地球防衛軍6

【地球防衛軍6】フェンサーの立ち回りの基本と敵・状況別おすすめ武器【EDF】

今回は、「地球防衛軍6」のフェンサーの立ち回りの基本と敵・状況別おすすめ武器を紹介します。

地球防衛軍5時代からフェンサー一筋でクリアしてきたプレイヤーの立ち回りの基本と、敵や状況に合わせて使う武器を紹介します。

 

フェンサーの立ち回りの基本

フェンサーの立ち回りの基本は下図のような感じで、

敵の集団の外側を、サイドスラスターやサイドスラスター+ジャンプブースターの移動でぐるぐると回りながら、敵の集団の外側から徐々に削っていくのが基本になります。

基本的に機動力の高いフェンサーなら、この動きができるようになれば、平地の戦闘ならほぼほぼの敵の攻撃は回避しつつ一方的に攻撃し続けることができるようになります。

コツは、サイドスラスターやジャンプブースターのクールタイムを意識して、硬直する時間を極力少なくするように動くこと。
盾槍構成なら「スラスター×4→攻撃」の繰り返しや、スラスター+ジャンプなら「スラジャン×4→スラスター×4→スラジャン×4」といった感じで動くとうまくいくと思います。
(※スラジャンとは、スラスター使用後すぐにジャンプを使用することで、大きく移動しながらジャンプをする移動方法のことです)

マルチでもこの動きで敵を一か所に集めつつターゲットを取ることで味方が攻撃しやすい状況を作れるので、味方を守りつつ安全に敵を倒していくことができるようになります。

また、敵をある程度まとめてから倒すことで、後のアイテム拾いが楽になるという利点もあります。

 

敵・状況別おすすめ武器と立ち回り

 

ここからは敵や状況に合わせた武器の選択と、立ち回りについて紹介します。

 

平地の蟻・蜘蛛・アンドロイドなどの集団

平地の蟻・蜘蛛・アンドロイドなどの集団を相手にする場合は、上で紹介した基本の立ち回りをします。
「盾+サイドスラスター」もしくは「ジャンプブースター+サイドスラスター」の組み合わせで使いやすい武器を使うと良いです。

初心者におすすめなのは「デクスター自動散弾銃+ジャックハンマー」
移動しながらエイムをするのがまだ難しいという方でも、両方ともに射程は短いですが判定が広く当てやすいので、フェンサーの動きを覚えていくのにも良い武器です。

慣れてきてエイムが正確にできるようになってきたら「電刃刀+スパインドライバー」もおすすめです。
また、ジャンプ用武器に「散弾迫撃砲」を使うことで、まとまった敵の集団に撃ち込むことで一気に残滅するといったこともできるので、慣れたらこれもおすすめです。

おすすめ武器

  • ジャックハンマー(サイドスラスター)
  • スパインドライバー(サイドスラスター)
  • デクスター自動散弾銃(ジャンプブースター)
  • 電刃刀(ジャンプブースター)
  • 散弾迫撃砲(ジャンプブースター)

盾使用時のおすすめ武器

  • タワーシールド
  • ブラストホールスピア(サイドスラスター)
  • 電刃刀(換装式サイドスラスターでサイドスラスターとして使用)

 

ドローン

ドローンが中心のマップでは、他の兵科と足並みをそろえて行動することになります。

武器は「ハンドキャノン」ほぼ一択で良いと思います。

組み合わせとしては、移動用のジャンプブースターとハンドキャノンのリロード中の穴埋めができる「ガリオン機関砲」が使いやすいです。

ミサイルは当てやすくはありますが威力が低く、待機ドローンに対する誤爆などを考えると控えた方が良いでしょう。

おすすめ武器

  • ハンドキャノン(ズーム)
  • ガリオン機関砲(ジャンプブースター)

 

蜂・飛行型カエル

蜂や飛行型カエルは、動きが速めで的が小さくフェンサーの武器ではやや捕らえづらい相手。

エイムに自信があるなら「ハンドキャノン」や「ハンドガトリング」も良いですが、ここは素直にミサイルランチャーのロックオンに頼るのも手。
「アームハウンド+高高度強襲ミサイル」で機動力を維持しつつ、ミサイルで迎撃すると対処しやすいです。

おすすめ武器

  • アームハウンド(サイドスラスター)
  • 高高度強襲ミサイル(ジャンプブースター)
  • ハンドガトリング(ジャンプブースター)
  • ハンドキャノン(ズーム)

 

ネイカー

今作初登場のネイカーは、低空飛行をして火炎放射で攻撃してくる貝のようなアンドロイド。

ネイカーの対処には「ジャックハンマー」がおすすめ。
適当に歩いていると近づいてくるので、口を開けたらジャンクハンマーでサクッと撃退できます。

特に赤い強化版のネイカーに対しても有効で、正面からジャックハンマーを連打するだけでほぼほぼ火炎を撃たれることも無く撃退できます

おすすめ武器

  • ジャックハンマー(サイドスラスター)
  • ハンドキャノン(ズーム)

 

中型エイリアン・クルールなど

中型のエイリアンやクルールなどを相手にする場合は、「ジャンプブースター+サイドスラスター」で近づいてDPSの高い武器で一気に倒すのがセオリーです。

定番の「デクスター自動散弾銃+ジャックハンマー」「ブラストツインスピア」「電刃刀」などが効果的な武器です。

おすすめ武器

  • ジャックハンマー(サイドスラスター)
  • ブラストツインスピア(サイドスラスター)
  • デクスター自動散弾銃(ジャンプブースター)
  • 電刃刀(ジャンプブースター)

 

ディロイ

背が高く近接戦に持ち込めないディロイはフェンサーにとって厄介な相手。

頭部を直接攻撃するための「ハンドキャノン」か「ガリア重キャノン砲」と、脚の砲台を攻撃する「高高度強襲ミサイル」の組み合わせがおすすめです。

おすすめ武器

  • ハンドキャノン(ズーム)
  • ガリア重キャノン砲(ズーム)
  • 高高度強襲ミサイル(ジャンプブースター)

 

アンカー・テレポーションシップ

アンカーやテレポーションシップの破壊には「ハンドキャノン」か「ガリア重キャノン砲」がおすすめです。
遠くからでもほぼ真っ直ぐの弾道で飛んでいくので、非常に当てやすく威力も十分です。

マルチで他のメンバーがターゲットを取ってくれる場合なら、「ガリア重キャノン砲」の両手持ちで後方から一気にアンカー破壊を狙うのも手です。

また背の低いアンカーなら、「デクスター自動散弾銃+ジャックハンマー」装備で一気に飛びこんで破壊という方法もあります。

おすすめ武器

  • ハンドキャノン(ズーム)
  • ガリア重キャノン砲(ズーム)

 

基地や洞窟

基地や洞窟などの狭いマップでは、敵が密集するので貫通や爆発の武器が有効です。

近接武器では「電刃刀」がおすすめ。
振りも速く範囲もそこそこあるので、まとめて敵を倒しやすく機動力も確保できます。

中距離では貫通の「ハンドキャノン」や、爆発の「迫撃砲」が敵を巻き込みやすく効果的です。

「キャニスター砲」も貫通+跳弾で狭い場所で強い武器ですが、取り回しも重く味方への誤爆の危険もあるので使用には注意が必要です。

おすすめ武器

  • 電刃刀(ジャンプブースター)
  • ハンドキャノン(ズーム)
  • 迫撃砲(ジャンプブースター)

 

まとめ

今回は、「地球防衛軍6」のフェンサーの立ち回りの基本と敵・状況別おすすめ武器を紹介しました。

今回紹介した内容を参考にして、フェンサーライフを楽しんでいただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

それでは、また!

 

地球防衛軍6の記事

【地球防衛軍6】フェンサーの装備の基本。よく使う武器と装備の組み合わせ【EDF】

続きを見る

 

©2022 SANDLOT ©2022 D3PUBLISHER

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5