ゲーム

【ウマ娘】無課金・微課金トレーナーがチームレースでクラス6に昇格、維持するために必要なこと【チーム編成・育成・因子・スキル】

2021年4月16日

どうも、にわとりちきんです。

ウマ娘のアプリがリリースされて約1ヶ月半がたちました。
ある程度サポードカードや育成したウマ娘の数も増えて、チームレースにも本格的に取り組んでいきたいと思っている方も多くなってきたのではと思います。

しかし、いざチームレースに挑んでもなかなか得点を稼ぐことができず、クラス昇格ができない、または昇格後にクラスを維持できないという悩みも出てきていると思います。

そこで今回は、戦力的に厳しくなりがちな無課金・微課金トレーナーでもクラス6に昇格、そして維持していくために知っておくべき知識や育成方法などをお伝えしたいと思います。

 

筆者の課金状況と戦力状況

まず今回の育成や戦力状況の参考に筆者の課金状況をお伝えします。
筆者の課金状況としては、3万円(1万円のお得パック3回分)のみ課金しており、区分としては微課金になるかと思います。

そして現在のチームランクの順位がこちら

4/15(木)の時点で約56万ptで約3600位ですので、この週もクラス6の維持がほぼ確定している状態です。

次いで所持しているウマ娘はこちら

☆3ウマ娘は運よくかなり出ていますが、ガチャ回数はやはり多くはできないので、才能開花はほとんどできていない状況です。

サポートカード(SR以上)の所持状況はこちら

 

サポートカードもSRは凸も進んでいますが、SSRに関しては現状で評価の高いカードはほぼほぼ無凸か未所持という状況です。

今回はこのぐらいの戦力状況でもクラス6に昇格、維持していける方法を紹介していきます。

 

課金者と無課金・微課金で差の出る事、差が出ない事

次に実際多く課金をしている人と、無課金・微課金では具体的にどういったところで差が出るのかを整理していきましょう。

差の出る部分と差が出ない部分を大まかに分けると

差の出る部分

  • ウマ娘の所持数(特に☆3ウマ娘)
  • ウマ娘の才能開花(☆の数)
  • ガチャ排出のサポートカードの所持数(特にSSR)
  • ガチャ排出のサポートカードの最大レベル

差が出ない部分

  • 因子
  • イベント配布のサポートカード
  • ウマ娘の覚醒Lv強化
  • フレンド枠の利用

ウマ娘の所持数は多く持っていることでチーム編成時の選択肢が増える点が有利になります。
才能開花はウマ娘の初期能力が上昇するので、その上昇分が有利になります。
サポートカードは育成で伸ばしたい能力に合ったカードを選択できる選択肢と、レベルの上昇で育成時の効率が上昇します。

特にサポートカードのレベルによる育成効率はかなり差が出てしまう部分なので、この部分は差がつくと割り切って育成することが無課金・微課金で戦っていくうえで重要になります。

逆に無課金・微課金でも課金者と同様に用意できるのが因子、イベントの配布サポートカード、ウマ娘の覚醒Lv強化、フレンド枠の利用です。

フレンド枠に関しては最もコストをかけずに因子とサポートカード(SSRのLv50)を補えるので、かならず自分が必要とする因子を持った継承ウマ娘や、サポートカードを設定している人を探してフォローしましょう。

そして無課金・微課金で戦っていくうえで最も重要なのが、因子を揃える、イベ配布カードを最大レベルで獲得する、ウマ娘の覚醒Lv強化を行うことで、そのために必要なのが育成回数です。

育成を多く行うためにはジュエルを使用してTPを回復する必要があります
ジュエルが貯まるとガチャをしたいと思ってしまうところですが、正直なところ無料でもらえるジェエルで数回ガチャ回数を増やすよりも、ジュエルはTP回復に使用し周回を重ね、因子を揃える、イベント配布カードをしっかりLv50にする、覚醒Lv強化のコインを稼ぎ金スキルを取得できるようにするといったことを行うほうが、圧倒的に戦力強化につながります

チームレースでの順位を上げたい場合は、ガチャよりも周回を重ねるためにジュエルを使用するという意識が重要です。

 

因子について

因子については少し詳しく解説したいと思います。
無課金・微課金で戦っていくうえで最も重要な要素が因子になります。
特に継承するウマ娘の青因子を全て☆3で埋める(通称:3×3因子)を両親に揃えることがスタートラインと言っても過言ではないほど、ウマ娘の攻略にとって大きな影響を与える要素です。

簡単に説明すると、両継承ウマ娘の青因子を全て☆3にした場合、育成スタート時に126、4月前半の継承時(クラシック級、シニア級で計2回)にそれぞれ約100~120ほど能力が上昇し、合計で約350ほどステータスが上昇します。
これが全て☆2になると、スタート時に72、継承時に約50~70合計200ほどの上昇になります。

最終的に青因子☆2×6と☆3×6では150ほど能力に差が出ることになるので、ステータスがBだったものがAになるくらいの差がでます
これが例えばスピードであればレースの勝敗に直結するレベルの差になります。なので青因子☆3を揃えるという事がとても重要という事になります。

青因子☆3の入手に関しては運の要素も大きくあり、持っている人といない人の差があると思いますが、地道に周回を重ねることでいずれは入手することができるので、戦力強化の第一歩として青因子☆3×3因子を目指して周回を重ねていきましょう

とはいえ、すぐには入手できない青因子☆3を補うことができる要素がフレンドの継承ウマ娘のレンタルです。1日3回までと制限はありますが、使用したい3×3因子を使うことができるので積極的に使用しましょう。
そして今回の育成ではパワー3×3因子が重要になることが多いので、フォローする際はパワー3×3因子を設定してる人を探すことをおすすめします。

 

チームレースで得点を多く出すために必要な知識

チームレースで大きな得点を出すために必要なのは大まかに分けて二つの要素があります。
一つはウマ娘のレースでの順位、もう一つはレース中に発動したスキルの数です。

順位に関しては、それぞれのウマ娘の順位が良いほど高得点を得られるのに加えて、チーム全体で全ウマ娘が5着以内に入る、1・2・3フィニッシュを決めるなどの条件を満たすことでボーナス点が入ります
そのためエースのみが強い編成を作るよりも3頭ともがしっかりと5着以内に入れるようにチーム全体の戦力を強化できるかが重要になります。

スキルに関してはレース中に発動したスキルがそのまま得点に加算されます。
なので、スキルの所持数が多ければ多いほど得点を稼ぎやすいということになります。
当然ですがスキルが発動することが得点の条件なので、所持していても条件を満たさずレースで発動しないようなスキルは獲得しても意味がありませんレースで発動しやすいスキルを多く持つことが重要になります。

スキルごとの得点は固有スキル>レアスキル(金スキル)>通常スキルの順で得点が大きいので、発動しやすい固有スキルを持ったウマ娘を中心にチーム編成を行うというのも高得点を狙う上で考えるべきことになります。

つまりチームレースで高得点を出せるウマ娘というのは、レースで勝つためのスピード、スタミナ、パワーを兼ね備えたうえで、多くのスキル数と賢さを兼ね備えたウマ娘ということになります。

ですが、ランキング上位層はそういった育成を実際に行っているのですが、無課金・微課金では当然そこまでの育成を行うための戦力はありません。

そこで無課金・微課金では、ある程度ウマ娘の能力かスキル数のどちらかに絞った育成が必要になるわけですが、
スキル数を多くとることを狙った育成を行うには、サポートカード編成の自由度が低く有用なスキルを多く獲得することが難しく、ましてスキル数と賢さの上昇を狙うがためにスピードなどのステータスを上昇させきれずレースでの順位が低いという事では得点を稼ぐことができません。

なので無課金・微課金で戦うためには、まずはレースでの順位を上げることを目的としてスピード、スタミナ、パワーを基準値まで到達させることを目標に育成を行い、スキルや賢さは育成中に無理せず獲得できる範囲にとどめることをおすすめします。

 

チーム編成について

それでは各距離ごとにレースで高得点を出すために必要なステータスと編成におすすめのウマ娘、育成例を紹介します。

ステータスに関しては、スピード、スタミナ、パワーは必ず目標値以上になるように育成を行います
この3つのステータスを目標値にもっていくことがチームレースで得点を出すための大前提になるので、ステータスを満たしたウマ娘を作れるように育成に何度もチャレンジしましょう。
おすすめのウマ娘に関しては、無課金・微課金でも所持率が高い☆2以下のウマ娘のおすすめを紹介します。
ガチャで運よく☆3ウマ娘を引けている場合は、ほとんどの場合で☆2よりも固有スキルが強く、目標ステータスにも到達しやすいので、☆3ウマ娘を育成して編成に入れていくことで戦力を強化できます。

 

短距離

短距離用のウマ娘に必要なステータスは、
スピード:SS+
スタミナ:C
パワー :S
根性  :D
賢さ  :C

特にスピードとパワーに関してはクラス6で戦う場合、ほとんどの対戦相手はSS+かSSになっているので1200にすることを目標にしっかり伸ばす必要があります
また短距離は、☆2以下で短距離適性Aのウマ娘がサクラバクシンオーとキングヘイローしかいないため、☆3を持っていない場合はエアグルーヴを赤因子を利用して短距離適性をAにする必要があります。

 

おすすめのウマ娘

サクラバクシンオー

スピードの成長率が+20%あるためステータスを伸ばしやすく、固有スキルも発動しやすい。
育成時の因子は両継承共にパワー3×3がおすすめです。無い場合はできる限りパワーが多く上がる継承にしましょう。
サポートカードはスピード3枚、パワー3枚もしくはパワー2枚とたづな、葵、賢さから1枚がおすすめです。

キングヘイロー

パワーの成長率が+20%あるためステータスは伸ばしやすい。
こちらは目標レースにダービーがあるため、因子で若干スタミナを積むと育成が楽になるのでスタミナ3×2、パワー3×4くらいがおすすめです。
サポートカードはスピード4枚、パワー2枚もしくはパワー1枚とたづな、葵、賢さから1枚がおすすめです。

 

育成例

 

 

マイル

マイル用のウマ娘に必要なステータスは、
スピード:SS
スタミナ:C+
パワー :A+
根性  :D
賢さ  :C

スタミナはC+でだいたい事足りますが、掛かりなどが出るとスタミナ切れを起こす可能性もあるため、余裕があればスタミナBもしくは根性Cあると安心です。

 

おすすめのウマ娘

グラスワンダー

スピード成長率+20%、パワー成長率+10%と最高の補正を持っています。
因子はスタミナ3×3、パワー3×3がおすすめです。スタミナ3×3が無い場合は、サポートカードでスタミナを1枚入れると安定します。
サポートカードはスピード3枚、パワー3枚もしくはパワー2枚とスタミナ1枚、余裕がある場合はパワー1枚、スタミナ1枚とたづな、葵、賢さから1枚がおすすめです。

ウオッカ

スピード成長率+10%、パワー成長率+20%とこちらも補正がとても良いです。
因子はスタミナ3×3、パワー3×3がおすすめ。
サポートカードはスピード4枚とパワー2枚、もしくはスピード3枚、パワー2枚、たづな、葵、賢さから1枚がおすすめです。

 

育成例

 

 

中距離

中距離用ウマ娘に必要なステータスは、
スピード:S+
スタミナ:Bとスタミナ回復金スキル2個、もしくはB+とスタミナ金スキル1個
パワー :A
根性  :C
賢さ  :C

中距離からはスタミナと根性が重要になり、スピード、パワーの育成に余裕があれば少しでも高くすることで成績が安定します。
スタミナ金スキルの取得はフレンドに高レベルのスーパークリークを借りて育成することで、円弧のマエストロの取得を狙うと共にスタミナの強化ができるのでおすすめです。

 

おすすめのウマ娘

アグネスタキオン

スピード成長率が+20%で非常に伸ばしやすく、かつ固有スキルがスタミナ回復でスタミナを補いやすく発動もしやすいのでおすすめです。
因子は両継承ともにパワー3×3。
サポートカードはスピード3枚、スタミナ3枚、がおすすめです。

ナイスネイチャ

パワー成長率が+20%で固有スキルも発動しやすくおすすめです。
スキルはデバフ系を多く持っていますが、できるだけヒントなどを利用して自己バフ系のスキルを多く取得するようにすると成績が安定します。
おすすめの因子は両継承パワー3×3。
サポートカードはスピード4枚、スタミナ2枚がおすすめです。

 

育成例

 

 

長距離

長距離用ウマ娘に必要なステータスは、
スピード:S
スタミナ:A+
パワー :B+
根性  :C
賢さ  :C

長距離は少し特殊で、レースで選択される距離が2500m~3600mと非常に幅が広いことがポイントになります。
どういうことかというと、距離が大きく変わるため大きく分けて2500m~3000mのレースと3200m以上のレースで要求されるステータスが変わってくるのです。

そこで全部の距離に対応しようとしてスタミナSS+のウマ娘を1人、A+を2人というような編成にしてしまうと、
3000m以下のレースが選択された場合、A+の2人は上位をとれるがSS+のウマ娘が下位、
逆に3200m以上だとSS+は上位、A+は下位に沈むといったことになり、
先ほど説明したチーム全員入着といったようなボーナスが獲得できず大きな得点が取れなくなってしまいます

なので長距離の編成では3000m以下、もしくは3200m以上のどちらかの距離に絞ったウマ娘のステータスに揃えて高得点を狙っていく必要があります

そこで今回は育成のしやすい3000m以下を狙うステータスのウマ娘を3人揃えることをおすすめします。

もしスタミナのサポートカードが良く育っていてスタミナのほうが伸ばしやすいという方は、
スピード:A
スタミナ:SS+
パワー :B
根性  :C
賢さ  :C

というステータスにして3200m以上のレースに絞るという方法も可能です。

 

おすすめのウマ娘

ゴールドシップ

スタミナ成長率+20%、パワー成長率+10%と理想的で固有の発動率も非常に高いです。
因子はスピード3×3、パワー3×3がおすすめです。
サポートカードはスピード3枚、スタミナ3枚がおすすめです。

マチカネフクキタル

こちらもスタミナ成長率+20%、パワー成長率+10%と理想的で固有スキルもまずまず発動します。
因子も同じくスピード3×3、パワー3×3。
サポードカードもスピード3枚、スタミナ3枚がおすすめです。

 

育成例

 

 

ダート

ダート用のウマ娘に必要なステータスは、
スピード:SS
スタミナ:C+
パワー :A+
根性  :D
賢さ  :C

基本的には距離はマイルと同様なので目標ステータスはマイルと同じになります。

注意点はダート適性がデフォルトでAなのがハルウララしかおらず、☆2以下でダート適性がB以上なのがエルコンドルパサーしかいない点です
現在登場している育成ウマ娘全体で見てもダート適性B以上は上記の2人と☆3のオグリキャップ、タイキシャトルの4人しかいないため、オグリキャップかタイキシャトルを持っていないと高得点が難しいというのが現状です。
なので無課金・微課金で進めているプレイヤーには非常に厳しいところですが、この☆3ウマ娘2人のどちらかガチャで引く以外に手段がありませんのでどうにか引き当ててください。涙

もう1点ですが、ダート適性がハルウララ以外は初期Bなので、赤因子にダートを持つウマ娘を継承してダートAにして育成をする必要があります。

 

おすすめのウマ娘

エルコンドルパサー

スピード成長率+20%で育成がしやすい。
因子は両継承パワー3×3にダート因子持ち。ダート因子を入れるためであれば青因子の星を多少落とすこともやむなしです。
サポートカードはスピード4枚、スタミナ2枚。スピードに余裕があれば1枚パワーに変えるのも良いです。

ハルウララ

唯一の初期ダート適性A。
ウマ娘としては正直弱いほうだが、現状のウマ娘の実装状況ではダート編成に入れる必要がある。

 

育成例

 

 

チームレースを行う時のポイント

育成が完了したらいよいよ高得点を目指してチームレースを行います。
ポイントは3つです。

1つ目は、何度か対戦を行ってみて、各距離で一番成績が良いウマ娘をエースに設定すること。
エースは得点にボーナスがつくため一番成績が良いウマ娘を設定することで得点が伸びます。

2つ目は、対戦相手は上中下に3人表示される中の一番上を選択すること。
対戦相手が強いほど多くのボーナス点をもらえるため一番上を選択します。

3つ目は、対戦相手のウマ娘のステータスをレース前に毎回確認して、スピード、スタミナ、パワーを比較して自分のチームよりも低い数値だった場合はやる気パフェを使用すること。

3つ目は自分よりも評価の高いチームを選んでいるのにそんなこと起こるの?と思う方もいると思いますが、中にはウマ娘の評価を上げるために賢さや根性を重視して上げて、パワーやスタミナが低い数値になっている人がいます。
そういった場合評価は高いけどチームレースでは弱いウマ娘が対戦相手になるという事になるので、高得点を出すのに絶好のチャンスになります。
週に何度も訪れるチャンスではないので、そういったチャンスにしっかりパフェを使用して最高の状態で高得点を狙うことがとても重要です。

 

まとめ

お疲れ様でした!ここまで長い説明を読んでいただきありがとうございました!

今回の内容をまとめると、

  1. まずは周回を頑張って、イベント配布カード、因子☆3、ウマ娘の覚醒Lv用のコインを集める
  2. ジュエルはガチャよりも育成のためのTP回復に使用する
  3. フレンド機能を活用する
  4. 育成で重要なのは、各距離で必要になるスピード、スタミナ、パワーを確実に目標値以上にすること、そのうえで余裕があればスキルを多くとること
  5. チームレースでは一番上に表示される対戦相手を選択し、毎回相手のステータスを確認すること

となります。

上記を意識してプレイすることでチームレースでの結果はおのずとついてくると思います。

育成には運の部分も大きくあり、なかなかうまくいかないことも多いですが、まだリリースしたばかりでこの先も長いゲームなので気長に楽しみながらプレイして、ウマ娘をみんなで盛り上げていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5