競馬予想

【競馬予想】マイルチャンピオンシップの予想と今週のおすすめレース【2021】

2021年11月15日

 

どうも、にわとりちきんです。

 

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんがメインレースと今週のおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、マイルチャンピオンシップを予想します。

それでは今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

 

マイルチャンピオンシップの予想

日曜阪神11R マイルチャンピオンシップ 芝1600m 馬場予想:良

◎ ⑫グランアレグリア
〇 ⑬ダノンザキッド
▲ ③シュネルマイスター
△ ⑦インディチャンプ
△ ⑪カテドラル
△ ④サリオス
△ ⑨グレナディアガーズ

 

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
阪神競馬場は開催7週目。開幕から引き続きAコースを使用していて内側の芝はかなり痛みが見られる状態。
先週+土曜のレース傾向からも外差し有利と見てよい馬場状態。

今年も阪神開催になるマイルCS。

阪神開催は7週目でここまで全てAコースを使用。
さすがに内側の芝は荒れており、ラチ沿いを走る馬にはタフなレースになることが予想される。

展開は、まず先手を取りに行く可能性がある馬がホウオウアマゾン、ロータスランド、サウンドカナロア。
その中で最も外枠のサウンドカナロアがハナを奪いに行く可能性が高く、これは典型的なハイペースになりやすい形。
さらに、グランアレグリアの存在もありスローペースでの瞬発力勝負にはしたくない馬も多いはずというところも含めて、レースはハイペースで進む可能性が高いと見る。

このことから今回有利な要素は「中~外枠」「差し・追い込み」。
今の阪神が時計のかかる馬場であることも考慮すると、1800以上の距離もこなせる程度のスタミナがあると尚良い。

◎は⑫グランアレグリア。
マイルなら実力的にも抜けており、さらに絶好枠を引いたのでここは揺るがない。

○は⑬ダノンザキッド。
強い3歳世代の2歳チャンプ。春は期待通りとはいかなかったが、休み明けを叩いて良化+絶好枠で狙い目に。

▲は③シュネルマイスター。
3歳のマイル王。枠が辛くなった分やや割引。それでも勝ち切ってしまう可能性もある脚力はもっている。

△は4頭。
⑦インディチャンプ 安定勢力。馬券に絡む可能性は十分にある。
⑪カテドラル G1では一歩足りない印象だが、枠の利もあってワンチャンスあり。
④サリオス 末脚にかける走りができれば楽しみだが、内枠を引いてしまったのが痛い。
⑨グレナディアガーズ そこそこいい枠が引けたので抑え。京成杯のように少し溜める競馬ができれば馬券圏内のチャンスはある。

 

⑫グランアレグリア

実績  …S+
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …有利
脚質  …先行、差し

昨年の勝ち馬で、今年はヴィクトリアマイル1着、安田記念が2着。

天皇賞は負けてしまいましたが、前を行った2頭も現役最強クラスであり、距離適性でやや劣っていただけ。
マイルに戻れば絶対的な存在であることには変わりなし。

天皇賞は先行策でしたが、中団あたりにつけて直線で絶対的なエンジンの違いで差し切るのがこの馬の走り。
外差し有利な馬場もこの馬にはプラス材料。

絶好枠を引いて引退に花を添える準備は万全。

 

⑬ダノンザキッド

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …有利
脚質  …先行、差し

強い3歳世代の2歳チャンプ。

復帰戦になった前走富士Sは初の古馬との対戦で4着と、復帰戦としてはまずまずの結果。

叩いた上積み+潜在能力に期待。

グランアレグリアの一つ外という絶好の枠を引いた点は大きくプラス材料。

堅い本命なので、この馬で馬券的には穴を狙っていく。

 

③シュネルマイスター

実績  …S
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …やや不利
脚質  …先行、差し

NHKマイルの勝ち馬で安田記念も3着。
強い3歳世代のマイル王者。

さらに前走の毎日王冠の内容が圧巻。
開幕週の先行有利な馬場で、2~5着までが4角5番手までにつけた馬だったにもかかわらず、ほぼ最後方から直線だけで差し切り。

毎日王冠で見せたように末脚の破壊力もあり、レースセンスも良く位置取りも不安が無いタイプ。

しかし内枠を引いてしまったため、先行すると馬場が苦しく、外に出すには下げて遠回りと厳しくなった分はマイナス材料。

 

⑦インディチャンプ

実績  …S
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …五分
脚質  …先行、差し

2019年のマイル王者。

今年に入っても勝ち切れてはいないものの、G1でも掲示板は外さない安定勢力。

7枠と微妙な枠を引いてしまったため、期待度はやや低くなったものの抑えとしてはやはり見逃せない。

 

⑪カテドラル

実績  …B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …差し

京成杯AHの勝ち馬。

G1ではやや水をあけられているものの、今年のマイル重賞で4連対の安定感は本物。

安定した末脚が魅力で、差し有利の馬場状況の後押しがあれば上位に絡んでくる可能性は十分にある。

 

④サリオス

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや不利
脚質  …先行、差し

今年に入っては結果を出せておらず印象が薄くなってしまっているが、復調があれば十分にここでも戦える能力はある。

昨年のこのレースでは上り最速で5着とコース相性も○。

内枠を引いてしまった点はマイナス材料だが、逆に思い切って末脚にかける走りに期待して抑え。

 

⑨グレナディアガーズ

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行

3歳馬で昨年の2歳チャンプ。

前走初めての古馬との対戦だった京成杯AHで3着。

基本的には先行型だが、前走のように少し控えて競馬をすればここもチャンスはある気がする。

枠はもう少し外が良かったが、ぎりぎり勝負になるかなという枠を引けたので抑え。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは得意範囲、Bは標準もしくは不明、Cは苦手。

 

マイルチャンピオンシップの買い目

3連単
⑫-⑬-③④⑦⑨⑪
⑫-③④⑦⑨⑪-⑬ フォーメーション(10点)

⑫グランアレグリア1着固定+2、3着どちらかに⑬ダノンザキッドの形で狙う。

 

今週のおすすめレース

日曜阪神10R 武田尾特別 芝1800m 馬場予想:良

◎ ⑤プログノーシス
○ ⑩ナリタブレード
▲ ⑦セントラル
△ ⑨フラーズダルム

 

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
阪神競馬場は開催7週目。開幕から引き続きAコースを使用していて内側の芝はかなり痛みが見られる状態。
先週+土曜のレース傾向からも外差し有利と見てよい馬場状態。

相変わらずおすすめレースは条件戦の3歳馬狙い。

本命は⑤プログノーシス。
レベルの高かった毎日杯の3着馬。休み明けだが力の違いで楽に勝ち上がりそうに見える。
たぶん単勝は1倍台。単勝2倍あるならおいしいレベル。

相手は⑦⑨⑩まで。

 

おすすめレースの買い目

馬単:⑤-⑦⑨⑩ 1着固定流し(3点)

 

まとめ

今週はマイルチャンピオンシップを予想します。

このレースの焦点はグランアレグリアとシュネルマイスターの2強対決。

最強女王がここでも力の違いを見せつけるのか、新王者の誕生か、いずれにせよ楽しみなレースになりそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

参加中ブログランキング

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
ランキングではいろいろな方の予想を見ることができます。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


中央競馬ランキング

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5