競馬予想

【競馬予想】関屋記念、小倉記念の予想と今週の狙い目【2022】

2022年8月13日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースの予想と今週の狙い目を紹介します。

今週は、関屋記念、小倉記念と今週の狙い目として新潟7Rの予想を紹介します。

今週からは、先週まで「おすすめレース」として予想を紹介していたものを「今週の狙い目」に名称を変更しました。
特に意味はありませんが、ご了承ください。

それでは今週も、馬場状態、展開、コースの特徴などの「レースの特性」と、基礎能力、馬場適正、コース相性、脚質などの「馬の特性」を分析し、特性のマッチングから「今回のレースで能力を発揮できる馬」を見つけていきたいと思います。

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

関屋記念の予想

日曜新潟11R 関屋記念 芝1600m 馬場予想:稍重

◎ ②エアファンディタ
〇 ⑧ダノンザキッド
▲ ①イルーシヴパンサー
△ ④ザダル
△ ⑩ワールドバローズ
△ ⑫ウインカーネリアン
△ ⑨エンデュミオン
△ ③ゴールデンシロップ
△ ⑦スカイグルーヴ

 

レースの特性

馬場(TB) …内外五分
馬場予想 …稍重馬場
展開予想 …ややスローペース(瞬発力勝負)
脚質の差 …五分
キーワード…積極的な逃げ不在で、落ち着いたペースからの瞬発力勝負

新潟競馬場は開幕3週目、当日の馬場予想は稍重馬場です。
トラックバイアスは、3週目ということで少し内側に痛みが出ていますが、まだそれほど大きな影響はなく内外五分程度のバイアスに見えます。
気になるのは天気ですが、土曜の雨と予報の降水量を考慮して稍重と予想します。

展開は、レッドライオンかウインカーネリアンが引っ張る展開に。
両馬とも速いペースで逃げたい馬ではないので、ペースは落ち着いてややスローペース気味の流れで馬群は団子。
コーナーがきついコース設計から、中盤でも流れが緩んで直線での瞬発力勝負になりそうです。

レース傾向は、直線が長いコースのわりには逃げ馬も良く来るレース。
瞬発力のある差し馬にチャンスが多いコースでもありますが、逃げ馬も軽視はできません。

 

全馬の基礎能力評価

【S】該当なし
【A+】イルーシヴパンサー、ダノンザキッド
【A】エアファンディタ、ザダル、スカイグルーヴ、ワールドバローズ、ウインカーネリアン
【B+】ゴールデンシロップ、エンデュミオン、ディビーナ、ピースワンパラディ
【B】リアアメリア、シュリ
【C】レッドライオン

能力的にはイルーシヴパンサーとダノンザキッドが抜けています。
しかし重賞実績やオープン勝ちがある馬も多く、侮れない存在が多いです。

 

注目馬の特性と評価

②エアファンディタ

能力評価  …A
脚質    …追い込み(瞬発力型)
想定走行位置…道中:内→直線:外
コース   …普通[0-1-0-0]
距離    …得意[5-3-0-7]

本命はエアファンディタです。この馬のポテンシャルに賭けます。

注目したレースは洛陽Sと米子S。
洛陽Sでは、後の重賞で馬券に絡んだダーリントンホール、フォルコメン、ファルコニア、ベレヌスをまとめて差し切り1着。
米子Sでは、完全な内先行有利の馬場(1~4着まで内を通った馬)で、大外ぶん回しから0.4秒差まで詰めて上がり最速。
馬場を考えれば十分すぎるほどの内容で、この2レースの内容からこの馬が重賞級の能力を持っていることは間違いないと見れます。

鞍上も個人的には好感。
穴の追い込み馬を思い切った騎乗で持ってくることの多い田辺騎手なので、イメージも合って良さそうです。

多少馬場が渋っても、重馬場での勝利経験もあるので最低限の能力は発揮してきそうなのでその点でも評価。

堅実さは脚質的にも求めにくいですが、それでも魅力のある脚を持っているので、そこに賭けての本命です。

 

⑧ダノンザキッド

能力評価  …A+
脚質    …先行、差し(瞬発力型)
想定走行位置…道中:中→直線:外
コース   …初
距離    …得意[0-0-1-2]

対抗はダノンザキッドです。

能力的にはマイルCSでも3着になっているように、このメンバー内では最上位の1頭。
マイルでは連対こそないですが、走った3走が富士S、マイルCS、安田記念で全て僅差のレースだったことを考えれば、むしろこの馬にとって得意な距離と見て良さそうです。

位置取りも流れ次第で、差し、先行と柔軟に対応できるので確実に脚を使ってこれそうな点で、相手候補として最も安定と見て対抗評価です。

 

①イルーシヴパンサー

能力評価  …A+
脚質    …追い込み(瞬発力型)
想定走行位置…道中:内→直線:外
コース   …得意[1-0-0-0]
距離    …得意[4-1-0-1]

3番手はイルーシヴパンサーです。

能力的には最上位なのは間違いなく、安田記念も8着ですが0.2秒差で負けたと言ってもわずかなもの。

渋った馬場も問題なくこなせますし、左回りも5勝で直線の長いコースもアドバンテージ。

不安点は騎手の乗り変わりです。
極端な脚質の馬なので、初騎乗でどこまで良さを出せるかわからないうえ、予定していた岩田望来騎手も土曜にアクシデントがあってどうなるかわからないとなればさすがに不安。

能力的には普通に勝ち切ってもおかしくないですが、大コケもありそうな感じなので3番手評価です。

 

④ザダル

能力評価  …A
脚質    …差し(バランス型)
想定走行位置…道中:内→直線:中
コース   …普通[1-0-0-1]
距離    …普通[2-0-0-2]

4番手はザダルです。

重賞2勝の実績からも能力面ではもちろん通用。
斤量が唯一の58㎏という点は割引材料にはなりますが、馬格がある馬で57.5㎏で金杯を勝っているように対応は可能。

左回りも4勝と得意にしており、エプソムカップもそこまで悪い内容ではなかったことを考えれば、穴目になりそうな今回は狙っていきたい馬になります。

 

関屋記念の買い目

【3連複】
②-①④⑧-①③④⑦⑧⑨⑩⑫ フォーメーション(18点)





 

小倉記念の予想

日曜小倉11R 小倉記念 芝2000m 馬場予想:良

◎ ④ジェラルディーナ
〇 ⑦ピースオブエイト
▲ ⑭カテドラル
△ ⑥タガノディアマンテ
△ ②マリアエレーナ
△ ⑪ショウナンバルディ

 

レースの特性

馬場(TB) …内有利(高速馬場)
馬場予想 …良馬場
展開予想 …ややスローペース(持続力勝負)
脚質の差 …やや先行有利
キーワード…前半スローな入りから、向こう正面でペースが上がっての持続戦

小倉競馬場は開幕5週目、当日の馬場予想は良馬場です。
トラックバイアスは内有利の高速馬場。
2週間の中断前は内有利の高速馬場で推移していたため、2週空いて馬場が悪くなることも無いのでバイアスは維持傾向と見ます。
天気は微妙なところですが、曇りが続いておりギリギリ天気は持つと見て良馬場で予想します。

展開は、シフルマン、ピースオブエイトが逃げ候補。ショウナンバルディもゲート次第では逃げるかも。
いずれにせよ、どの馬も速い逃げを望む馬ではないので前半は落ち着いた流れでややスローペース。
2コーナーまでは上り坂でペースが上がらないので、向こう正面から各馬が前を捕まえに行く展開になり持続戦になりそうです。

 

全馬の基礎能力評価

【S】該当なし
【A+】ジェラルディーナ
【A】ピースオブエイト、カテドラル、タガノディアマンテ、カデナ
【B+】マリアエレーナ、ムジカ、ダブルシャープ、ショウナンバルディ、ヒンドゥタイムズ、モズナガレボシ、ヒュミドール
【B】アーデントリー、プリマヴィスタ、シフルマン、スーパーフェザー
【C】該当なし

ジェラルディーナが頭一つ抜けた存在。
以下は混戦。

 

注目馬の特性と評価

④ジェラルディーナ

能力評価  …A+
脚質    …差し(バランス型)
想定走行位置…道中:内→直線:中
コース   …得意[2-0-0-0]
距離    …普通[0-1-0-1]

本命はジェラルディーナです。

馬場的にはベストとは言えないですが、能力面で頭一つ抜けていると見ての本命です。

今年に入ってからのレース内容としても、G1でも好走しているサンレイポケットと全く引けを取らない内容で走っており、前有利だった京都記念でも後ろから上がり最速で詰めての4着は高評価できるレースでした。

それでいて、今回の斤量は54㎏(牝馬なので実質ハンデは56㎏)。
仮にサンレイポケットがここに出ていれば57.5~58㎏を背負うのは間違いなく、その観点から見ると斤量的にも有利。

脚質も、京都記念でも長めのスパートに対応できたように持続力戦でも能力発揮が可能。

能力と斤量面、脚質的にも今回予想する展開に対応可能ということで、連軸として一番信頼できるのはこの馬だと思います。

 

⑦ピースオブエイト

能力評価  …A
脚質    …逃げ(瞬発力型)
想定走行位置…道中:内→直線:内
コース   …普通[1-0-0-0]
距離    …初

対抗はピースオブエイトです。

ダービーこそ大敗してしまいましたが、その前は3連勝しておりまだまだ底を見せていない点が魅力。

先行出来て、二の脚が使える脚質は今の馬場の小倉にも合いそう。
逃げるか2番手からの競馬になると思うので、うまくペースを作って脚を溜められれば持続戦でも粘り切る可能性はあると思います。

乗り変わりが若干不安ですが、上手く流れに乗れればすんなり勝っても不思議はないと見ています。

 

⑭カテドラル

能力評価  …A
脚質    …差し(バランス型)
想定走行位置…道中:外→直線:外
コース   …得意[0-2-0-0]
距離    …普通[1-0-0-1]

3番手はカテドラルです。

能力はG3で6連対していることからも、ここで通用するのは間違いないでしょう。
2000mがベストかどうかはわかりませんが、勝利経験はあるので十分にこなせると見ています。

最大の魅力は小倉相性。
昨年と今年の中京記念で見せたように、明らかに有利とは言えない馬場で豪快に差してきており、向こう正面から長くスピードに乗れるコースが非常に合っているように思います。

前回うまく能力を引き出した団野騎手が引き続き乗るのも心強いです。

 

小倉記念の買い目

【馬単】
④-②⑥⑦⑪⑭ 1頭軸流しマルチ有り(10点)

 

今週の狙い目

日曜新潟7R 3歳未勝利 芝1000m 馬場予想:稍重

◎ ⑰ベルウッドツクバ
〇 ⑯チアリング
▲ ⑦ディージェーサン
△ ⑮コロンバイン
△ ⑬ミッキージェンヌ
△ ⑪アリビオ

 

レースの特性

馬場(TB) …外有利
馬場予想 …稍重馬場
展開予想 …ミドルペース
脚質の差 …先行有利
キーワード…千直は外枠狙い

新潟競馬場は開幕3週目、当日の馬場予想は稍重馬場です。
トラックバイアスは、千直なので外有利です。

 

レースの予想

短距離で差のない競馬を続けているベルウッドツクバが外枠に入ったので狙います。
前走は差しでしたが、テンの速さはあるので先行出来ればかなり高い確率で連対はしてくると見ています。

相手は⑦⑪⑬⑮⑯の5頭。

 

今週の狙い目の買い目

【馬連】
⑰-⑦⑪⑬⑮⑯ 1頭軸流し(5点)

 

まとめ

今週は、関屋記念、小倉記念と新潟7Rの予想を紹介しました。

本命はそれぞれ、関屋記念が②エアファンディタ、小倉記念が④ジェラルディーナ、新潟7Rが⑰ベルウッドツクバです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5