地球防衛軍6

【地球防衛軍6】フェンサーの装備の基本。よく使う武器と装備の組み合わせ【EDF】

2022年9月5日

今回は、「地球防衛軍6」のフェンサーの装備の基本になる、よく使う武器と装備の組み合わせを紹介します。

地球防衛軍5時代からフェンサー一筋でクリアしてきたプレイヤーの、おすすめ武器と装備の組み合わせを紹介します。

 

フェンサーの装備の基本になる武器

ジャックハンマー

「サイドスラスター」が使用できる近接戦特化の武器。
至近距離での圧倒的なDPSで、近づく敵を一瞬にして葬ることが可能。

機動力のあるフェンサーは、敵に容易に近づくことができるので相性が抜群。
特に中型のエイリアンやクルールに対して圧倒的な強さを誇ります。

 

デクスター自動散弾銃

「ジャンプブースター」が使用できる近距離用のショットガン。
トリガー押しっぱなしで連射が可能で、至近距離で全弾当たるように発射することで非常に高いDPSを出すことができます。

少し距離が離れると威力は落ちますが、広範囲に散らばる弾のおかげで意外と雑魚処理もこなすことができる汎用性も魅力。

特に「ジャックハンマー+デクスター自動散弾銃」の組み合わせは非常に相性が良く、同時発射が可能なので近距離に接近して同時発射することで圧倒的な火力を発揮します。

 

電刃刀

今作から追加された武器で、「ジャンプブースター」が使用可能な近接戦用の武器です。
射程距離は短いですか、高いDPSと貫通性能があるので狭い場所に群がる雑魚敵の処理や中型の敵に対して効果的です。

デクスター自動散弾銃との使い分けで使用する場面が多いですが、特に洞窟などの敵が密集するマップでデクスター自動散弾銃よりも残滅力が高くなり効果的です。

 

ハンドキャノン

中~遠距離用の武器で、「スコープ」を使用可能。
単発の威力もそこそこあり、連射も効くのでキャノン系の中ではDPSも高いです。

中~遠距離の対応はこれ一本でOKというくらい汎用性が高く、ドローンや蜂の対応、アンカーやテレポーションシップの破壊と活躍する場面が非常に多いです。

 

高高度強襲ミサイル

「ジャンプブースター」が使用可能なミサイルランチャー。
ミサイルランチャーの中では唯一「ジャンプブースター」が使用可能で、位置取りをしながらミサイルを撃てるという点で使い勝手が良いです。
一度高く上昇してから敵に向かう弾道なので、障害物に強いのも使いやすさを高めています。

特にオフラインではそこそこダメージもあり、地上、空中の敵問わず残滅力が高いお手軽に強い武器
ただしオンラインでは若干威力不足で、味方を巻き込みやすい性質もあるので使いどころを選びます。

 

タワーシールド

いわゆる「盾型フェンサー」をする場合の必須装備。
盾を構えていれば多少の被弾はもろともしないので、敵正面に立っての撃ち合いオンラインでのタゲとりを担ったりすることなどができるようになります。

 

装備の組み合わせ例

組み合わせ例① 基本編成

武器1-左手:デクスター自動散弾銃
武器1-右手:ジャックハンマー
武器2-左手:自由枠
武器2-右手:自由枠
補助装備  :ダッシュセル
補助装備  :アドブースター


フェンサーにおいては「ジャックハンマー+デクスター自動散弾銃」の組み合わせが非常に使い勝手が良く、ドローン及びジャンプで届かない高高度の敵を除けばほとんどの状況に対応できる、鉄板中の鉄板の組み合わせです。

なので、「ジャックハンマー+デクスター自動散弾銃」+「ミッション内容に合わせて武器2を選んでいく」というのが編成の基本と考えて良いでしょう。

 

組み合わせ例② 万能型

武器1-左手:デクスター自動散弾銃
武器1-右手:ジャックハンマー
武器2-左手:高高度強襲ミサイル
武器2-右手:ハンドキャノン
補助装備  :ダッシュセル
補助装備  :アドブースター


フェンサーで最も多くの状況に対応できる組み合わせ例です。
ほとんどのミッションはこの組み合わせで問題なくクリア可能です。

中~遠距離から高高度強襲ミサイルやハンドキャノンで敵を減らしつつ、敵が近づいてきたら武器を切り替えて機動力を活かしながら敵を倒していきます。

フェンサーが比較的苦手はドローンや蜂もミサイルやハンドキャノンで対応でき、アンカーやテレポーションシップもハンドキャノンで遠距離から破壊可能。
やっかいなエイリアンやクルールも、ジャックハンマー+デクスター自動散弾銃の黄金コンビで一気に近づいて倒すことができます。

高高度強襲ミサイルを入手できるまでは、「ジャンプブースター」が使える迫撃砲やガトリングで代用すると良いでしょう。

 

組み合わせ例③ 狭所用

武器1-左手:デクスター自動散弾銃
武器1-右手:ジャックハンマー
武器2-左手:電刃刀
武器2-右手:ブラストホール・スピア
補助装備  :ダッシュセル
補助装備  :アドブースター


洞窟や基地内などの狭いマップ用の組み合わせ例です。

狭い場所で密集した敵には電刃刀が有効です。
貫通性能を活かしてまとめて敵を倒していくことができます。

サイドスラスター用にブラストホール・スピアを組み合わせていますが、ジャンプだけで対応できるなら電刃刀を両手に持つと絶え間なく刀を振り回すことができ残滅力が上がります。

 

組み合わせ例④ ミサイル特化

武器1-左手:高高度強襲ミサイル
武器1-右手:アームハウンド
武器2-左手:自由枠(アーケイン6連ミサイル)
武器2-右手:自由枠(アーケイン6連ミサイル)
補助装備  :ダッシュセル
補助装備  :アドブースター


ほぼオフラインソロ用です。
オンラインでの使用は火力不足なうえに、爆発で味方を巻き込むことも多くあまり好まれない編成なのであまりおすすめしません。

オフラインだと敵の耐久が低くミサイルを乱射しているだけで残滅できるので、ほぼエイムする必要が無く非常に楽
アーマー稼ぎなどで周回する時に楽をしたい時用の編成例です。

 

組み合わせ例⑤ 盾フェンサー

武器1-左手:タワーシールド
武器1-右手:ブラストホール・スピアor電刃刀
武器2-左手:自由枠
武器2-右手:自由枠
補助装備  :ダッシュセルor換装式サイドスラスター
補助装備  :シールド保護装甲


盾フェンサー用の編成例です。

フェンサーの基本的な装備の組み合わせの一つで、サイドスラスターで移動しながら攻撃し、硬直の隙を盾で耐えるという立ち回りで戦う装備です。
オンラインでは、回避能力と耐久性を活かして敵の近くで動き回り、ターゲットを取りつづけることで味方にフリーで攻撃してもらうという役割をするときにも有用です。

武器は基本ブラストホール・スピアですが、今作から登場した「電刃刀」と「換装式サイドスラスター」を組み合わせることで盾刀で運用も可能
ブラストホールスピアの動きは少し癖があるので、刀の方が使いやすいという方はこちらもおすすめです。
ただし「換装式サイドスラスター」を使うので、「ジャンプブースター」を使うことができなくなるのでその点は注意が必要です。

 

まとめ

今回は、地球防衛軍6のフェンサーの装備の基本と、よく使う武器と装備の組み合わせを紹介しました。

今回紹介したものは、今作から地球防衛軍を始めた方やフェンサーを始めたてという方にも特に使いやすい武器や装備の組み合わせになっているので、是非参考にしてフェンサーライフを楽しんでいただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは、また!

 

地球防衛軍6の記事

【地球防衛軍6】フェンサーの立ち回りの基本と敵・状況別おすすめ武器【EDF】

続きを見る

 

©2022 SANDLOT ©2022 D3PUBLISHER

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5