競馬予想

【競馬予想】天皇賞(春)の予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年4月29日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、天皇賞(春)とおすすめレースとして東京10RのブリリアントSを予想します。

それでは今週も、当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の能力評価、馬場適正、距離適性、脚質による展開の有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

天皇賞(春)の予想

日曜阪神11R 天皇賞(春) 芝3200m 馬場予想:稍重

◎ ⑱ディープボンド
〇 ⑯タイトルホルダー
▲ ④ユーキャンスマイル
△ ③ディバインフォース
△ ①アイアンバローズ
△ ⑰シルヴァーソニック
△ ⑦テーオーロイヤル
△ ⑨ヒートオンビート
△ ⑩トーセンカンビーナ
△ ⑤マカオンドール
△ ⑮タガノディアマンテ

 

【全馬の能力評価】

【S】ディープボンド、タイトルホルダー
【A+】なし
【A】なし
【B+】ユーキャンスマイル、アイアンバローズ、シルヴァーソニック、ディバインフォース、テーオーロイヤル、ヒートオンビート、トーセンカンビーナ、マカオンドール、タガノディアマンテ
【B】クレッシェンドラヴ、マイネルファンロン、ハヤヤッコ、ヴァルコス
【C】ハーツイストワール、ロバートソンキー、メロディーレーン

今回の天皇賞は上位の2頭が抜けた存在。
まして、この2頭は現役馬の中でも屈指のスタミナを持つ2頭。簡単に崩れるレースは想定しづらい。

3番手争いは混戦。3000m以上のレースでしっかり結果を出してきている馬が揃い、3連系の馬券は一波乱があってもおかしくない。

 

【馬場予想】

阪神競馬場は開幕12週目。
当日の天気予報は曇り一時雨。馬場予想は稍重。

今のところ(金曜時点)は当日の雨は降るか降らないかといった感じで馬場読みが難しくなっていますが、金曜の雨も込みで当日は稍重と予想。
幸い、人気馬も含めほとんどの馬が稍重~重も苦にしない馬が揃ったので、軽微な馬場の変化であれば評価の入れ替えは必要なさそう。

芝の状態はさすがに12週目ということで内は荒れて外のほうが良いですが、それでも今開催はかなりの高速馬場を維持しているので、少しでもペースが緩めば内の先行馬も十分に残れるような状況。
最後の周回が内回りになることも考えると、内外差はほとんどないようなイメージで予想して良い。

 

【展開予想】

逃げるのはタイトルホルダー。
他に競ってきそうな馬もいないので、しっかりと自分のペースを作っての逃げ。
ペースも平均くらいで落ち着く。

2番手にアイアンバローズ、その後ろにディープボンドなどが続く展開。

展開的には、自分のペースで逃げられるならタイトルホルダーが少し有利かなという感じですが、いずれにせよ長距離戦ということもあって、展開うんぬんと言うよりは実力の真っ向勝負になると見てよい。

 

【レースの傾向】

過去の天皇賞(春)のレース傾向を見ると一つ特徴的なデータがある。

それは、過去5年の3着以内馬15頭中14頭が「G2以上のレースで勝利経験があった」というデータ。

唯一データに該当しない馬は昨年のカレンブーケドール。
しかし、周知の通りカレンブーケドールは重賞勝ちこそないもののG1で2着の経験が3度もあり、内容的にはG2勝ちよりも高い実績を持っていると見ることもできる。

そう考えても、このデータはかなり強いデータと見て予想の大きなファクターとして加えたい。
今年の該当馬は、ディープボンド、タイトルホルダー、ユーキャンスマイル、ディバインフォースの4頭。

 

注目馬の詳細評価

⑱ディープボンド

能力評価…S
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …五分
脚質  …先行

昨年のこのレースの2着馬。
昨年末の有馬記念も2着で、このレースでのライバルになるタイトルホルダーにも先着。

3000m以上のレースも全てG2以上で4度経験し[2-1-0-1]。
唯一連に絡めなかった菊花賞も4着と最低限の結果は出しており、長距離適性は抜群。

スタミナとパワーに強みがある馬で、昨年の阪神大賞典を見てもわかるとおり馬場が渋ってもまったく問題ない。

先行型で末脚も安定しているので、現状この距離で崩れることは全くイメージできず連軸としてはかなり堅い。

 

⑯タイトルホルダー

能力評価…S
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …逃げ

昨年の菊花賞馬。

昨年の菊花賞を5馬身差で圧勝。
もともとスタミナを高く評価されていた馬で、この結果を出せるのなら長距離適性は当然ながらかなり高いと見て間違いなさそう。

もちろん、菊花賞以外でもレベルが高いと言われる現4歳世代の上位を争ってきた馬で能力も間違いない。

今回は逃げて自分でペースを作れる分若干有利に戦えるが、反面目標にされる状況でもある。
ディープボンドの追撃をしのぎ切れれば勝利という構図になるだろう。

 

④ユーキャンスマイル

能力評価…B+
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …五分
脚質  …差し

前走は阪神大賞典5着。

3000m以上のレースを9度経験し、掲示板を外したのは昨年の天皇賞(春)のみという圧倒的なスタミナが強み。

一昨年の阪神大賞典で勝利しており、「G2以上のレースで勝利経験がある」馬のデータにも該当。

ここのところ結果が出ていないので、人気が落ちるようなら配当的なうまみもありそう。

 

③ディバインフォース

能力評価…B+
馬場適正…B
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

昨年のステイヤーズSの勝ち馬。

「G2以上のレースで勝利経験がある」馬のデータに該当する4頭のうちの1頭。

ステイヤーズSでは上がり最速の競馬で勝利しており、これができるということはスタミナ面や距離適性でも向いていると判断して良さそう。

前走こそパッとしない結果だったが、休み明けを叩き、結果が出た長距離戦に戻るということも考えると十分に期待感がある。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

天皇賞(春)の買い目

【3連単】
⑯⑱-⑯⑱-①③④⑤⑦⑨⑩⑮⑰ フォーメーション(18点)

【馬単】
⑱-③④ 1頭軸マルチ(4点)

 

今週のおすすめレース

日曜東京10R ブリリアントS ダ2100m 馬場予想:重

◎ ⑮キタノヴィジョン
〇 ⑯アルドーレ
▲ ⑩リネンファッション
△ ⑬デュアライズ
△ ⑫スマッシングハーツ
△ ②アメリカンフェイス
△ ⑥ハヤブサナンデクン
△ ⑦リッターシュラーク
△ ⑧ヒロイックテイル
△ ⑪トップウイナー

 

【馬場予想】

東京競馬場は開幕2週目。
当日の天気予報は曇り。馬場予想は重。

日曜は曇り予報で雨が降る可能性もあるためダートは重馬場予想、よく乾いても稍重まで。
基本的には稍重~重で結果が出ている馬を狙いたい。

 

【レース予想】

2100m以上で6戦全て3着以内のキタノヴィジョンから狙う。
湿った馬場も問題なく、叩き2走目は[2-0-0-0]。
ハンデ54㎏も少し恵まれた感あり。
乗り変わりがやや不安材料だが、東京コースなら持ち味は最低限出してくれるだろう。

相手は②⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑯。

 

おすすめレースの買い目

【馬連】
⑮-②⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬⑯ 1頭軸流し(9点)

 

まとめ

今週は天皇賞(春)を予想しました。

本命は天皇賞が⑱ディープボンド、ブリリアントSが⑮キタノヴィジョンです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5