競馬予想

【競馬予想】毎日王冠、京都大賞典の予想と今週の狙い目【2022】

2022年10月8日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースの予想と今週の狙い目を紹介します。

今週は、毎日王冠、京都大賞典と今週の狙い目として日曜東京4Rメイクデビューの予想を紹介します。

それでは今週も、馬場状態、展開、コースの特徴などの「レースの特性」と、基礎能力、馬場適性、コース相性、脚質などの「馬の特性」を分析し、特性のマッチングから「今回のレースで能力を発揮できる馬」を見つけていきたいと思います。

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

毎日王冠の予想

日曜東京11R 毎日王冠 芝1800m 馬場予想:良

◎ ④ダノンザキッド
〇 ③サリオス
▲ ⑦キングストンボーイ
△ ⑥ポタジェ
△ ①レッドベルオーブ
△ ⑨ジャスティンカフェ

 

レースの特性

馬場予想   …良馬場
馬場(TB)   …内有利(高速馬場)
展開予想   …ミドルペース(瞬発力勝負)
脚質の有利不利…先行有利
キーワード  …小頭数である程度詰まった馬群からの瞬発力勝負

東京競馬場は開幕週、当日の馬場予想は良馬場です。
天気は微妙なところですが、レース時間までは雨は降らない予報なので良馬場予想で行きます。
雨が降ったらごめんなさい。

トラックバイアスは、開幕週ということもあってやはり内が有利。
時計も速く、ペースが落ち着くようなら行った行ったの競馬で決着という可能性もありそうです。

展開は、ノースブリッジの単騎逃げでミドルペース、小頭数である程度詰まった馬群から直線での瞬発力勝負を想定。
レッドベルオーブがどうでるかという面はありますが、「前走よりは抑えたい」といった騎手の発言もあったので大逃げの可能性は若干低めと見ています。
もしレッドベルオーブが離して逃げたとしても、馬群はノースブリッジの第2先行からミドルペースで進むと考えて、若干スパートが早まる可能性はありますが大方の影響は少ないという見方です。

コースの特徴として、スタート直後に2コーナーに差し掛かるコース形態で、基本的には内枠の馬がポジション取りで非常に有利。
コースの傾向としてもスロー~ミドルペースの瞬発力勝負になりやすく、開幕週であることも考慮して「内枠」「先行」「瞬発力のある馬」を狙っていきたいレースです。

 

全馬の能力評価

【S】該当なし
【A】サリオス、ダノンザキッド、ポタジェ、レイパパレ
【B】ジャスティンカフェ、キングストンボーイ
【C】レッドベルオーブ、ノースブリッジ、キングオブコージ
【D】ハッピーアワー

 

・能力評価の目安
【S】馬場・展開不問で本命候補
【A】馬場・展開が合えば本命候補
【B】馬場・展開が合えば馬券内候補
【C】馬場・展開が特に合えば馬券内候補
【D】馬場・展開が合ってもチャンスほぼなし

 

注目馬の特性と評価

④ダノンザキッド

能力評価 …A
脚質   …先行、差し(瞬発力型)
枠・展開 …A
コース相性…A

昨年のマイルCSで3着、今年の安田記念も0.2秒差でこの距離帯では間違いなく上位の存在。
前走も相手が弱かったとはいえ、超前残りレースを1頭違う脚で詰めたのは高評価できます。

脚質的にも、安田記念で2番手追走の積極的な競馬で結果を残せているので、内枠から流れで好位を取ってそのまま押し切っていく競馬が想定でき、開幕週の馬場もプラスになりそうです。

コースも3戦1勝ですが、負けた富士Sと安田記念も力自体はしっかり発揮しておりコースは合うはず。

有力馬の中では唯一夏に一度使っていて、レース感という点で他の有力馬よりアドバンテージがあると見て、その点も評価。

騎手の乗り変わりはさすがにマイナス要素と言わざるを得ませんが、流れに乗せてくれさえすれば力は発揮してくれると見て本命です。

 

③サリオス

能力評価 …A
脚質   …先行、差し(バランス型)
枠・展開 …A
コース相性…A

前走安田記念で3着。
勝利からは遠ざかっているものの、G1で大負けもなく能力的には当然通用級。

前からも競馬ができる脚質で、トラックバイアスとコース形態的に今回有利な内枠なら、流れに乗って押し切りも十分に見えてきます。
最近はそこまでキレる脚が使えていないので、その点で若干抜け出しきれない可能性もあるといえばあり、そこが若干の不安点。

東京コースは[3-1-1-1]と得意な舞台でコース相性は良し。

ダノンザキッドと本命で迷いましたが、臨戦過程と脚質的にキレではダノンザキッドが上と見て、今回は2番手評価です。

 

⑦キングストンボーイ

能力評価 …B
脚質   …差し(瞬発力型)
枠・展開 …B
コース相性…A

実績的には1枚見劣りますが、瞬発力に魅力あり。

評価したレースは共同通信杯。
4着ながらエフフォーリア、シャフリヤールを相手に上がり最速をマークする瞬発力を披露。
前走も相手は弱いとはいえ。上がりタイムは0.6秒差付けてのトップ。
軽い馬場で見せる瞬発力は一級品で、今回想定している展開ならこのメンバーに入っても一発ありそうな雰囲気があります。

枠は内ほど良いといった感じなので良いとは言えませんが、7番なら可もなく不可もなくといった感じ。

コースもこの馬の脚を活かせる長い直線で、好相性と言って良いと思います。

オッズ的にも妙味があり、期待感込みの3番手評価。
ですが、もし雨が早めに降りだして馬場が渋ったらたぶんノーチャンスです。その点はご了承ということでお願いします。

 

⑥ポタジェ

能力評価 …A
脚質   …先行、差し(バランス型)
枠・展開 …B
コース相性…B

大阪杯の勝ち馬。
能力的には当然通用ですし、昨年のこのレースも3着なら抑えは必要。

脚質的には、どちらかというとキレるというよりは持続力を活かしたいタイプなので、その点で少し割引。
ただポジションもとれるし、長めに追う展開になってもしぶといので崩れないのが良さ。

枠は可もなく不可もなく、コースも無難に力を発揮できるコース。

斤量が58㎏なのはマイナス材料。
同じくらいの力で56㎏の馬がいると考えると、積極的には狙いづらいという感じはあります。

 

①レッドベルオーブ

能力評価 …C
脚質   …逃げ(バランス型)
枠・展開 …A
コース相性…B

大逃げするか抑えるか不明ですが、普通に抑える競馬をすればノーチャンスだと思いますが、無警戒の大逃げなら馬場の助けで残る可能性も考慮しないといけないと思います。

サウジアラビアカップを見てしまうと手を出さないわけにはいかないという感じで抑え。

 

⑨ジャスティンカフェ

能力評価 …B
脚質   …追い込み(瞬発力型)
枠・展開 …D
コース相性…A

切れ味勝負なら抑えたい1頭。

条件戦を強い内容で勝ち上がって、前走エプソムカップはやや展開に泣いた4着。
それでも上がりは最速をマークしており、能力的にはここが試金石といった感じ。

枠と展開は正直良くないです。
割り切って最後方から内に入って、直線で前が開いてくれればという競馬をすればワンチャンスあるかないか。

コースは末脚を活かせる東京は○。

どちらかというと期待値での抑え、ここを覆すようなら先が楽しみ。

 

・各適性はS>A>B>C>Dの5段階評価

 

その他の馬の短評

⑤レイパパレ

TB、展開的には2番手追走できそうで良いが、瞬発力はあまりないタイプでキレ負けして馬券外のイメージが強く切り。
ただ、雨が降れば一転して上位候補。

 

②ノースブリッジ

逃げると思うので展開やTB的には合うが、好走したレースが総じて馬場が渋ったレースなので、良馬場スピード勝負なら苦しいと見て切り。

 

毎日王冠の買い目

【馬単】
④-①③⑥⑦⑨ 1頭軸流しマルチ有り(10点)

【馬連】
⑦-①③④⑥⑨ 1頭軸流し(5点)

基本線はダノンザキッドから。オッズ妙味でキングストンボーイからの馬連も抑えます。



 

京都大賞典の予想

月曜阪神11R 京都大賞典 芝2400m 馬場予想:稍重or重

◎ ②ボッケリーニ
〇 ④ヒンドゥタイムズ
▲ ①アフリカンゴールド
△ ⑩ヴェラアズール
△ ⑫マイネルファンロン
△ ⑭ディアマンミノル
△ ⑪ウインマイティー
△ ⑤レッドガラン
△ ③アリストテレス

 

レースの特性

馬場予想   …稍重or重馬場
馬場(TB)   …かなり内有利
展開予想   …ミドルペース(持続力勝負)
脚質の有利不利…やや差し有利
キーワード  …スタミナ型の先行馬が揃い、早めの仕掛けからの消耗戦

阪神競馬場は開幕週、当日の馬場予想は稍重or重馬場です。

トラックバイアスは開幕週なので内が有利。
さらに夜に雨が降り、当日は昼から晴れ間も見える天気の予報。
乾きかけの馬場は内有利になる傾向があるので、馬場的にはさらに内の有利が加速。
外を回した時点でチャンスなしという馬場になる可能性も高そうです。

展開は、前半ミドルペースから残り800m前後で仕掛けが始まる持続力勝負の消耗戦を想定。
逃げ候補はディアスティマ。
アフリカンゴールドやキングオブドラゴンも前を狙いたくそれなりに出を伺ってくるので、前半は少し速めのミドルペース。
後半は瞬発力勝負をしたくないスタミナ型の馬が早めに仕掛け合い、残り800m前後からスパート。
逃げ馬には厳しい展開と内有利の馬場で外から仕掛けた馬も苦しくなり、内ラチ沿いで脚を溜めた差し馬が抜け出してゴール。

雨で渋った馬場での消耗戦とかなり内有利の馬場の影響で「内枠」が圧倒的有利と見ます。
オールカマーの再現のようなレースを想定して「内ラチ沿いで脚を溜められそうな馬」を狙っていきたいレースです。

 

全馬の能力評価

【S】該当なし
【A】ボッケリーニ、マイネルファンロン
【B】アフリカンゴールド、アリストテレス、ヒンドゥタイムズ、レッドガラン、アイアンバローズ、キングオブドラゴン、ディアスティマ、ユニコーンライオン、ヴェラアズール、ウインマイティー、ディアマンミノル
【C】ディバインフォース
【D】該当なし

能力的には大混戦。
展開想定次第ではどの馬も買えます。

 

注目馬の特性と評価

②ボッケリーニ

能力評価 …A
脚質   …差し、先行(バランス型)
枠・展開 …S
コース相性…A
重馬場適性…A

この枠を引いた時点で、連対なら確定級だと思える確信の本命。

能力的には突き抜けているとまでは言えませんが、このメンバーなら最上位。
特にとにかく崩れない安定感が売りで、どういう展開や馬場になっても確実に脚を使えるので、天気が微妙な今回も安心して狙えます。

内有利の馬場、展開で最高の2枠をゲット。
目黒記念のように内でしっかり溜めて、直線で前をかわせば自ずと勝利は目前にありそうです。

コースも問題なく、不良馬場で勝利経験もあり重馬場でも不安なし。

斤量も+1kgですが、目黒記念では近い能力のメンバーをトップハンデで下しているので、むしろ別定戦で有利になるまであります。

1番人気は間違いなさそうですが逆らう理由も無く、自信度の高い本命です。

 

④ヒンドゥタイムズ

能力評価 …B
脚質   …差し(バランス型)
枠・展開 …S
コース相性…A
重馬場適性…A

能力面はG3でも4、3、2着と善戦しており、このメンバーなら十分戦える位置にいると思います。

脚質的には持続力もあり、重馬場の七夕賞でも上がり2位を記録するなど重馬場適性やタフさの面でも不安はありません。

枠も絶好枠。ラチ沿い確保でボッケリーニの後ろをついていければ自ずと上位が見えてくる最高の位置。

初の2400戦になりますが、もともと大崩れしないタイプなのでスタミナもありそうですし、血統的にもこなせる可能性は十分。

能力面でも期待できて、この好枠なら狙うしかないといった感じで対抗です。

 

①アフリカンゴールド

能力評価 …B
脚質   …逃げ(バランス型)
枠・展開 …A
コース相性…A
重馬場適性…B

京都記念の勝ち馬。
京都記念は単騎逃げで展開をつかんだ勝利ですが、稍重でしっかり勝ち切った点は評価。

今回の先行勢では最高評価で、絶好の1枠でロスなく2番手確保なら馬券内に粘る可能性は今回も十分。
2400戦でも2勝しており距離適性の面でも不安はありません。

 

⑩ヴェラアズール

能力評価 …B
脚質   …差し(持続力型)
枠・展開 …B
コース相性…A
重馬場適性…A

ダートから芝に変わって4戦で2勝。
芝ではすべてのレースで上がり最速をマークしている末脚が魅力。

ダートで戦ってきているようにパワーと持続力があるタイプで、湿った馬場で消耗戦になりそうな今回は脚質的には凄く合いそうです。
ただ枠が外目に入ったのが割引で、内で脚が溜まりそうな馬と比べると評価を下げざるを得ないという感じの4番手評価。

 

⑫マイネルファンロン

能力評価 …A
脚質   …差し(持続力型)
枠・展開 …B
コース相性…B
重馬場適性…B

今年に入ってAJCC2着、天皇賞春6着、宝塚記念5着と好調。
持続力がありタフなレースで力を発揮するタイプで、今回のレース展開にも合うタイプだと思います。

枠が12番なので外追走になると今回は厳しそうな展開ですが、内に潜るチャンスがあれば馬券内の可能性はあると思います。

 

その他の馬の短評

⑭ディアマンミノル

持続力型の差し馬で、外枠は厳しいがチャンスはある。

 

⑪ウインマイティー

前走で復調して能力は足りていると思うが、外枠で割引。

 

⑤レッドガラン

枠は良いので距離が持てばチャンスはある。

 

③アリストテレス

昨年2着で枠も良く抑えるが、調教内容には不安あり。

 

京都大賞典の買い目

【3連複】
②-①④-①③④⑤⑩⑪⑫⑭ フォーメーション(13点)

 

今週の狙い目

日曜東京4R メイクデビュー ダ1600m 馬場予想:稍重

◎ ⑭ネイビースター
〇 ⑪ブレードランナー
▲ ②ヤングワールド
△ ⑨エブルシャージュ
△ ⑩カレンアルカンタラ
△ ⑦パンクサイド
△ ⑯インザビギニング

 

レースの特性

馬場予想   …稍重馬場
馬場(TB)   …内外五分
展開予想   …スローペース
脚質の有利不利…やや先行有利
キーワード  …メイクデビューなので調教が良く見えた馬から

東京競馬場は開幕週、当日の馬場予想は稍重馬場です。

トラックバイアスは、水分が残りそうなので幾分か前目につけれる馬の方が有利になりそうです。

展開は、新馬戦のため緩めの流れになると思います。
どの馬が先手を取れるのかはわからないですが、スタート後の芝区間の長い外枠馬が若干ポジションは取りやすい可能性があります。

 

レースの予想

調教の動きが良いと見た⑭ネイビースターから。
追切では若干遊んだような走りでありながら水準の時計をクリア。レースに行ってパフォーマンスを上げてくる可能性もあり期待度は高め。
血統的にも、兄にカフジオクタゴンがいて長めのダートは良い舞台だと思うのでここで狙いたい。

相手は②⑦⑨⑩⑪⑯の6頭。

 

今週の狙い目の買い目

【馬単】
⑭-②⑦⑨⑩⑪⑯ 1頭軸流しマルチ有り(12点)

 

まとめ

今週は、毎日王冠、京都大賞典と今週の狙い目として日曜東京4Rメイクデビューの予想を紹介しました。

本命は毎日王冠が④ダノンザキッド、東京4Rが⑭ネイビースター、京都大賞典が②ボッケリーニです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5