競馬予想

【競馬予想】エリザベス女王杯の予想と今週の狙い目【2022】

2022年11月12日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースの予想と今週の狙い目を紹介します。

今週は、エリザベス女王杯と今週の狙い目として東京5Rメイクデビューの予想を紹介します。

それでは今週も、馬場状態、展開、コースの特徴などの「レースの特性」と、基礎能力、馬場適性、コース相性、脚質などの「馬の特性」を分析し、特性のマッチングから「今回のレースで能力を発揮できる馬」を見つけていきたいと思います。

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

エリザベス女王杯の予想

日曜阪神11R エリザベス女王杯 芝2200m 馬場予想:重

◎ ⑭アカイイト
〇 ⑩スタニングローズ
▲ ④デアリングタクト
△ ⑪ナミュール
△ ⑱ジェラルディーナ
△ ③ピンハイ
△ ⑤マジカルラグーン
△ ⑬ウインマリリン
△ ⑰ウインマイティー
△ ⑨ウインキートス
△ ⑫ルビーカサブランカ
△ ⑦イズジョーノキセキ

 

レースの特性

馬場予想   …重馬場
馬場(TB)   …外有利
展開予想   …ミドルペース(持続力勝負)
脚質の有利不利…前後五分
キーワード  …荒れた馬場+雨になり、スタミナ、持続力、重馬場適性が重視されるレース

阪神競馬場は開幕6週目、当日の馬場予想は重馬場です。
日曜は朝から雨予報のため、重馬場想定で予想していきます。

トラックバイアスは、Aコース使用6週目でさすがに内は荒れた馬場に。
基本的には外に進路をとれる方が有利で、外枠に利があると言える状態。

展開は、ローザノワールの単騎逃げである程度落ち着いた展開のミドルペースを想定。
ペース的には先行勢に主導権がある形になりそうではありますが、タフな馬場で持続力のある差し馬のまくりも機能しそう。
イメージ的には昨年に近いレース展開で、先行勢、差し勢共にスタミナと持続力に加えて重馬場適性が求められるレースに。

コース特徴としては、阪神2200なので比較的スタミナやパワー、持続力が求められるコースで、どちらかというと良績がマイルよりの馬には厳しく、2400、2500あたりでも耐えられるスタミナがある馬の方が好走しやすいコース。

 

全馬の能力評価

【S】該当なし
【A】デアリングタクト、スタニングローズ、ナミュール、ジェラルディーナ、アカイイト、ピンハイ
【B】マジカルラグーン、イズジョーノキセキ、ウインキートス、ウインマリリン、ウインマイティー、ルビーカサブランカ、テルツェット
【C】クリノプレミアム、ローザノワール、ホウオウエミーズ、アンドヴァラナウト、ライラック
【D】該当なし

大混戦。
頭一つ抜けた存在もおらず、また全くのノーチャンスという馬もいません。
鍵になるのは、荒れた馬場+雨でタフな馬場に耐えられる適性になりそうです。

 

・能力評価の目安
【S】馬場・展開不問で本命候補
【A】馬場・展開が合えば本命候補
【B】馬場・展開が合えば馬券内候補
【C】馬場・展開が特に合えば馬券内候補
【D】馬場・展開が合っても厳しい

 

注目馬の特性と評価

⑭アカイイト

能力評価 …A
脚質   …差し(持続力型)
枠・展開 …A
コース相性…A
重馬場適性…A

昨年の勝ち馬。
能力的には3歳馬との比較が難しいですが、基本的には昨年とそれほどメンバーは変わらずなので上位の見立て。

脚質的には持続力に長けた馬で、高速馬場はあまり合わず、タフな馬場で前が落ちてくる展開で力を発揮してくるタイプ。
近走は比較的速い時計の決着が多かったので結果を出せていませんでしたが、荒れた阪神の2200は願ってもない好舞台。

不良馬場での勝利経験もあり、重馬場もプラス材料と見て良さそう。

枠も窮屈にならず、荒れていない外目を終始走れる外枠はこの馬にとってプラス材料。

基本的に叩いて良くなってくるタイプで、前走は休み明け+高速馬場で馬場も合っていなかったことを考えれば度返ししてよく、叩き2走目の今回こそ狙っていきたいタイミング。

荒れ馬場+雨の重馬場で、よりスタミナと持続力が問われるレースなら、横一線から抜け出すのはこの馬と見て本命です。

 

⑩スタニングローズ

能力評価 …A
脚質   …先行(バランス型)
枠・展開 …A
コース相性…A
重馬場適性…B

秋華賞を勝って参戦。
能力的には3歳馬では最上位、古馬に交じっても見劣ることは無いはずで、ここも最上位評価の1頭。

脚質的には瞬発力も持続力もあり、オークスでの厳しい展開を残し切るスタミナも兼ね備えており、位置取りに不安もなく安定感が抜群。
枠も10番枠は非常に良く、スムーズな位置取りができそうで、今回も能力分は間違いなく走ってきそう。

重馬場こそ未知数ですが、崩れるイメージが無く、馬券内の確率はここでも最上位と見て対抗評価です。

 

④デアリングタクト

能力評価 …A
脚質   …差し(バランス型)
枠・展開 …B
コース相性…A
重馬場適性…A

復帰後は大きな結果は出せていませんが、宝塚では3着になるなど能力的に全盛期とは言えませんがまだまだ戦える馬。

怪我前の爆発力は影を潜めていますが、むしろ復帰後の走りを見ると宝塚記念で3着にはいるなど、タフ差が要求されるところでしっかり脚が使えており、今回のようなタフな条件のほうが結果が出そうな雰囲気。

重馬場も実績があり、雨に最も不安が無いのはこの馬かも。

枠は馬場を考えると良い枠とは言いにくく、直線上手く進路をとれるかがカギになりそうです。

 

⑪ナミュール

能力評価 …A
脚質   …差し(瞬発力型)
枠・展開 …B
コース相性…B
重馬場適性…B

前走内容も良く、能力的にはスタニングローズ同様足りると思っています。

どちらかというと脚質的には瞬発力を活かしたいタイプで、消耗戦のタフなレースでどこまでやれるかが未知数。

雨もなんとも言えず。

枠はちょうど良い所で、スムーズに競馬ができそうな点は良い。

期待値はあるものの、雨やタフなレースでどのくらいのパフォーマンスが出せるのかが未知数で評価は4番手どまりという感じです。

 

⑱ジェラルディーナ

能力評価 …A
脚質   …差し(バランス型)
枠・展開 …C
コース相性…B
重馬場適性…B

基本的に重賞でも安定していて、前走は少し恵まれたかなという点もあるものの能力はまちがいなく上位。

持続力も兼ね備えた脚質なのは良い点ですが、タフな馬場になる今回で外回しの展開になるようならスタミナ面は若干不安。
ここを克服できる騎乗ができるかどうかがカギになりそう。

雨も未知数で、能力的にはチャンスはあるものの不安点も少なくなく5番手抑えの評価。

 

※各適性はS>A>B>C>Dの5段階評価

 

その他の馬の短評

③ピンハイ

今回のダークホース。
能力的には3歳上位と差は無さそうで、一撃あっても不思議無し。

 

⑤マジカルラグーン

日本の馬場でどこまでやれるかといった感じですが、荒れ馬場+雨は確実にプラス材料のはず。

 

⑬ウインマリリン

持続力あるタイプで侮れない。

 

⑰ウインマイティー

持続力あるタイプで侮れないその2。

 

⑨ウインキートス

持続力あるタイプで侮れないその3。

 

⑫ルビーカサブランカ

能力的には微妙ながら、パワー型で崩れないタイプなので雨が味方するかも。

 

⑦イズジョーノキセキ

スタミナ面が不安ながら、昨年5着+勢いあるので抑え。

 

エリザベス女王杯の買い目

【馬連】
⑭-③④⑤⑦⑨⑩⑪⑫⑬⑰⑱ 1頭軸流し(11点)

【3連複】
⑩-⑭-③④⑤⑦⑨⑪⑫⑬⑰⑱ 2頭軸流し(10点)





 

今週の狙い目

日曜東京5R メイクデビュー 芝1800m 馬場予想:良

◎ ⑤ソールオリエンス
〇 ⑥レーベンスティール
▲ ①ツーエムルーイー
△ ②コパノサントス
△ ⑨ジェイエルドラフト
△ ⑧ブラックルージュ

 

レースの特性

馬場予想   …良馬場
馬場(TB)   …内外五分
展開予想   …スローペース(瞬発力勝負)
脚質の有利不利…前後五分
キーワード  …抜けた2頭の争い

東京競馬場は開幕6週目、当日の馬場予想は良馬場です。

トラックバイアスは、Bコース使用3週目でほぼほぼ内外五分程度の馬場。

展開は、新馬戦小頭数でスローペースの瞬発力勝負。

 

レースの予想

調教で抜けた時計を出している⑤ソールオリエンス、⑥レーベンスティールが中心。
調教評価は五分ですが、ヴァンドギャルドの半弟という血統面でも期待できる⑤ソールオリエンスを本命に。
この2頭が能力面で抜けていると見て、3着探しのイメージで馬券は狙います。

 

今週の狙い目の買い目

【3連単】
⑤⑥-⑤⑥-①②⑧⑨ フォーメーション(8点)

 

まとめ

今週は、エリザベス女王杯と東京5Rの予想を紹介しました。

本命はエリザベス女王杯が⑭アカイイト、東京5Rが⑤ソールオリエンスです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5