競馬予想

【競馬予想】皐月賞の予想と今週のおすすめレース【2021】

2021年4月12日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんがメインレースと今週のおすすめレースを紹介します。

先週行われた桜花賞。白毛馬による初のクラシック制覇という偉業が達成されたレースとなりました。
予想の方は◎○▲が1、2、3着に順番通りに入る我ながら完璧な予想で的中。今年の回収率は224%に。
先週の結果

さて今週のメインは皐月賞。牡馬クラシック第一弾です。

今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

 

皐月賞を予想!混戦を制するのは…

日曜中山11R 皐月賞 芝2000m 馬場予想:良~稍重

◎ ⑧ダノンザキッド
〇 ⑥ヨーホーレイク
▲ ⑮グラティアス
△ ⑨ラーゴム
△ ⑬タイトルホルダー
△ ⑦エフフォーリア
△ ⑤ヴィクティファルス
△ ⑭アサマノイタズラ
△ ③ステラヴェローチェ

 

当日の天気予報は晴れ。
しかし土曜の夜は雨が降る予報なので馬場予想は良~稍重。仮に良馬場まで回復しても水分の残った馬場にはなると予想。
馬場状態は、土曜の段階では内外の有利不利は無いように見えるが、雨で渋れば外がやや有利になると読む。

 

◎ダノンザキッド

実績  …A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行、差し

ホープフルSの勝ち馬。実績はメンバー中No.1。
前走の弥生賞は3着に敗れたものの、内有利の馬場にスローペースの展開も相まって道中1、2番手で進めた2頭がそのままゴールという形。決して実力負けではなかった。むしろその展開から外を回ってもしっかり詰めてきた点を評価。
展開的には、先行馬が多いので枠次第ではあるが先行集団を少し後ろから見る形もあり得そうだが、脚力と馬場状態を考えれば不利は無い。

 

○ヨーホーレイク

実績  …B+
馬場適正…S
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …差し

ホープフルS3着、前走のきさらぎ賞が2着。
ここ2戦負けはしているものの、上がりタイムは出走した全レースでメンバー中最速。末脚の破壊力は今メンバー中No.1。
1走目、2走目と稍重、重の馬場でも最速上がりを出しており、渋った馬場はこの馬にとっては味方。
外差しの傾向も出てきており、馬場状態も味方に逆転を狙う。

 

▲グラティアス

実績  …B
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …逃げ、先行

京成杯の勝ち馬。レシステンシアの半弟。
京成杯のメンバーはそれほど強くはなかったが楽に直線抜け出して圧勝。出走した2戦ともに前々に行って上がり最速とまだ底を見せていない点が魅力。
父がハーツクライに変わり、2000mで先手を取っても最後にしっかり脚を使えるスタミナは皐月賞にうってつけ。
今回のダークホース。

 

△ラーゴム

実績  …B+
馬場適正…B
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行

きさらぎ賞の勝ち馬。きさらぎ賞では先行してヨーホーレイクに先着。
負けた2走も、アイビーSは1着オーソクレースにクビ差、京都2歳Sも勝ち馬はここに出てこれていればそこそこ人気になったであろうワンダフルタウンに3/4馬身差の2着。
堅実な走りはできるし、展開がハマれば勝ち負けもある。

 

△タイトルホルダー

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …逃げ

弥生賞の勝ち馬。
弥生賞はうまく展開と馬場がハマって勝てたが、実力的には一枚劣ると見る。
レースはこの馬がハナを切る予想。展開がまたハマれば弥生賞の再現の可能性はある。

 

△エフフォーリア

実績  …B
馬場適正…B
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行

共同通信杯の勝ち馬。
対戦相手を考えると上がりタイムなど特に目立った要素はないが、3戦3勝で来ている点は評価せざるを得ない。
渋った馬場がこの馬にとってどう転ぶかがわからない。
底は見せておらず、完全に馬券から外すことはできないので抑え。

 

△ヴィクティファルス

実績  …B
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …差し

スプリングSの勝ち馬。
スプリングSが重馬場で1着。良馬場では実力は一枚落ちると見るが、スプリングSの走りを見るに重馬場は得意そうに見える。
雨が残れば残るほど評価は上がる。展開利もありそう。

 

△アサマノイタズラ

実績  …C
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行

スプリングS2着馬。
ヴィクティファルス同様にこちらも重馬場適正有りと見る。
馬場は渋りそうなので抑え。

 

△ステラヴェローチェ

実績  …B
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

事前予想では無印の予定だったが雨の具合を見て抑えに。
サウジアラビアCで不良馬場を最速上がり。馬場が渋った場合の適性はある。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは得意範囲、Bは標準もしくは不明、Cは苦手。

 

買い目

三連複:⑧-⑥⑮-③⑤⑥⑦⑨⑬⑭⑮フォーメーション(13点)

 

今週のおすすめレース

日曜阪神6R 1勝クラス 芝2000m 馬場予想:良~稍重

◎ ④レイオブウォーター
○ ⑦ヴァリアメンテ

 

当日の天気予報は晴れ。
土曜の雨の影響で馬場予想は良or稍重。多少水分が残った馬場になる。
馬場は差しが効いてきている状態。

 

◎レイオブウォーター

同クラスで2戦連続で2着。
前々走の勝ち馬はフラワーカップ2着馬、上りでは勝っておりここは勝ち上がり有力。

 

○ヴァリアメンテ

前走は振るわなかったが、前々走OPの若駒Sで2着。
馬場が渋るのもプラス。ここで巻き返し。

 

買い目

馬連:④-⑦

 

まとめ

今週はG1皐月賞。牡馬クラシックの第一弾ですね。
皐月賞も桜花賞同様に混戦模様。絶対的な本命と言える馬はおらず、馬券的にも難しいレースになりそうです。
私の見解としてはホープフル組が現状では実力上位と見ていますが、別路線組も侮れないメンバーが揃っています。
馬券的なうまみもありそうですし、ダービーに向けても楽しみなレースになりそうですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。
次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!
それでは、また!

Twitter

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5