POG・新馬戦

【POG・新馬戦】10月22、23日にデビュー予定の注目馬【2022-2023】

どうも、にわとりちきんです。

今週も、週末の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介します。

話題の良血馬や調教で良い動きをした馬など、個人的に気になった馬をピックアップして紹介。

新馬戦の予想や、POG指名の参考になる・・・かもしれない情報をお届けします!

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

10月22日にデビュー予定の注目馬

東京6R ダ1600m

レディエンフェイス

父 ハーツクライ
母 マイハッピーフェイス
母父Tiz Wonderful

牝 美浦・加藤征弘厩舎


先週のウッドでの追切で5F67.3-2F24.1-1F11.6と終いの1ハロンで11秒台中盤を出す好時計をマーク。
坂路でも9月28日に53.4-12.8としっかりした時計を出しており能力面は期待できそうな雰囲気。
今週の追切は調整重視といった感じの内容だったので、仕上がりの面でも期待ができそうです。

 

阪神5R 芝1600m

アラメダ

父 ブラックタイド
母 クロウキャニオン
母父フレンチデピュティ

牝 栗東・池江泰寿厩舎


兄弟が日経新春杯を勝ったヨーホレイクを筆頭に非常に堅実に走っており、実に13頭が勝ち上がり、そのうち9頭が3勝以上という超安定の成績。
追切では、ウッドで5F68.1-2F23.1-1F11.5としっかり終いをまとめており能力的にも十分なものがありそう。
仕上がり的にはもう一つ上を残しているかなという印象ですが、血統的にも走ってくる可能性は高いと思います。



 

10月23日にデビュー予定の注目馬

東京4R 芝1400m

フェーレンベルク

父 エイシンフラッシュ
母 エクラミレネール
母父マツリダゴッホ

牡 美浦・高橋裕厩舎


10月5日のウッドで出した5F66.9-2F23.1-1F11.5という時計を筆頭に、毎週終い1Fを11秒台中盤でまとめており、関東調教馬としてはかなり出色の時計を出しています。
本数もしっかり消化していて仕上がりにも期待できそうで、今週の狙い目になりそうな1頭です。

 

東京5R 芝1800m

フィールザダイヤ

父 サトノダイヤモンド
母 フィールザビュウ
母父Distant View

牡 美浦・岩戸孝樹厩舎


先週のウッドで5F65.1-2F23.8-1F11.7の好時計をマーク。
他の日の調教でも毎回しっかり上昇ラップでまとめており、能力的な期待感の高い1頭です。
今週の調教は少し抑えめで仕上がりに期待できそうな点も良く、血統的にも兄弟馬が安定した成績を収めている点も良く、プラス材料が多い点が◎。

 

阪神4R ダ1200m

ライクアフラワー

父 アメリカンペイトリオット
母 ビクトリーチャンス
母父ステイゴールド

牡 栗東・新谷功一厩舎


先週のウッドでは5F67.5-2F23.1-1F11.5、今週は坂路で追い切って51.9-12.3の好時計。
ウッド、坂路共に水準以上の時計をだせているのは新馬戦におけるわかりやすい好走パターンのひとつ。
父がアメリカンペイトリオットで1200ダートという舞台が合いそうな点も良いです。

 

阪神5R 芝1800m

エルトンバローズ

父 ディープブリランテ
母 ショウナンカラット
母父ブライアンズタイム

牡 栗東・杉山晴紀厩舎


先週今週と続けてウッドで5F66秒台からラスト2Fを23秒前後でまとめており、時計面からはかなり期待感のある調教内容。
調教映像が無かったので仕上がり度の面ではやや未知数ですが、鞍上が新馬戦でもうまく乗ってくる福永騎手という点も込みで狙ってみたい馬です。

 

まとめ

今回は、10月22、23日の新馬戦に出走予定の注目馬を紹介しました。

今週の注目馬は以下の6頭です。

  • 土曜東京6R
    レディエンフェイス
  • 土曜阪神5R
    アラメダ
  • 日曜東京4R
    フェーレンベルク
  • 日曜東京5R
    フィールザダイヤ
  • 日曜阪神4R
    ライクアフラワー
  • 日曜阪神5R
    エルトンバローズ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5