競馬予想

【競馬予想】中山記念、阪急杯の予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年2月26日

 

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、中山記念と阪急杯の東西重賞と、おすすめレースとして阪神9R松籟Sの予想をします。

それでは今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

 

中山記念の予想

日曜中山11R 中山記念 芝1800m 馬場予想:良

◎ ⑭コントラチェック
〇 ⑦ウインイクシード
▲ ⑮ダノンザキッド
△ ⑤パンサラッサ
△ ⑪カラテ
△ ④ヒュミドール
△ ⑫アドマイヤハダル

 

中山競馬場は開幕週。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
開催間隔が1か月ほどだったこともあって、開幕週としては時計がかかっている馬場状態。
とはいえ、やはり開幕週なので基本的には先行馬に利があると見て良い。

【馬場予想】
開幕週ということもあって基本的には内枠先行馬有利。
差し、追い込み馬はノーチャンスという馬場ではないが、4角で5~6番手くらいには上がっていないと厳しいのは間違いなさそう。

【展開予想】
逃げるのはパンサラッサ。
第二先行の形でトーラスジェミニ、ワールドリバイバル、コントラチェック、ウインイクシードが続く。
ペースは、パンサラッサが飛ばしても馬群は平均ペースで進み、3、4角あたりから先行勢が捉えにかかる持続戦。

馬場の良い所を追走する先行馬が有利。

【印馬短評】
◎⑭コントラチェック
外枠だが相手関係も悪くなく、先行して持ち味を出せそう。
藤沢調教師の花道を飾る。

○⑦ウインイクシード
昨年も3着の中山巧者。展開も向きそうで馬券圏内の期待度は高い。

▲⑮ダノンザキッド
能力的にはメンバー中最上位。
展開的に差し遅れそうな気配が強いが、能力で馬券圏内まで持ってくる可能性がある。

△⑤パンサラッサ
気分よく走れば大逃げが決まる可能性有り。

△⑪カラテ
差し馬だが、ある程度展開に合わせてポジション取りができる器用さがある。

△④ヒュミドール
ここ3走でG3の2着が2回。
枠も良く、好位差しもできる。

△⑫アドマイヤハダル
前走内容は悪くない。好位から進められればチャンスあり。

 

注目馬の詳細評価

⑭コントラチェック

能力評価…B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …逃げ、先行

オーシャンSを勝って短距離のイメージが強くなってきているが、1800も2勝と距離は問題なし。

特筆すべきデータは斤量。54㎏では[5-1-1-1]と圧倒的良績。
2~3歳時に活躍したこともあるが、古馬になってからもターコイズS、オーシャンS勝ち時は54㎏と何かありそう。

開幕週の先行有利馬場と斤量54㎏の好材料。

藤沢調教師最後の重賞ということで、ここにもドラマがありそうな予感。条件は揃った。

 

⑦ウインイクシード

能力評価…B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …有利
脚質  …先行

昨年の中山記念3着馬。

中山巧者で、中山金杯も2、3着の経験があり、この時期の中山が最も合う馬。

今回は持続戦になりそうなメンバーで展開も向いており、枠も丁度良い。

 

⑮ダノンザキッド

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや不利
脚質  …差し

前走マイルCSで3着。

能力的にはここでは抜けている印象だが展開は向かなそう。

去年の弥生賞がわかりやすい内容だが、スピードに乗るまでにもたつくところがあり差し遅れる傾向が強い。

今回も開幕週の馬場ということもあって、流れに乗れず差し遅れそうな気配が強め。

それでも能力で巻き返して2着、3着という線は十分にあるので3番手評価。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

中山記念の買い目

【馬連】
⑦⑭-④⑤⑦⑪⑫⑭⑮ フォーメーション(11点)

 

阪急杯の予想

日曜阪神11R 阪急杯 芝1400m 馬場予想:良

◎ ①トゥラヴェスーラ
〇 ⑪ミッキーブリランテ
▲ ⑨タイセイビジョン
△ ⑫グレイイングリーン
△ ⑭クリノガウディー

 

阪神競馬場は開幕3週目。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
先週までは内先行有利が顕著だったが、今週土曜からは少しづつ外差しが利いてきている。

【馬場予想】
先週までは内先行有利が顕著だったが、徐々に外差しも利いてきている。
内目を通ったほうが有利には変わりないが、それほど大きな馬場差は無いと言えそう。

【展開予想】
これといった逃げ馬がいないので出る馬はスタート次第。
ペースは平均ペース、ある程度まとまった馬群で進み直線瞬発力勝負。

【印馬短評】
◎①トゥラヴェスーラ
9ヶ月の休み明けになったが、休養前は高松宮4着、京王杯2着。
能力はここでは一枚上。

○⑪ミッキーブリランテ
昨年の阪急杯はレシステンシアの2着。
久々の1400に戻るのはプラス材料。

▲⑨タイセイビジョン
昨年秋から好調を維持。1400は2勝と得意で期待できる。

△⑫グレイイングリーン
前走好内容で勝ち上がり。
1400は崩れておらずここでも期待できる。

△⑭クリノガウディー
ムラ駆けだがハマった時の強さはある馬。
鞍上強化で不気味。

 

注目馬の詳細評価

①トゥラヴェスーラ

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行、差し

休養前は高松宮記念が0.2秒差、京王杯が0.0秒差と好内容連発。

能力的にはここでも最上位と見る。

調教も本数は十分のようなので、8割ぐらい仕上がっていればこのメンバーなら勝ち負け。

 

⑪ミッキーブリランテ

能力評価…B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し、先行

昨年の2着馬。

ここのところ1200を続けて使って鳴かず飛ばずといった印象だが、本来は1400~1800で良績を残してきた馬。

前走のダート戦完敗で人気を落とすなら配当的にも狙い目。

 

⑨タイセイビジョン

能力評価…B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …差し

前走は阪神カップ4着。

勝ち切れてはいないものの近況が良いのはこの馬。

負けても上りタイムはしっかり出すなど、持ち味は毎度しっかり出してくれる。

 

阪急杯の買い目

【馬連】
①⑪-①⑨⑪⑫⑭ フォーメーション(7点)

 

今週のおすすめレース

日曜阪神9R 松籟S 芝3200m 馬場予想:良

◎ ⑥ベスビアナイト
○ ⑨ディヴァインラヴ
▲ ③シロニイ
△ ②タイセイモナーク

 

阪神競馬場は開幕3週目。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
先週までは内先行有利が顕著だったが、今週土曜からは少しづつ外差しが利いてきている。

本命は⑥ベスビアナイト。
2400以上で安定した成績でここでも期待できるスタミナがある。

ディヴァインラブが菊花賞3着と実績で上回るが、斤量55㎏で実質トップハンデ。
2㎏分の有利をもらったベスビアナイトを本命にする。

相手は②③⑨。

 

おすすめレースの買い目

【馬単】
⑥-②③⑨ 1頭軸マルチ(6点)

 

まとめ

今週は、中山記念、阪急杯とおすすめレースとして阪神9R松籟Sの予想をしました。

本命は中山記念がコントラチェック、阪急杯がトゥラヴェスーラ、松籟Sがベスビアナイトです。

いよいよ春のG1に向けたトライアルが本格的に始まってきました。

馬券の結果と共にG1に向けた情報収集としても注目ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

参加中ブログランキング

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
ランキングではいろいろな方の予想も見ることができます。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


中央競馬ランキング

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5