競馬予想

【競馬予想】大阪杯の予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年4月2日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、大阪杯とおすすめレースとして中山9Rの山吹賞を予想します。

それでは今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

 

大阪杯の予想

日曜阪神11R 大阪杯 芝2000m 馬場予想:良

◎ ⑥エフフォーリア
〇 ⑭レイパパレ
▲ ⑩ヒシイグアス
△ ④ジャックドール
△ ⑤アカイイト
△ ⑧ポタジェ
△ ⑨アリーヴォ
△ ⑪ステラリア
△ ⑬キングオブコージ

 

阪神競馬場は開幕8週目。
当日の天気予報は晴れのち雨。馬場予想は良。
馬場はさすがに8週目とあって、時計は依然速いものの外差しも利く馬場状態。
雨は降っても18時以降という予報なので、レース時間は晴れて良馬場。

G1大阪杯。
現役最強馬エフフォーリアの今年初戦。
新星ジャックドール、昨年の覇者レイパパレに実績のある古馬も揃って楽しみな一戦。

【馬場予想】
馬場はさすがに開幕8週目とあって内側の荒れが目立つ。
時計は速いのでペースが緩むようなら逃げ残りもあるが、基本的には外側の方が伸びる馬場。

雨は18時以降に降る予報なので気にする必要は無さそう。

馬場の恩恵を受けられそうなのはスムーズに外先行できそうな馬。
ヒシイグアス、レイパパレあたりが一番馬場のおいしい所を走れそうな枠。

ジャックドールにとっては金鯱賞のようにはいかない馬場。
金鯱賞は開幕週で内絶好の馬場状態での逃げ切り。
今回は内が荒れた馬場でどこまでやれるか。

【展開予想】
逃げるのはジャックドール。
ショウナンバルディやアフリカンゴールドもいるが、枠や馬場を考えると無理にハナは狙ってこないと見て、ジャックドールが単騎の逃げ。
これはジャックドールにとっては好材料。自分のペースで逃げられるのは願っても無いチャンス。

それに続くのがエフフォーリア、レイパパレ、ヒシイグアスあたり。
馬場の良い所を選んで余裕を持った位置取りができそう。

ペースはやや速めか平均くらいで進み、4角ジャックドールを早めに捉えにかかるエフフォーリア、レイパパレ、ヒシイグアスが動いて4頭の競り合い。
前の脚が止まればアカイイト、ポタジェ、ステラリアなどが強襲してくる。

【印馬短評】
◎⑥エフフォーリア
現役最強馬。
昨年のパフォーマンスを考えるとさすがに軸から外せない。休み明けも問題ないタイプ。

○⑭レイパパレ
昨年の大阪杯勝ち馬。
前走はジャックドールに負けたものの、今回は斤量不利も馬場差もなくなり逆転の可能性大。

▲⑩ヒシイグアス
昨年の香港カップ2着馬。
実績面で見ても3番手はこの馬。昨年の中山記念まで4連勝で制した能力は本物。

△④ジャックドール
金鯱賞をレコード勝ちして参戦。
前走に比べると馬場、斤量の有利はないが、馬場を克服する完璧なペースで逃げれればエフフォーリアに土をつける可能性もある。

△⑤アカイイト
エリザベス女王杯の勝ち馬。
末脚は堅実。エフフォーリアの後ろからの攻めになると思うのでやや展開待ちだが、前が止まれば飛んでくる可能性は高い。

△⑧ポタジェ
こちらも末脚が堅実で確実に脚は使ってくる。
展開があれば馬券に絡む可能性あり。

△⑨アリーヴォ
スタミナ型で持続力があるタイプ。
上位馬が早めに動いて消耗戦になれば、ジワジワと伸びて2、3着という競馬はありそう。

△⑪ステラリア
一発の末脚が魅力。展開が向けば飛んでくる。
鞍上も福永騎手になって怖さあり。

△⑬キングオブコージ
AJCCを勝って参戦。
スタミナがあるので消耗戦になればしぶとく伸びてきそう。

 

注目馬の詳細評価

⑥エフフォーリア

能力評価…S+
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …やや有利
脚質  …先行

現役最強馬。

普通に走れば間違いなく勝ち負けだろう。

休み明けに問題があるタイプでもなく、2000mも4戦4勝で死角なし。

枠も良く不安要素を探す方が難しい。

 

⑭レイパパレ

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …やや有利
脚質  …先行

昨年の大阪杯の勝ち馬。

大阪杯以降やや結果が出せなかったのは距離の問題。この馬のベストは間違いなく2000mまで。

前走はジャックドールに斤量差2kgと枠、馬場差の分負けただけ。
今回は不利も無く逆転の可能性は高い。

外目の枠も内が荒れた馬場を考えれば良い枠になった。
枠の並びも良く楽な位置取りから昨年同様の抜け出し、粘り込みに期待。

 

⑩ヒシイグアス

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …やや有利
脚質  …先行

前走香港カップ2着馬。

昨年冬の3連勝(うち重賞2勝)や香港カップでの2着を考えれば能力の高さは疑う余地なし。

2000mも5戦4連対、連対を外したのは昨年の天皇賞秋のみと得意の距離。

順当にくれば馬券圏内の可能性は高い。

 

④ジャックドール

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …五分
脚質  …逃げ

前走金鯱賞をレコード勝ちして5連勝。
最も勢いがあるのはこの馬だろう。

前走はここでも上位人気の馬を完封しており能力は間違いないが、枠や馬場、斤量の後押しがあったのも事実。
今回は内が荒れた馬場で馬場の有利は無い。

しかし、単騎で逃げれそうな点は多いにプラス要素で、うまくペースを作れれば逃げ切る可能性も十分にある。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

大阪杯の買い目

【3連複】
⑥-④⑩⑭-④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑬⑭ フォーメーション(18点)

 

今週のおすすめレース

日曜中山9R 山吹賞 芝2200m 馬場予想:良

◎ ⑧アケルナルスター
○ ⑨フジマサフリーダム
▲ ⑤タイラーテソーロ
△ ②スリーエクスプレス
△ ③フリューゲルホルン
△ ④ブラックボイス
△ ⑦トーセンリョウ

 

中山競馬場は開幕6週目。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
今週からBコース使用。コース替わりで内の馬がやや有利。

本命は⑧アケルナルスター。
ここまで内容的に1800mよりも2000mで好走しているので距離が伸びて良くなる可能性も十分。
負けが続いているとはいえ、ホープフルが0.5秒差、弥生賞が0.6秒差と世代の上位馬にくらいついており、今回のメンバーならさすがに格上だろう。

相手は②③④⑤⑦⑨まで。

 

おすすめレースの買い目

【馬単】
⑧-②③④⑤⑦⑨ 1頭軸マルチ(12点)

 

まとめ

今週は、大阪杯と中山9Rの山吹賞を予想しました。

本命は大阪杯が⑥エフフォーリア、山吹賞が⑧アケルナルスターです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5