競馬予想

【競馬予想】皐月賞の予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年4月16日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、皐月賞とおすすめレースとして阪神9R須磨特別を予想します。

それでは今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

皐月賞の予想

日曜中山11R 皐月賞 芝2000m 馬場予想:良or稍重

◎ ①ダノンベルーガ
〇 ⑱イクイノックス
▲ ⑬ビーアストニッシド
△ ⑭ジオグリフ
△ ④キラーアビリティ
△ ⑯デシエルト
△ ⑫ドウデュース
△ ②アスクビクターモア
△ ⑥ジャスティンロック
△ ⑦ボーンディスウェイ
△ ⑩ジャスティンパレス
△ ⑪オニャンコポン

 

中山競馬場は開幕8週目。
当日の天気予報は晴れのち曇り。馬場予想は良or稍重。
先週までの馬場状態は時計の出る高速馬場。
内から2~3頭くらい空けたところが最もスピードに乗れる馬場。

今週は皐月賞。

皐月賞も桜花賞に続いて大混戦の様相。
トライアルの上位馬に2歳G1の上位馬、さらにダノンベルーガやイクイノックスなど2戦2勝の期待馬も揃って出走してきた。

今回の予想の鍵は「展開」と「馬場」。
週中の雨で少し馬場は緩みそうだが、それでも先週から時計の出る馬場状態で各馬のスピードが試される1戦になる。

【馬場予想】
週中に雨が降ったが、当日は晴れで悪くても稍重、しっかり晴れれば良馬場での開催になると予想。
いずれにせよ、先週の春雷Sで1.06.8というレコードにコンマ1秒に迫る時計が出るほどの高速馬場は維持されると見る。

直線を見ると、内から2~3頭くらい空けたところを通った馬が良く伸びているので、合わせて考えると「先行馬」や「内で脚を溜められる馬」が有利な状況になる可能性が高い。

【展開予想】
逃げたい馬はビーアストニッシドとデシエルト。
この2頭が外から先手を取りに行くが、内にも前目に進めたい馬が多くいるので序盤の先行争いは激化必至で、高速馬場も相まってハイペースになる可能性大。

ハイペースで基本的には差し馬がやや有利になるが、あまりにペースが速い場合には外を回ると追走に脚を使ってしまうので、外枠の差し馬はそれほど大きなアドバンテージは得られないかも。

一方で雨で馬場が少し緩んだことや、先行馬の各騎手がハイペースを警戒して少しでもペースが緩むと一転して逃げ・先行馬が有利になる。
こうなった場合の逃げ残りも多少は頭に入れておく必要がありそう。

いずれの展開でも、やはりポジション取りで無理に脚を使わなくてよい「内枠」の馬がやや有利。

基本的にはハイペース想定で「内枠」「差し馬」に利があると見る。

【各馬の能力評価】
【S】イクイノックス
【A+】ダノンベルーガ、ジオグリフ
【A】ドウデュース、ビーアストニッシド、デシエルト、アスクビクターモア、キラーアビリティ
【B+】ジャスティンロック、ボーンディスウェイ、ジャスティンパレス、オニャンコポン
【B】ダンテスビュー、サトノヘリオス、マテンロウレオ
【C】トーセンヴァンノ、グランドライン、ラーグルフ

【印馬短評】
◎①ダノンベルーガ
有力な差し馬が外枠に入った中で、唯一内枠になったことが全て。
ある程度前目の位置取りからも爆発力のある末脚を繰り出せる。
先週も混戦を制した川田騎手の手腕にも期待。

○⑱イクイノックス
単純な脚力ならたぶんこの馬がNo.1。
久々のレース、外枠、初めて経験する道中からの厳しいペース、すべて克服する可能性もある。
ただし、状態面はあくまでダービー目標の仕上げと考えた方が良いかも。

▲⑬ビーアストニッシド
少しでもペースが緩んだら逃げ残りの可能性が見える。
沈む可能性も低くは無いが、一発狙いならこの馬。

△⑭ジオグリフ
この馬も能力は間違いなく上位。
もう少し内の枠でポジションが取やすい位置だったら対抗までの評価はあった。
追走にやや不安はあるが、持続力があり追い出してからは伸び続けるタイプ。
前が壁にならないようにきれいに進路が取れれば上位に絡んでくる可能性大。

△④キラーアビリティ
スタミナとパワーで勝負するタイプ。
馬場は緩んだ方がこの馬にとっては良さそう。
枠はかなり良い位置なので、展開が向けば勝つ可能性もある。

△⑯デシエルト
能力的には勝負になる可能性はあると見ている。
が、いかんせん16番枠なうえにビーアストニッシドよりも外の枠になったことがかなり痛い。
この馬も馬場は緩んだ方が良さそう。

△⑫ドウデュース
弥生賞はあの展開なら勝ち切ってほしかった。
今回も枠や展開は悪くなさそうだが、前走の感じを見ると勝ち切るイメージは持てないので紐評価。

△②アスクビクターモア
前走内容は良かった。
持続力が良さだと思うので、この馬に関してはもう少し外の枠の方が良かった。
うまく流れにのれれば。

△⑥ジャスティンロック
枠の良い先行馬。
展開が向けば馬券圏内の可能性有り。

△⑦ボーンディスウェイ
枠の良い先行馬。
展開が向けば馬券圏内の可能性有り。

△⑩ジャスティンパレス
ホープフル2着。
展開が向けば馬券圏内の可能性有り。

△⑪オニャンコポン
京成杯の勝ち方は強かった。
道中うまく脚がたまれば京成杯の再現も。

 

注目馬の詳細評価

①ダノンベルーガ

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …差し

共同通信杯の勝ち馬。

ジオグリフやスプリングSを勝ったビーアストニッシドを完封した脚は高評価。

稍重でも脚が使えることを確認できた点も、天気が微妙な今回としては推しやすい材料。

最も良い材料は1枠を引けたこと。

激化しそうな先行争いを横目にじっくり脚を溜めれそうな位置で、直線はじける姿が最もイメージできる。

 

⑱イクイノックス

能力評価…S
馬場適正…B
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

東スポ2歳の勝ち馬。

新馬戦では2歳女王サークルオブライフやサトノヘリオス、東スポ2歳でもその後の重賞でも活躍した馬たちを子ども扱いの完勝。

能力なら今回もメンバー中でもNo.1と見る。

しかし体質的な弱さがありレースに使えず、ダービーを大目標にしたローテーションで今回は叩き台といった感じの仕上げ。
外枠も不利。

それでも勝ってしまうのではと思っているが、枠の差で対抗評価。

 

⑬ビーアストニッシド

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …逃げ

スプリングSの勝ち馬。

とにかく逃げてしぶといのが良さ。

重賞戦線で戦ってきて、控える競馬を試したシンザン記念以外はすべて3着以内と能力は低くない。

展開的においしい逃げにはならない可能性が高いが、少しでもペースが緩めば一発ありそうなのはこの馬。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

皐月賞の買い目

【馬単】
①-②④⑥⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑯⑱ 1頭軸マルチ(22点)

 

今週のおすすめレース

日曜阪神9R 須磨特別 芝1800m 馬場予想:良

◎ ⑨ノースザワールド
○ ⑥シューラヴァラ
▲ ③ルース
△ ②ケルンキングダム
△ ④サウンドレベッカ

 

阪神競馬場は開幕10週目。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
阪神競馬場は今週も時計の出る高速馬場。基本的には内・先行有利。

◎はノースザワールド。
菊花賞を除けば近走安定しており、このクラスで実力上位なのは明白。
外枠だが小頭数で影響はほぼ無いので、軸としては安定。

相手は②③④⑥。

 

おすすめレースの買い目

【馬単】
⑨-②③④⑥ 1頭軸マルチ(8点)

 

まとめ

今週は、皐月賞と須磨特別を予想しました。

本命はそれぞれ皐月賞が①ダノンベルーガ、須磨特別が⑨ノースザワールドです。

皐月賞は先週の桜花賞に続いて大混戦の様相。

2歳時に活躍した馬からトライアル勝ち馬までしっかり揃って出てきて楽しみな1戦になりましたね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5