競馬予想

【競馬予想】函館記念の予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年7月16日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、函館記念の予想とおすすめレースを1レース紹介します。

それでは今週も、当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の能力評価、馬場適正、コース適性、脚質による展開の有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

函館記念の予想

日曜函館11R 函館記念 芝2000m 馬場予想:稍重or重

◎ ⑧スカーフェイス
〇 ⑤マイネルウィルトス
▲ ⑨アラタ
△ ⑦スマイル
△ ⑭サトノクロニクル
△ ⑫サンレイポケット
△ ⑬ギベオン
△ ⑩ウインイクシード

 

全馬の能力評価

【A+】サンレイポケット
【A】スカーフェイス、マイネルウィルトス、アラタ、ギベオン
【B+】ハヤヤッコ、フェアリーポルカ、スマイル、ウインイクシード、サトノクロニクル、ランフォザローゼス
【B】ジェネラーレウーノ、アイスバブル、タイセイモンストル、レッドライデン、アドマイヤジャスタ

能力では昨秋の天皇賞、JCで4着に入っているサンレイポケットが一枚上。
そこに中山金杯2着、大阪杯6着のスカーフェイス、目黒記念、アルゼンチン共和国杯で2着のマイネルウィルトスが続きます。

斤量が54㎏~57.5㎏とハンデ戦としては少ない斤量差で、実力勝負のレースになりそうな気配です。

 

馬場予想

函館競馬場は開幕6週目。
当日の天気予報は雨のち曇り。馬場予想は稍重or重。

レース時間の予報は曇りですが、午前中は雨が降る予報なので馬場予想は稍重or重で予想していきます。
この雨の影響で馬場は多くの水分を含むため、よりスタミナとパワーが強調される馬場になりそうです。
重馬場適正や洋芝適正と共に、スタミナや持続力に優れた馬を狙っていきたい馬場状態です。

トラックバイアスは、先週Bコースに変わったばかりですが、雨で緩んだ馬場を走ることで悪化が速く進みそうなので、内外五分~やや外優勢までありそう。
極端にどちらが有利とまではいかないものの、内に閉じ込められると苦しい展開になりそうです。

この状況から、「持続力のある先行馬」や「長く脚を使える差し・追い込み馬」「外まくりができる馬」が狙い目です。

【ポジションごとの有利不利】
内枠 …やや不利
外枠 …五分
直線内…五分
直線外…五分

 

展開予想

【逃げ】②⑥⑪
【先行】⑤⑦⑨⑩⑬
【差し】③④⑧⑫⑭⑯
【追込】①⑮

逃げ争いはジェネラーレウーノとタイセイモンストル。
レッドライデンもゲートの出次第ではハナをとりにくる可能性があります。
いずれにせよ、そこまで争いは激化しないと思うのでペースは平均くらいで進みそうです。

瞬発力だけで上位にくるのは難しいコースと馬場状態で中盤からペースアップが始まり、外から押しあげた馬が4角で先行馬を飲み込む展開。
ラストは最後まで伸びきれる持続力のある馬が上位の勝負。

 

レースの傾向

コース的には直線が平坦なので基本的には先行有利になりがちですが、時計がかかると差しや外まくりが台頭する傾向があります。

今年は雨で馬場が緩み時計がかかりそうなので、差しや外まくりが台頭するケースになりそうです。

 

注目馬の詳細評価

⑧スカーフェイス

能力評価 …A
馬場適性 …A
コース適性…A+
展開   …五分
脚質   …差し

本命はスカーフェイスです。

瞬発力で後方一気のイメージもありますが、持続力も十分に備えているタイプ。
岸和田Sや中山金杯では、1000~1400で最も速いラップを刻むレースで結果を出しており持続力戦の実績も十分。

これに加えて、
・大阪杯では0.5秒差の6着、かつ上がりタイムは最速タイ
・持続力勝負になった中山金杯で2着
・重馬場で圧勝した皆生特別の2着馬は京王杯4着のワールドバローズ

これだけ揃って斤量55㎏はさすがにおいしいのでは。

鞍上も岩田康誠騎手で、後方で何もせずに終わるタイプではないのも心強いです。

中山金杯くらいのイメージで位置取りができれば勝つ確率は高いと思います。

 

⑤マイネルウィルトス

能力評価 …A
馬場適性 …A+
コース適性…A+
展開   …五分
脚質   …先行、差し

対抗はマイネルウィルトスです。

前走目黒記念、昨年のアルゼンチン共和国杯とG2で2着2回。
実績も十分で、洋芝も昨年の札幌記念4着を含め、4戦して2、3、4、8とまずまず。

渋った馬場も得意で、何より瞬発力をあまり求められないレースになりそうなのがプラス材料。

56㎏なら順当に上位争いしてくると思います。

 

⑨アラタ

能力評価 …A
馬場適性 …A
コース適性…A+
展開   …五分
脚質   …先行、差し

3番手はアラタです。

昨年の福島記念3着など持続力を求められたレースでも好走していて、条件的には向いているレース。
なにより函館で2戦2勝と好成績なのは大きなプラス材料。

重馬場も問題なく、脚質的にもある程度前目に行ってもレースできるので大崩れは無さそうです。

 

⑦スマイル

能力評価 …B+
馬場適性 …A
コース適性…A
展開   …五分
脚質   …先行

今回の穴候補1頭目です。

持続力が持ち味のタイプで、瞬発力はあまり無いタイプ。
そのため瞬発力勝負になった前走は度外視して、AJCCや日経賞を見ると言う程負けておらず能力的にも面白い存在。

今回は持続力勝負になりそうな点、重馬場も勝ち経験あり、54㎏という条件なら穴候補として狙っていきたい馬です。

 

⑭サトノクロニクル

能力評価 …B+
馬場適性 …A
コース適性…A
展開   …五分
脚質   …差し

今回の穴候補2頭目です。

8歳馬でさすがに伸びしろはなさそうですが、前走初めての函館で巴賞3着。
久々にこの馬らしい走りが見れて、洋芝なら意外とやれそうな感じがしました。
斤量57㎏だったことを考えると1㎏軽くなりますし、重馬場も問題なさそう。

最後の大駆けがあるならここか。

 

※各適性の評価について
各適性はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

函館記念の買い目

【馬連】
⑧-⑤⑦⑨⑩⑫⑬⑭ 1頭軸流し(7点)

【3連複】
⑧-⑤⑦⑨⑭-⑤⑦⑨⑩⑫⑬⑭ フォーメーション(18点)





今週のおすすめレース

日曜小倉10R 戸畑特別 芝1200m 馬場予想:良

◎ ⑥クリノマジン
〇 ①スキップ
▲ ⑤カーフライターク
△ ③ドナウエレン
△ ⑦チャイカ
△ ⑧カシノフォワード

 

馬場予想

小倉競馬場は開幕3週目。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。

開幕3週目ですが、依然として時計が速く先行馬が強い状態。
ペースが少しでも緩むと行った行ったの競馬になりがちです。

 

レース予想

◎は⑥クリノマジンです。
1200戦にしては珍しく逃げ馬不在。
近走内容から楽に好ポジションをとれそうなクリノマジンが3連勝の期待大。

相手は、持ち時計もあり末確実な①スキップで。

 

おすすめレースの買い目

【3連単】
⑥-①-③⑤⑦⑧
⑥-③⑤⑦⑧-① フォーメーション(8点)

 

まとめ

今週は、函館記念と小倉10R戸畑特別の予想を紹介しました。

夏競馬3週連続勝利を目指した本命は、函館記念が⑧スカーフェイス、戸畑特別が⑥クリノマジンです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング





© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5