競馬予想

【競馬予想】オークスの予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年5月21日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、オークスとおすすめレースとして東京7Rの予想を紹介します。

それでは今週も、当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の能力評価、馬場適正、距離適性、脚質による展開の有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

オークスの予想

日曜東京11R オークス 芝2400m 馬場予想:良

◎ ④ルージュエヴァイユ
〇 ⑱スターズオンアース
▲ ②スタニングローズ
△ ③アートハウス
△ ⑥サークルオブライフ
△ ⑨エリカヴィータ
△ ①ウォーターナビレラ
△ ⑧ナミュール
△ ⑯プレサージュリフト

 

【全馬の能力評価】

【A+】サークルオブライフ、スターズオンアース
【A】ルージュエヴァイユ、アートハウス、ナミュール、スタニングローズ、ウォーターナビレラ、プレサージュリフト
【B+】エリカヴィータ、ベルクレスタ、ライラック、パーソナルハイ、ピンハイ
【B】サウンドビヴァーチェ、ニシノラブウインク
【C】ホウオウバニラ、ラブパイロー、シーグラス

上位馬のここまでのレースで見る能力の評価は接戦。

ポイントはやはり全馬が初挑戦となる2400mという距離。
血統やここまでの走りっぷりを見て、適性が高そうな馬を狙っていきたい。

 

【馬場予想】

東京競馬場は開幕5週目。
当日の天気予報は雨のち晴れ。馬場予想は良or稍重。

馬場状況としては先週Bコースに変わったこともあって、現状は内外差のないフラットな馬場に見える。
東京2400のコース形態的にも、1コーナーまでの距離も十分にあり直線も長いので内外差は出にくいコース。
今回は、馬場による有利不利はほぼ無いものと考えて予想して良さそう。

問題は天気。
土曜午前~昼に雨が降って、土曜開催中は稍重発表。
日曜朝まで雨が降る予報で、当日の晴れ方次第で馬場が変わってきそうな微妙な天気。
予想降水量を見る限りでは、日中の晴れで十分乾くと見て良馬場予想。
悪くとも稍重までと見て、重馬場適正は重視しない。

【ポジションごとの有利不利】
内枠 …五分
外枠 …五分
直線内…五分
直線外…五分

 

【展開予想】

【逃げ】⑩⑬
【先行】①②⑤⑨⑰⑱
【差し】③④⑥⑦⑧⑪
【追込】⑫⑭⑮⑯

逃げたいのはラブパイローとパーソナルハイ。
しかしここは、フローラSでスタミナに自信を持ったパーソナルハイが積極的に前に出る形になりそう。

逃げ争いは早めに落ち着きそうなので、全体的なペースも平均からややスロー気味に落ち着いて進む。
直線まで大きな動きも無く、全馬それなりに力を残しての直線勝負。

展開による有利不利はあまりなさそうだが、スローになり過ぎた場合は瞬発力がものをいう展開になる。

勝ち切るのは2400mを走り切れるスタミナと、突き抜けられる瞬発力を持った馬。

 

【レースの傾向】

オークスには明確な好走パターンが4つある。

  1. 桜花賞3着以内
  2. 桜花賞で2番人気以内
  3. 前走OP以上で勝利
  4. フローラSで上がり最速

この4つのパターンが非常に強く、2015年以降の3着以内馬は1頭除いて他すべての馬がこのパターンのどれかを満たしていた。(※例外は昨年のハギノピリナ)
今年もこのパターンを満たす馬から狙っていくのが勝ち筋とみて良いだろう。

該当馬は①ウォーターナビレラ、②スタニングローズ、③アートハウス、④ルージュエヴァイユ、⑥サークルオブライフ、⑧ナミュール、⑨エリカヴィータ、⑱スターズオンアースの8頭。

さらに注目するのがパターン4「フローラSで上がり最速」
2015年以降で、この条件を満たして出走してきた馬の成績は[1-2-1-2]
昨年の勝ち馬もこのパターンで、かつ着外の2頭も4着、6着と大崩れが無く安定感抜群のパターン

今年は④ルージュエヴァイユがこのパターンを満たして出走。是非狙っていきたい。

 

注目馬の詳細評価

④ルージュエヴァイユ

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

今回のオークスの本命馬はこのルージュエヴァイユ。

理由は、まず先ほど紹介した「フローラSで上がり最速」という好走パターンに当てはまっているという点が1つ目。

2つ目は血統。
父ジャスタウェイは1600~2000での活躍が目立った馬だが、JC2着に有馬記念も上がり最速での4着と2400付近でも十分な適性を示した馬で、産駒も2400以上で結果を出しており問題なし。

母父フランケルも現役時は1600~2000で活躍した馬だが、ガリレオの血筋で産駒は2400以上でも活躍馬を多く出しており、さらに父としても2017年のオークス馬ソウルスターリングを出しているので適性は間違いなく高い。

極めつけに母母は凱旋門賞馬デインドリームと、2400で走らなかったら嘘というような血統。

ここまでのレースぶりも3戦して全て上がり最速の末脚。
前走フローラSも開幕週の内有利な馬場で大外に回した分負けただけで、脚色自体は出色だった。

距離経験もここまで1800、1800、2000と、この時期の牝馬としては長めの距離のレースを十分に経験しているので折り合い面も不安なし。

そして、池添騎手への乗り変わりもプラス材料に見える。
末脚勝負の馬の能力を引き出すことに関しては非常に長けている騎手なので期待感アップ。

これだけ揃えば本命にしない理由なし。自信を持って◎。

 

⑱スターズオンアース

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行

対抗はスターズオンアース。

桜花賞は騎手の手腕が大きい部分もあったが、勝ち切ったのはやはり能力の高さの証明でここでも当然上位評価できる。

血統面を見ても、母母のスタセリタはソウルスターリングの母なので、母系のスタミナは十分と見て良さそう。
母父にダートマイル馬のスマートストライクが入っている点がどう出るかだが、父ドゥラメンテなら十分にスタミナ面を補完できていそうなので、適性は十分と見て良いだろう。

大外枠も良いとは言えないまでも、他馬に包まれることなく運べるのは長く良い脚を使えるこの馬の良さを活かせそうで悪くない。

 

②スタニングローズ

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行

3番手評価はスタニングローズ。

2歳戦は内容は悪くないが勝ち切れずだったが、3歳になって2連勝。フラワーカップを勝って参戦。
こぶし賞ではプリンシパルSを勝ったセイウンハーデスに勝っており、フラワーカップも快勝と能力面も十分評価できる。

血統面で注目は母系。
いわゆる「薔薇の一族」の血筋で日本を代表する母系。
母母ローズバドもオークスで2着しており、血統的な底力やスタミナも十分。

鞍上もレーン騎手で何かやってくれそうな期待感もあり楽しみな馬。

 

③アートハウス

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行、差し

4番手はアートハウス。

前走忘れな草賞を圧勝。
2000であのパフォーマンスを出せるなら2400でも十分に結果を出してきそう。

父はJC勝ちのスクリーンヒーロー、母は秋華賞2着のパールコードと血統面の不安もない。

川田騎手が選択肢がある中でこの馬を選んだというのもポイントになりそう。

 

⑥サークルオブライフ

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…B
展開  …五分
脚質  …差し

1番人気になりそうなサークルオブライフは5番手。

桜花賞で最も高いパフォーマンスだったのはこの馬だと思っており、能力面なら最上位なのは間違いない。
ただ、あまりにも桜花賞のパフォーマンスが良かったので、逆に適性がマイルくらいにあるのではという不安が出てきた。

血統的にも父エピファネイア、母父アドマイヤジャパンでこれだけ見ると中長距離適性はありそうだが、母系は短距離血統で、母自体もバリバリのスプリンターという面が先ほどの桜花賞の話も含めてどうにも引っかかる。

当然、距離もこなして結果を出してくる可能性も十分にあるが、人気ほど不安点が無いわけでもなく、コロっと負ける可能性も低くないと見て5番手評価。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

オークスの買い目

【馬単】
④-①②③⑥⑧⑨⑯⑱ 1頭軸流しマルチあり(16点)

【ワイド】
④-①②③⑥⑧⑨⑯⑱ 1頭軸流し(8点)

【3連複】
④⑱-②③④⑱-①②③④⑥⑧⑨⑯⑱ フォーメーション(29点)

スターズオンアースが思ったより売れていないようなので、3連複は保険でスターズオンアースからも抑える。

 

今週のおすすめレース

日曜東京7R 1勝クラス 芝2400m 馬場予想:良or稍重

◎ ①ネイチャーシップ
〇 ⑥レベランス
▲ ⑧ボンベール
△ ③カレンベンティス
△ ④ナムラドン
△ ⑤アスクヒーロー

 

【馬場予想】

東京競馬場は開幕5週目。
当日の天気予報は雨のち晴れ。馬場予想は良or稍重。

馬場状況としては先週Bコースに変わったこともあって、現状は内外差のないフラットな馬場。

天気がやや不安だが重にはならないと見て予想。

 

【レース予想】

本命は①ネイチャーシップ。
2200~2600の距離でここ4戦は3着、3着、4着、3着でいずれも上がり最速。
惜しい競馬が続いているが、相手も恵まれ気味なのでさすがにここで決めてくれるだろう。

相手は③④⑤⑥⑧。
馬場が渋れば⑧ボンベールは面白い存在。

 

おすすめレースの買い目

【馬単】
①-③④⑤⑥⑧ 1頭軸流しマルチあり(10点)

 

まとめ

今週はオークスと東京7Rを予想しました。

本命はそれぞれオークスが④ルージュエヴァイユ、東京7Rが①ネイチャーシップ。

オークスはデータの後押しもあって自信の本命ルージュエヴァイユで大勝負です。

結果に期待して見ていきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5