競馬予想

【競馬予想】クイーンS、アイビスSDの予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年7月30日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、クイーンS、アイビスSDの予想とおすすめレースを1レース紹介します。

それでは今週も、馬場状態、展開、コースの特徴などの「レースの特性」と、基礎能力、馬場適正、コース相性、脚質などの「馬の特性」を分析し、特性のマッチングから「今回のレースで能力を発揮できる馬」を見つけていきたいと思います。

 

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

クイーンSの予想

日曜札幌11R クイーンステークス 芝1800m 馬場予想:良

◎ ②ローザノワール
〇 ⑩ウォーターナビレラ
▲ ①テルツェット
△ ⑥メイショウミモザ
△ ③ホウオウピースフル
△ ⑦ファーストフォリオ
△ ⑫ルビーカサブランカ
△ ⑬フィオリキアリ
△ ⑪スライリー

 

レースの特性

馬場(TB) …内有利
馬場予想 …良馬場
展開予想 …ミドルペース(持続力勝負)
脚質の差 …逃げ・先行有利
キーワード…単騎逃げの淡々とした流れを捉えられる持続力

札幌競馬場は開幕2週目、当日の馬場予想は良馬場です。
トラックバイアスは、開幕2週目で馬場の痛みもまだ少ないのでセオリー通り内枠の逃げ・先行有利

展開は、ローザノワールの単騎逃げが濃厚
ローザノワールは緩むところが無い淡々としたペースで逃げて力を発揮するタイプなので、今回もそういうペースを作ってくると見てミドルペースと予想。
後続の馬には、ワンペースの逃げを捉えられるスピードの持続力が求められます。

コースの特徴としては、スタートから1コーナーまでの距離が短いので内枠の馬がポジション取りで大きく有利
ただし、コーナーは比較的大回りなコースなので、外目を回る損はローカルとしては少なめなのも特徴です。

 

全馬の基礎能力評価

各馬の基礎能力の評価は、

【A+】ウォーターナビレラ、テルツェット
【A】ローザノワール
【B+】ルビーカサブランカ、メイショウミモザ、マジックキャッスル、フェアリーポルカ、ホウオウピースフル
【B】ファーストフォリオ、スライリー、フィオリキオリ、サトノセシル
【C】ラヴユーライヴ、ゴルトベルク

桜花賞2着のウォーターナビレラ、重賞2勝のテルツェットが頭一つ抜けています。以下は混戦。
少し調子を落とし気味のマジックキャッスルやフェアリーポルカあたりの巻き返しの可能性もあり、取捨の選択は難しいレースです。

 

注目馬の特性と評価

②ローザノワール

能力評価  …A
脚質    …逃げ(持続力型)
想定走行位置…道中:内→直線:内
コース相性 …初

クイーンSの本命はローザノワールです。

今回は単騎逃げが濃厚で、内の馬場も良い状態とこの馬の良さが最大限に発揮できる条件が揃ったレースになったと思います。
前走のVマイルやディセンバーSで見せたように、淡々とした流れで逃げることができたらとにかくしぶとい馬で、最後まで止まりにくい平坦なコースもプラス材料です。

洋芝も、昨年のクイーンS(※函館開催)で、開催5週目+雨でタフな馬場になったにもかかわらず逃げて0.4秒差の6着はむしろ強い内容だったと見て問題ないと判断。

好枠を活かした逃げ切りに期待大の本命です。

 

⑩ウォーターナビレラ

能力評価  …A+
脚質    …先行(バランス型)
想定走行位置…道中:内→直線:内
コース相性 …普通(1-0-0-0)

対抗はウォーターナビレラです。

阪神JF3着、桜花賞2着と世代の中心を担ってきた馬。
すでにテイエムスパーダ、ナムラクレアと同世代が混合G3を勝っているという点でも、さすがに軽視はできません。

外目の枠ですが、オークスでは少し出が悪かったですが基本的にはスタートはうまいので、普通に出られれば2、3番手を追走する絶好の形を作れると思います。

どちらかといえばキレ負けするタイプなので、ローザノワールが引っ張ってある程度流れる競馬になるのは、この馬にとっては好材料のように思います。

懸念点としては、出負けしたりしてポジションが下がると途端に苦しくなりそうなので、そこさえクリアできれば勝ち負けはしてきそうだなという感じです。

 

①テルツェット

能力評価  …A+
脚質    …差し(バランス型)
想定走行位置…道中:内→直線:外
コース相性 …初

3番手はテルツェットです。

G1でこそ結果が出ていないものの、G1以外では確実に勝ち負けに絡んできており、重賞2勝の実力はこのメンバーなら最上位は間違いありません。

札幌は初ですが、昨年函館開催の同レースで勝っており洋芝も対応できると判断。
ペース的にもローザノワールが引っ張った昨年のレースに近い流れになりそうなので、力を発揮できる可能性は高いと思います。

内枠もポジション取りが楽になり、脚をしっかり溜められそうなのは好材料。

1着を取り切れる・・・とまでは言い切れない馬場・コースですが、2、3着の確率ならかなり高いだろうという評価での3番手です。

 

⑥メイショウミモザ

能力評価  …B+
脚質    …先行(持続力型)
想定走行位置…道中:内→直線:内
コース相性 …得意(1-0-1-1)

今回の穴候補はメイショウミモザです。

キレはない馬ですが、緩まない流れを淡々と追走すると最後まで止まらず流れ込む感じの馬で、今回はそういうレースになりそうなので狙ってみます。

札幌は[1-0-1-1]、函館も合わせると[3-1-2-2]と洋芝は得意。

距離も父母を考えればもって不思議はなく、枠的にもローザノワールを除けば内は差し馬なので、スタートを決めてスッと前目の内には入れればかなり面白いと思います。

 

クイーンSの買い目

【3連複】
②-①⑥⑩-①③⑥⑦⑩⑪⑫⑬ フォーメーション(18点)





アイビスSDの予想

日曜新潟11R アイビスサマーダッシュ 芝1000m 馬場予想:良

◎ ⑬ヴェントヴォーチェ
〇 ⑥マリアズハート
▲ ⑫トキメキ

 

レースの特性

馬場(TB) …内外五分
馬場予想 …良馬場
展開予想 …ミドルペース
脚質の差 …追い込み不利
キーワード…外ラチ沿いに形成される馬群

新潟競馬場は開幕週、当日の馬場予想は良馬場です。
トラックバイアスは開幕週なので内外差はほとんどないと考えて良いでしょう。
ただし、直線レースでは外ラチ沿いに馬群が形成されるので、内から外に寄っていかなくてはならない内枠馬は、単純に距離損が発生するので若干不利になります。
(その状況を克服するため、時折内ラチ沿いを走る内ラチ作戦を決行する馬もいます)

展開は、直線競馬なのでそれほど極端なペースにはならないと思います。
基本的にはテンの速い馬がラチ沿いのポジションを取りやすく有利になります。
追い込み馬は抜け出す場所を探る(直線的に走れない可能性がより高い)ので、基本的には不利になりやすいです。

 

全馬の基礎能力評価

各馬の基礎能力の評価は、

【A】ライオンボス、マリアズハート、オールアットワンス、ヴェントヴォーチェ
【B+】アヌラーダプラ、トキメキ、ロードベイリーフ、マウンテンムスメ、ジュニパーベリー、ビリーバー、シンシティ
【B】オヌシナニモノ、レジェーロ、スティクス、キタイ、
【C】トウショウピスト、パーソナルシティ、クリスティ

混戦模様。
新潟1000でも結果を出しているライオンボス、マリアズハート、オールアットワンスに近走内容が良いヴェントヴォーチェが上位の評価。
約1年の休み明けながら2連勝中のアヌラーダプラも侮れない存在。

 

注目馬の特性と評価

⑬ヴェントヴォーチェ

能力評価  …A
脚質    …先行、差し(バランス型)
想定走行位置…道中:外→直線:外
コース相性 …普通(1-0-0-0)

本命はヴェントヴォーチェです。

今回上位評価の馬のうち最も外枠に入ったのが最大の理由です。

能力的にも初戦から順当に勝ち上がってきてオープン入りからも着実に差を詰めており、重賞制覇も十分に圏内の能力です。

新潟1000も経験済みで、1勝クラス時代ながら勝っているので最低限苦手ということはないと思います。

鞍上も福永騎手と心強く枠順的にもチャンスなので、ここで重賞初制覇を決めてもらいたいところです。

 

⑥マリアズハート

能力評価  …A
脚質    …差し(バランス型)
想定走行位置…道中:中→直線:中
コース相性 …得意(2-0-0-0)

対抗はマリアズハートです。

やはり新潟1000mで2戦2勝の実績は、ともに8枠での結果であることを考慮しても評価してよいでしょう。

斤量が55㎏で1㎏重くなりますが、韋駄天S組との比較ならハンデ分他馬も+1~+2されるので、相対的に見ると五分~有利なので斤量面も問題なし。

枠は良いとは言えませんが、適性の高さで上位にくること期待しています。

 

⑫トキメキ

能力評価  …B+
脚質    …先行(バランス型)
想定走行位置…道中:外→直線:外
コース相性 …得意(2-0-1-2)

3番手はトキメキです。

昨年の4着馬で、前走も新潟1000の駿風Sを快勝。
新潟1000の適性も高く、昨年のアイビスS以降も着実に成長してきており、今回の期待度は高いです。

休み明けになりますが、休み明けは[1-0-1-1]と結果も出ており、調教も十分に本数を重ねているようなので問題なしと見ています。

 

アイビスSDの買い目

【馬単】
⑥⑫⑬ ボックス(6点)

 

今週のおすすめレース

日曜札幌6R 1勝クラス ダ1000m 馬場予想:良

◎ ⑤ルプランドル
〇 ⑦タカラマドンナ
▲ ③キムケンリアン
△ ⑫プリティインピンク

 

レースの特性

馬場(TB) …内外五分
馬場予想 …良馬場
展開予想 …ミドルペース
脚質の差 …先行有利

札幌競馬場は開幕2週目、当日の馬場予想は良馬場です。
トラックバイアスは、ダート良馬場なので基本的には内外差なしと見て予想します。

展開は、絶対ハナを取りたいというタイプの馬はいないので、出たなりの並びになりそうな感じです。
ミドルペースで、前目のポジションを取り切れた馬が優位な展開。

 

レースの予想

本命は、ダート短距離で安定しているルプランドル。
1000mは初ですが、スタートが安定していて出足をもつくので、ここでも好位を取り切れる見込み。
横山琉人騎手起用で49㎏の斤量も魅力で、横山騎手はダートで結果が出ている点も好感触。

相手は③⑦⑫。

 

おすすめレースの買い目

【馬単】
⑤-③⑦⑫ 1頭軸流しマルチあり(6点)

 

まとめ

今週は、クイーンS、アイビスSD、札幌6Rの予想を紹介しました。

本命はそれぞれ、クイーンSは②ローザノワール、アイビスSDは⑬ヴェントヴォーチェ、札幌6Rは⑤ルプランドルです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5