ロマサガRS

【ロマサガRS】幻闘場「ワイバーン」攻略のポイントとレベル20クリアパーティ編成例

2022年8月2日

今回は、2022年8月1日に追加された、幻闘場第5弾「ワイバーン」攻略のポイントとレベル20クリアパーティ編成例を紹介します。

幻闘場「ワイバーン」攻略のポイント

今回の「ワイバーン」のギミックは、

  • カウント「2」「1」の時は、「ウイングシールド」の防御強化でダメージが通りにくい(ファスト攻撃なら防御強化前に攻撃可能)
  • カウント「0」の時は、ファスト以外の攻撃は回避される(連携が出れば当たる)
  • カウント「0」の時は、ワイバーンに「防御弱化大」が発動するので、ODで攻撃することで大きなダメージを与えられる

というようになっているので、基本的にはファスト攻撃でないと大きなダメージを与えづらいようになっています。
そのため、常にファスト攻撃で大ダメージを与えられるリアムを除いては、ODを溜めてOD時に大技を使って一気にダメージを与えるのが正攻法になります。

なので基本的には、

  1. カウント「2」「1」はBP調整をしつつ攻撃or回復を行う
  2. カウント「0」でODが無い時は通常攻撃orファスト攻撃or回復を行う
  3. カウント「0」+ODがたまっている時は「最大火力の攻撃」で大ダメージを与える

という行動をすることで効率的にダメージを与えることができます。

また、序盤はワイバーンの攻撃はそれほど痛くありませんが、カウント「0」ごとにヒートアップが付与されるので、戦闘が長引くほどダメージが痛くなってきます
そのため、ある程度早く倒し切る必要があるので、大体の目安として2回目のOD(12ターン目)くらいで倒し切れる火力がクリアの目安になります。

編成のポイントは、火力役はOD時に一気に火力を出せる高威力技を持っているキャラがおすすめ。
あとは12ターン耐えられるだけの回復役を入れればOKです。

陣形は長期戦になるのでやはり「玄武陣」の恩恵が大きめ。
回復に余裕がある武器種なら、火力寄りの陣形でOD時のダメージを伸ばすのも良いでしょう。

 

レベル20クリアパーティ編成例

各武器でのレベル20クリアパーティ編成例を紹介します。

※これはあくまでも筆者の手持ちのスタイルでの編成になるので、必ずしも最適のメンバー編成ではありません。
これくらいの編成でもクリア可能という目安として見てください。

 

陣形…玄武陣
メンバー…白薔薇、イスカンダール、アセルス、詩人、アルベルト

自己回復と単体火力が強めのメンバーで構成。
白薔薇は「ぽんぽこ」を使いつつ、OD時は「ブラッドスレイ」で攻撃に参加。

 

大剣

陣形…玄武陣
メンバー…シルバー、ギュスターヴ、グレイ、最終皇帝(女)、ジャン

最終皇帝(女)とジャンで防御バフや回復をしつつ、他のメンバーで削り切ります。
シルバーは「ヴァンダライズ+」、ギュスターヴは「ブレイブインパクト」で攻撃バフ+ダメージ、グレイはカウント「2」で「居合・氷舞一閃」を使うとカウント「0」でちょうど溜め技が使えます。

 

陣形…玄武陣
メンバー…オグニアナ、ストルムィクネン、シフ、ダリアス、ノーラ

ノーラの「猛烈切り」で腕力バフをかけつつダメージを与えていく。
ダリアスもHP状況に応じて「猛烈切り」と「ドレインアクス」を使い分けつつBPを溜めて、OD時は「ブレードボライタス」。
打耐性の低さもあってやや耐久面で厳しいですが、ダリアスの回復が多く出たり、打属性全体攻撃が少ないなど少し運が良ければ十分に勝てると思います。

 

棍棒

陣形…玄武陣
メンバー…詩人、ふくめん、タチアナ、ゲン、タイム

棍棒は打耐性が高いので比較的楽。
回復はふくめんのOD回復でほぼ間に合うので、他は火力重視のメンバーでも良いでしょう。

 

体術

陣形…玄武陣
メンバー…キャンディ、ゴールデンバウム、リアルクイーン、ミスティ、めがみ

体術も打耐性の高さで被ダメが少ないので、回復役はゴールデンバウム(オセチアクセル)やキャンディ(フレンズイアイスブレイク)で十分。
あとは長期戦でもダメージ、耐久力のあるキャラで編成すれば、安定して戦えます。

 

陣形…玄武陣
メンバー…メイレン、にんげんおとこ、最終防衛システム、教授、リアム

お馴染みのリアムがリボルブを溜めて攻撃するだけ。
「クイックドロウ」でファスト攻撃ができるので常にギミックを無視した攻撃が可能で、いつにもまして火力が際立ちます。
他のメンバーはリアムを守るだけでも問題なし。

 

小剣

陣形…玄武陣
メンバー…アーニャ、アセルス、アイシャ、ディアナ、モニカ

回復役はアーニャとモニカに「ブルームレイン」を継承すれば安定します。
アイシャの「大地列突」やアーニャの「エトワールドール」は被ダメを軽減できるのでおすすめです。

 

陣形…玄武陣
メンバー…マライア、ヴィクトリア、ワグナス、コーデリア、聖王

回復役は単体、全体を使い分けられるマライアが安定。
聖王は「勝利の詩」。
コーデリアはODに溜め攻撃が合うように4ターン目に「渾身突き」を使えるようにBP調整しながら攻撃するとよいでしょう。

 

陣形…玄武陣
メンバー…クローディア、ラベール、ロベルト、モニカ、サラ

回復役はロベルトとモニカ。
ODゲージが貯まるスピードの速い水着ラベールが耐久力・火力もあり適性が高い。

 

陣形…玄武陣
メンバー…ロビンギャル、ミリアム、ヴァッハ神、ビューネイ、海の主の娘

回復役、火力役共に杖は豊富なので、しっかり育っているキャラを編成すれば問題なし。
水着ビューネイがODの貯まる速度も速く、OD追撃もあるので適性が高いです。

 

まとめ

今回は、幻闘場第5弾「ワイバーン」攻略のポイントとレベル20クリアパーティ編成例を紹介しました。

幻闘場としては珍しく順当に火力と耐久力で勝負する感じなので、育成が進めば比較的勝ちやすい相手かなという印象もあり、今勝てないという方も育成をしっかり行えばレベル20クリアも近いので頑張ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事を読んだ方におすすめ

【ロマサガRS】幻闘場「ドマファ」攻略のポイントとレベル20クリアパーティ編成例

【ロマサガRS】激闘!将魔との戦い全ボスの攻略方法【編成・手順】

 

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.
ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI
当該作品の転載・配布は禁止いたします。
この記事は、当ブログが趣味で作成しているものであり、ゲーム運営・製作者の協力や要請のもとに作成されたものではありません。

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5