザベス女王杯3着を含め重賞戦線で安定した成績を残しているクラヴェルが最高評価。
マリアエレーナ、ルビーカサブランカ、ソフトフルートなど重賞で実績のある3頭が続きます。

ポイントになるのはやはりハンデ。
斤量の兼ね合いで有利をもらう馬、不利を背負う馬はでてきます。

 

【馬場予想】

阪神競馬場は開幕週。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。

京都競馬場改修による変則日程で、今年も開幕週での開催。
1か月半ぶりの開催ですが、馬場状態は概ね回復しているようなので内枠・先行有利と見ます。

【ポジションごとの有利不利】
内枠 …有利
外枠 …やや不利
直線内…有利
直線外…不利

 

【展開予想】

出走予定馬でこれといった逃げ馬がいません。
その中でもある程度前から進めそうなのは、ウインマイティー、アイコンテーラー、マリアエレーナ。

積極的な逃げはないと思うのでペースは平均ペース。
開幕週の馬場も味方して、内側を通れる逃げ・先行勢が有利なレースになりそうです。

 

【レースの傾向】

基本的に開催序盤に行われる開催時期の関係もあり、過去5年で1枠1番の馬が4回も馬券に絡んでいる通り、基本的には内枠有利なレースです。

 

注目馬の詳細評価

ソフトフルート

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …差し、先行

本命はソフトフルートです。
実力的には上位拮抗の中で、どれを本命にするか迷いましたが、枠、騎手、斤量を総合的に考えてこの馬を本命にしました。

開幕週で2枠3番と内枠を取れた点も良く、能力上位評価4頭の中で斤量が唯一1㎏軽い54㎏。
そしてなにより鞍上の川田騎手はこの馬で2戦2勝と馬が合っています。

ポジション取りが気になるところですが、川田騎手が勝ちに行く競馬をすればそれなりのポジションをとりに行ってくれるのはほぼ間違いないと思うので、そういう点でもここは差し遅れにならないと期待して本命です。

 

マリアエレーナ

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …有利
脚質  …先行

近走は先行策も板についてきており、愛知杯でも2着になるなど実績もここでは上位の1頭。

開幕週で先行型が有利になりそうな点を考えると、ここは狙っていきたい馬。

あとは休み明けがどう出るかですが、前回の休み明けだった愛知杯は結果を出しており、調教も1週前から動きも良いように見えるので能力は発揮できそうです。

 

ウインマイティー

能力評価…B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …有利
脚質  …逃げ、先行

基本的には先行型ですが、前走のように思い切って逃げてくれたら面白い存在です。

かつてはオークスでも3着になったようにスタミナはあるタイプなので、開幕週の馬場でスイスイと逃げることができれば、昨年のシャムロックヒルのような穴をあけてくれる可能性はありそうです。

 

クラヴェル

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

昨年もこのレースで2着になり、エリザベス女王杯でも3着になるなど能力的にはこの中では最上位です。

差し脚質ですが、4角から内を縫うように差してくるのが上手いので、開幕週の馬場でも持ってこれるタイプの差し馬。

 

マーメイドSの買い目

【馬単】
③-⑦⑨⑩⑪⑫ 1頭軸流しマルチ(10点)

 

今週のおすすめレース

日曜阪神7R 1勝クラス 芝1600m 馬場予想:良

◎ ⑨トーホウディアス
〇 ④ウナギノボリ
▲ ⑪トルナヴァ
△ ②ピンクマクフィー
△ ⑦ドリームアゲイン
△ ①クワイエット

 

【馬場予想】

阪神競馬場は開幕週。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。

1か月半ぶりの開催ですが、馬場状態は概ね回復しているようなので内枠・先行有利と見ます。

【ポジションごとの有利不利】
内枠 …有利
外枠 …やや不利
直線内…有利
直線外…不利

 

【レース予想】

本命は⑨トーホウディアスです。
現級で近3走が3着、2着、4着と安定。
今回は今村聖奈騎手起用で斤量が53㎏。近走よりも4㎏軽くなるので上昇がかなり期待できます。

3歳馬の④ウナギノボリが怖い存在ですが、脚質的に先行できる分⑨トーホウディアスのほうが馬場的にやや有利とみて勝負です。

 

おすすめレースの買い目

【3連単】
⑨-④⑪-①②④⑦⑪
⑨-①②⑦-④⑪
④⑪-⑨-①②④⑦⑪ フォーメーション(22点)

 

まとめ

今週は、ユニコーンS、マーメイドSと阪神7Rを予想しました。

本命は、ユニコーンSが③コンバスチョン、マーメイドSが③ソフトフルート、阪神7Rが⑨トーホウディアスです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング





© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5