競馬予想

【競馬予想】ローズS、セントライト記念の予想と今週のおすすめレース【2021】

2021年9月18日

 

どうも、にわとりちきんです。

 

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんがメインレースと今週のおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、東西で行われるトライアルレース、ローズSとセントライト記念を予想します。

今週の競馬は3日間開催なので、予想の方も普段から+1ということで3レースを予想をしてみます。

それでは今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

 

ローズSの予想

日曜中京11R ローズS 芝2000m 馬場予想:良

◎ ⑭アールドヴィーヴル
〇 ⑨タガノパッション
▲ ⑮オパールムーン
△ ⑤クールキャット
△ ⑯タガノディアーナ
△ ②エンスージアズム
△ ④スパークル
△ ⑦ストゥーティ
△ ⑩エイシンヒテン
△ ⑰オヌール

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
中京競馬は開催2週目。馬場状態は内外で大きな差は無く、ペース次第で差し、追い込みも十分に決まる余地がある。

今年も中京での開催となるローズS。

レース傾向としては、阪神開催も含めた過去5年は基本的にオークスからの参戦組が有利。

条件戦から参戦した馬の好走条件は、春までの重賞で掲示板にはきている馬が多い。結果として春からある程度活躍している馬が優勢だと言える。

◎は⑭アールドヴィーヴル。桜花賞、オークスともに5着とここでも十分に期待できる。末脚の安定感もあり買いやすい。

〇は⑨タガノパッション。オークスは上がり最速での4着。出走メンバー中でオークス最先着で期待度は高い。

▲は⑮オパールムーン。今回人気薄になりそうで馬券妙味あり。血統的には距離が伸びて良さそうに見えるので、春の悔しさをここで挽回する可能性は十分にある。

相手はオークス出走or春の重賞かOPで上位だった馬で、②④⑤⑦⑩⑯⑰まで。

 

⑭アールドヴィーヴル

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

桜花賞、オークスともに5着で世代の中では間違いなく上位の馬の1頭。

血統的にも2000mくらいが力を発揮しやすそうに見える。

調教タイムも先週の坂路で自己ベストをマーク。夏を越して成長が伺える。

 

⑨タガノパッション

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し、追い込み

オークスでは上がり最速の4着と好走。瞬発力では世代でも上位。

アールドヴィーヴルと本命をどちらにするかで迷ったが、こちらを対抗に。

実力的には五分くらいの評価だが、レースで道中の位置取りが後ろになったときに、外々を回す距離ロスが出そうな分だけ割引。

 

⑮オパールムーン

実績  …B
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し、追い込み

今回の穴候補。

春は悔しい思いをしたが、2歳時はメイケイエールやソダシあたりの世代上位馬に迫る走りをしている。

血統的には母系が母父マヤノトップガン、母母父リアルシャダイとバリバリの長距離血統。

距離大幅延長のここで激走に期待。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは得意範囲、Bは標準もしくは不明、Cは苦手。

 

ローズSの買い目

3連複:⑭-⑨⑮-②④⑤⑦⑨⑩⑮⑯⑰ フォーメーション(15点)

 

セントライト記念の予想

月曜中山11R セントライト記念 芝2200m 馬場予想:良

◎ ⑦タイトルホルダー
○ ⑫ソーヴァリアント
▲ ③ヴィクティファルス
△ ⑬グラティアス
△ ⑧レッドヴェロシティ
△ ⑩オーソクレース
△ ⑪ルペルカーリア

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
中山競馬場も開催2週目。先週は先行有利の傾向が強かった。
今週は土曜の雨と3日間開催の影響でいくらか馬場は荒れてくる。しかしそれでも中山であれば先行有利で推移するだろう。

菊花賞トライアルのセントライト記念。

中山2200の傾向としては、瞬発力よりはスタミナやパワー、スピードの持続力が求められる傾向。

セントライト記念の過去の傾向としては、ダービーからの参戦勢が優勢。ダービー未出走組も春の重賞である程度の結果が出ている馬のほうが上位にくる傾向にある。

◎は⑦タイトルホルダー。皐月賞2着、ダービー6着と春の実績は十分。スタミナ型で先行力もありコース、馬場ともにマッチしている。

○は⑫ソーヴァリアント。皐月、ダービーは出走できなかったが、弥生賞は4着とまずまず。夏の力のいる洋芝のレースを圧勝した内容を評価。

▲は③ヴィクティファルス。力のいる馬場だったスプリングSを上がり最速で勝利。母方がサドラーズウェルズ系でいかにもスタミナがありそうな点がプラス材料。

相手は⑧⑩⑪⑬まで。

 

⑦タイトルホルダー

実績  …A+
馬場適正…S
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …逃げ

皐月賞2着、ダービーも決して恵まれた展開ではない中で6着と健闘。

実力も十分で、今回の馬場は勝った弥生賞に近い状態でベストマッチのはず。

母系がサドラーズウェルズ系でスタミナも不安なく、ここは外せない。

 

⑫ソーヴァリアント

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行、差し

春は出走権が取れずクラシック未参戦だが、弥生賞4着は決して悪い内容ではなかった。

結果的に弥生賞から夏まで休んだことで成長を促せたのか、夏の北海道でともに圧勝で2連勝。

中山2200も経験済みでスタミナは問題なさそう。

差しても、前目につけても能力を発揮できそうな点も良い。

 

③ヴィクティファルス

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

スプリングSの勝ち馬。

皐月賞、ダービーでは惨敗だったが、セントライト記念では皐月、ダービー惨敗からの巻き返しは多いので心配なし。

血統的にスタミナ面は問題なさそうと見て、ここは狙っていきたい。

 

セントライト記念の買い目

3連複:⑦-③⑫-③⑧⑩⑪⑫⑬ フォーメーション(9点)

 

今週のおすすめレース

日曜中京10R 納屋橋S 芝1600m 馬場予想:良

◎ ⑦ラヴユーライヴ
○ ⑤ウイングレイテスト
▲ ⑪サルファーコスモス
△ ③オールイズウェル

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
中京競馬は開催2週目。馬場状態は内外で大きな差は無く、ペース次第で差し、追い込みも十分に決まる余地がある。

現級実績のある馬が揃ったが、狙うのは昇級馬の⑦ラヴユーライヴ。

逃げることもできるが溜めてもきれるタイプで距離短縮が良いほうに出そう。

相手は③⑤⑪。

 

おすすめレースの買い目

ワイド:③⑤⑦⑪ ボックス(6点)

本線は⑦からだが、他に人気しそうな馬がいるので縦目も狙ってのボックス買い。

 

まとめ

今週はローズSとセントライト記念を予想しました。

ともにクラシック最終戦のトライアルということで良いメンバーが揃った1戦になりました。

ここの結果はクラシックに直結してくるという意味でも注目のレースですね。

なお、セントライト記念は月曜日のレースなのでお間違いのないように!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もおすすめ

【競馬予想の仕方】初心者~中級者まで必見!基本的な5つの手順で予想をする方法

続きを見る

【馬券の買い方】馬券の種類と基本的な馬券のテクニックの解説

続きを見る

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5