競馬予想

【競馬予想】桜花賞の予想と今週のおすすめレース【2021】

2021年4月10日

どうも、にわとりちきんです。

週末は競馬予想!競馬歴25年のおっさんがメインレースと今週のおすすめレースを紹介します。

先週行われた大阪杯は雨で渋った馬場が影響して2強が崩れ、3連単は10万馬券の大荒れになりました。
レース前から強く降った雨の影響を読み切れず大阪杯はハズレましたが、おすすめレースの方でしっかり取って回収率は250%↑を何とかキープ。今週もしっかり予想して好調をキープしていきたいと思います!
先週の結果

さて今週のメインは桜花賞。とうとう今年もクラシック戦線の開幕ですね。

今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

それでは早速、予想していきましょう。

 

桜花賞を予想!本命はソダシ

日曜阪神11R 桜花賞 芝1600m 馬場予想:良

◎ ④ソダシ
〇 ⑱サトノレイナス
▲ ②ファインルージュ
△ ⑧メイケイエール
△ ⑤アカイトリノムスメ
△ ⑩アールドヴィーブル

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
今週からBコースに変わり再度やや内有利な馬場と予想。
阪神JF組と別路線組の比較としては、チューリップ賞とフィリーズレビューの両レースとも阪神JF組が勝ったことからも、基本的には阪神JF組が実力上位と見る。
しかし、どの馬もそれなりに100%信頼とはいかない要素もあるため接戦が予想されるレース。

④ソダシ

実績  …S
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …先行

昨年の2歳女王。実績はNo.1。白毛。
いずれのレースも好位に付けて直線しっかりと抜け出して勝つ、競馬センスの良さを感じさせる走りで負け無し。
枠も悪くなく今回のメンバーでは1番安心して買いやすい要素が揃っている馬。
不安要素はやはりJFからの直行である点。レース感が失われてしまっていれば持ち前のセンスを活かせず馬群に沈む可能性も。

 

⑱サトノレイナス

実績  …A+
馬場適正…A
距離適性…B
展開  …やや不利
脚質  …差し

阪神JFがソダシの2着。直線でソダシに迫った脚は逆転もあったかと思うほど。
こちらも阪神JFからの直行でレース感が若干の不安。
脚力だけならメンバー中No.1と見ているが、個人的な見解ではこの馬の本質は2000m以上のレースで良さが生きるタイプだと見ている。
阪神JFでも内から捌いて抜けてきた器用さはあるが、仕掛けどころが遅れるようであれば差し遅れてしまう可能性も否定できない。
少し気は早いがオークスはこの馬で狙いたいと思っている。

 

②ファインルージュ

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

フェアリーSの勝ち馬。
初戦から1200→1400→1600と距離を伸ばしながら内容が良化していっている。
レースでの動きを見るともう少し距離が伸びてもいけそうに見えるが、血統的にはここがベストか。
内枠の利を活かせれば連に絡む可能性は十分にある。

 

⑧メイケイエール

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …逃げれば有利、行けなければ不利
脚質  …逃げ、先行、差し

チューリップ賞の勝ち馬。
阪神JFは4着に敗れたものの世代上位の実力なのは間違いない。
懸念点は気性の粗さ。チューリップ賞では勝ったものの気性の悪さを前面に出してしまっていた。
癖を把握している鞍上であれば…というところだが今回は武豊怪我のため横山典に乗り替わり、しかも揉まれやすい中枠。
一発勝負の逃げにでれば可能性は有るが、絡まれればまともな競馬にならない可能性も。

 

⑤アカイトリノムスメ

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

クイーンカップの勝ち馬。三冠馬アパパネの娘。
初戦負けたもののその後はレースのたびに内容が良化。
とびぬけた良さはまだ見えないが、良血馬というのはなぜか大舞台に強い。
ここも内枠をうまく生かした立ち回りができれば上位進出も十分にある。

 

⑩アールドヴィーブル

実績  …B
馬場適正…A
距離適性…B
展開  …やや不利
脚質  …差し

クイーンカップの2着馬。
まだ2走しかしていないが、両レースで最速の上がりタイムを出しており、まだまだ底を見せていないのが魅力。
G1に強い鞍上に期待。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは得意範囲、Bは標準もしくは不明、Cは苦手。

 

買い目

馬連:④-②⑤⑧⑩⑱流し

 

今週のおすすめレース

日曜中山7R 1勝クラス 芝1800m 馬場予想:良

◎ ⑥レッジャードロ

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
良馬場ながら時計はそこそこかかっており、先行差しの有利不利は五分五分。

⑥レッジャードロ

初戦はインパクトの強い勝ち方をしたが、クイーンカップ、アネモネSとオープンで力を出し切れず。
自己条件に戻り、さらに今回は他馬よりも斤量が2キロ軽い。ここで勝負。

 

買い目

馬連:⑥-②④⑤⑧⑩流し

 

まとめ

クラシック第一弾の桜花賞。
人気はソダシ、サトノレイナスに集まっていますが、私としては上位陣の差はあまり無いと予想し、かなりの混戦模様で馬券的には難しいレースになりました。
あれやこれや買うと凄い点数になりそうなのでシンプルに馬連流し。笑
1番人気からの流しにはなりますが意外と配当はつきそうなので期待しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!
「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。
次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!
それでは、また!

Twitter

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5