POG・新馬戦

【POG・新馬戦】7月16、17日にデビュー予定の注目馬【2022-2023】

2022年7月14日

どうも、にわとりちきんです。

今週も、週末の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介します。

話題の良血馬や調教で良い動きをした馬など、個人的に気になった馬をピックアップして紹介。

新馬戦の予想や、POG指名の参考になる・・・かもしれない情報をお届けします!

7月16日にデビュー予定の注目馬

福島6R ダ1150m

プメハナ

父 エスケンデレヤ
母 ピンウィール
母父キングカメハメハ

牝 栗東・鮫島一歩厩舎


追切を見た感じ、首をしっかり使えているように見えて走ってきそうな雰囲気。
血統的にも父母ともに中距離ダート馬で、距離が若干短い気もしますが、ダート適正はありそうです。
比較的小柄な馬のようなので、初戦向きの感じもあり馬券的に狙ってみたい馬です。

 

小倉6R 芝1200m

タロントゥース

父 ダイワメジャー
母 ダイワダッチェス
母父ワークフォース

牡 栗東・大久保龍志厩舎


7月7日の栗東坂路で52.7-12.8。これが、この日の2歳馬の中では2番手のなかなかの時計。
日曜も坂路で1Fだけ力を入れた走りですが、ラスト1Fで11.7を出しており脚力は高そうです。
まだ追われて頭が高い面もありますが、血統的にも短距離は良さそうなので狙っていきたい馬です。





7月17日にデビュー予定の注目馬

福島5R 芝1800m

メテオールライト

父 リオンディーズ
母 ウインミーティア
母父アグネスタキオン

牝 美浦・萩原清厩舎


調教では今のところ目立った時計はないですが、映像を見ると首が低い位置で安定していて推進力がありそうなフォーム。
母、兄弟共に芝中距離での勝ち星があり距離も良さそうなので狙ってみたい馬です。

 

福島6R 芝1200m

ペースセッティング

父 Showcasing
母 Jet Setting
母父Fast Company

牡 栗東・安田隆行厩舎


6月22日の栗東坂路で52.4-12.6とまずまずの時計をマーク。
7月3日も坂路で追って58.6-11.7と、ラスト1Fが11秒台の力強い走り。
母は愛1000ギニーの勝ち馬で血統的な魅力は十分。父も欧州の馬で日本の馬場が合うかは未知数ですが期待したい馬です。

 

小倉5R 芝2000m

ネアセリーニ

父 ハーツクライ
母 スウィートリーズン
母父Street Sense

牡 栗東・高野友和厩舎


兄は昨年の天皇賞春で6着になったディアスティマ。
7月6日の栗東坂路で54.6-11.7。今週の追切も坂路で52.3-12.5と好時計をマーク。
坂路でびっちり本数も追われており、仕上がりに期待ができそうです。

 

まとめ

今回は、7月16、17日の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介しました。

今週の注目馬は以下の5頭です。

  • 土曜福島6R
    プメハナ
  • 土曜小倉6R
    タロントゥーズ
  • 日曜福島5R
    メテオールライト
  • 日曜福島6R
    ペースセッティング
  • 日曜小倉5R
    ネアセリーニ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング





© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5