競馬予想

【競馬予想】オークスの予想と今週のおすすめレース【2021】

2021年5月21日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんがメインレースと今週のおすすめレースの予想を紹介します。

先週のヴィクトリアマイルは◎グランアレグリア、○マジックキャッスルと本命対抗は馬券圏内にきたのですが、2着ランブリングアレーを読み切れず馬券はハズレ。

今年の回収率は107%になりました。

【競馬結果】ヴィクトリアマイルと今週のおすすめレースの結果と今年の成績【2021】

続きを見る

 

さて今週はG1オークスです。

ほとんどの馬が初距離なので適正の読みが重要になるレースです。

今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

 

オークスの予想

日曜東京11R オークス 芝2400m 馬場予想:良

◎ ⑤クールキャット
〇 ⑨ユーバーレーベン
▲ ⑦アカイトリノムスメ
△ ⑮アールドヴィーヴル
△ ⑰スライリー
△ ⑱ステラリア

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
馬場状態は先週からBコースになりましたが、内外の差はそれほどない馬場になると予想します。

 

データ分析では、

  • 桜花賞組優勢
  • 桜花賞以外から参戦組は、前走1着or上がり最速が条件

という結果でした。

【オークス2021】データ分析!過去5年の傾向から本命馬、穴馬候補をピックアップ

続きを見る

 

今回は目立った逃げ候補がいないため展開の予想は難しいです。

こういう時は、スローペースでの瞬発力勝負をしたくない馬がある程度引っ張ってそこそこペースが流れるという事もあるので、今回はこの読みでいきます。

とはいえ展開に関しては今回は読みにくいこともあり、あまり大きな要素と見ずに距離適性重視で予想しました。

 

印はフローラSに続いてクールキャットでいきます。

やはり血統的に距離の心配がないことが大きく、瞬発力勝負になってもフラワーCで最速上がりを記録しているように対応可。内目の枠に入ったのもプラスと見ています。

〇はこちらもフローラS組のユーバーレーベン

瞬発力が世代上位であることは間違いなく、距離も十分こなせると見て対抗です。

▲はアカイトリノムスメ

父母ともに三冠馬。競馬は血統のスポーツ。距離適性と共に良血の底力にも期待です。

 

データ分析では優勢とみた桜花賞上位の2頭ですが、馬券的には切りました。

ソダシは、やはり父クロフネにやや不安を感じる点と、断トツで人気になることが予想されるので配当的に不要と見ての切り。

近親にシロニイも出ているように距離対応できる可能性は十分にあるので来てしまったらゴメンナサイです。笑

ファインルージュも、母がバリバリのスプリンター、母父ボストンハーバーも短距離型なので血統的に不安を感じての切りです。

 

⑤クールキャット

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A+
展開  …五分
脚質  …先行

やはり魅力はスタミナ血統。

母メジロトンキニーズはダイヤモンドSで2着に入るなど、距離が伸びれば伸びるほど良い馬でした。

父スクリーンヒーローもジャパンカップの勝ち馬。東京2400mは絶好の舞台と言えるでしょう。

 

⑨ユーバーレーベン

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

こちらを対抗にしましたが、クールキャットとほぼ同評価です。

札幌2歳、阪神JFとソダシに負けてはいますが、上がりタイムはどちらもレースメンバー中最速。

フローラSも、1頭後ろ目から上がり最速で追い上げてきての3着。

距離も十分対応できそうですし、待望の2勝目がオークスでも不思議はありません。

 

⑦アカイトリノムスメ

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行、差し

血統的にこの舞台が一番似合うのはこの馬でしょう。

データ的にも桜花賞上位人気、上位着順からはオークス好走例が多いのもプラス要素。

鞍上がルメールなのも心強い。

 

⑮アールドヴィーヴル

実績  …B
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

母が2200mまで勝利経験があり、母父はディープインパクト。

父キングカメハメハという点を見ても血統的にはこの舞台の適性は高そう。

 

⑰スライリー

実績  …C+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行

データ分析では挙がりませんでしたが、馬券的には抑えます。

ムラがある競争内容ですが、道中スムーズに行けば粘りのある走りをしている点が不気味。その点で外枠はプラスになりそう。

フローラSでは今回の本命対抗の間に入っての2着。血統的にも距離はこなせそうです。

 

⑱ステラリア

実績  …C+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

前走OP勝利+上がり最速でデータ的にも〇。

血統的にも十分距離はこなせそうです。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは得意範囲、Bは標準もしくは不明、Cは苦手。

 

オークスの買い目

ワイド:⑤⑨-⑤⑦⑨⑮⑰⑱ フォーメーション(9点)

 

今週のおすすめレース

日曜中京10R 鳳雛S ダ1800m 馬場予想:良or稍重

◎ ⑥スクリーンプロセス
○ ⑪タイセイアゲイン
▲ ⑧ウェルドーン
△ ④タケルペガサス

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良or稍重。
金曜の雨の影響で天気は晴れながら水分が残る可能性を考えて想定は良or稍重。

 

前走が出遅れ→道中大まくり→直線は離されかけてから差し返すという派手な競馬をした⑥スクリーンプロセスに再度期待の◎。

相手は④⑧⑪まで。

 

今週のおすすめレースの買い目

馬連:⑥-④⑧⑪ 流し(3点)

 

まとめ

今週は、G1オークスを予想しました。

やはり今回の争点はソダシをどうするかというところでしたが、私としては本命か消しのどちらかと考えていたので、枠順などを考慮した結果クールキャット本命、ソダシは消しという結論にしました。

ただ、単純に競馬ファンとしてみれば2年続けて無敗の2冠牝馬、ましてそれが白毛というのは是非見たいという気持ちもあります。笑

さて、そんなオークスの結果はどうなるか。日曜が楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もおすすめ

【競馬予想の仕方】初心者~中級者まで必見!基本的な5つの手順で予想をする方法

続きを見る

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5