競馬予想

【競馬予想】キーンランドカップの予想と今週のおすすめレース【2021】

2021年8月28日

 

どうも、にわとりちきんです。

 

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんがメインレースと今週のおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、キーンランドカップを予想します。

今回は、春にいろんな意味で注目を集めたメイケイエールが出走という事で注目のレースになりました。

メイケイエールはこの条件であればまともな競馬ができるのか?という部分も仕入れた情報をもとに予想していきたいと思います。

それでは今週も、気になる当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の馬場適正、距離適性、脚質による展開有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

 

キーンランドカップの予想

日曜札幌11R キーンランドカップ 芝1200m 馬場予想:良

◎ ⑪ミッキーブリランテ
〇 ①ロードアクア
▲ ⑬ダイアトニック
☆ ⑤メイケイエール
△ ④タイセイアベニール
△ ⑥カツジ
△ ⑦ヒロイックアゲン
△ ⑧セイウンコウセイ
△ ⑫レイハリア
△ ⑯ジョーアラビカ

 

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
今週からCコースを使用。しかし、土曜のレースを見た感じでは思いのほか内有利ではなく、外の差しも決まる状況。馬場の内外差はほぼ無いと見る。

 

例年のこのレースの傾向としては外枠有利だが、今年は変則開催な事もあって馬場状態は先述の通り内外差はほぼ無い状況で枠番による優位不利は大きくない。

が、メイケイエールが内目の枠に入ったことで問題がある馬も出てくる。

当然、枠が近い馬は寄せられる可能性もあるし、道中で今まで通り掛かってしまうようであれば、外へ外へ持ち出すしかないので外枠の馬があおりを受ける可能性もある。

そしてメイケイエールが「逃げ」を選択する可能性についてはほぼ無いと見た方が良い。

理由としては、以前某番組で武豊本人が「メイケイエールに関しては逃げるかドンと下げて追い込むかの2択しかないが、スタートが遅いので逃げることは難しい」とコメントしているからだ。

3歳牝馬だけに、この夏で馬が十分に成長していればこれを覆すことができる可能性も全くないとは言えないが、初の古馬混合戦、ましてスピード自慢の揃う1200mの重賞で逃げが決まるほど甘くはないだろう。

それをふまえて、◎は⑪ミッキーブリランテ。実力的にこのメンバーでは1枚上と見ている。

○は①ロードアクア。メンバー的に単騎で逃げれそうな点、そしてメイケイエールが暴走してしまった場合でも最も影響がないであろう内枠の逃げである点が買いやすい。

▲は⑬ダイアトニック。11か月ぶりのレースだが実績は最上位。

☆に⑤メイケイエール、以下④⑥⑦⑧⑫⑯とレースが荒れてしまった場合も考慮して広めに抑える。

 

⑪ミッキーブリランテ

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…B+
展開  …五分
脚質  …差し

今年に入って阪急杯で2着、函館SSで3着と重賞での好走が続いており、現状の能力はメンバー中で最上位。

そのうえ、重賞勝ちは無いので斤量が56㎏な点も大きなプラス材料。

馬場的にも十分差しが決まる状況で、不利さえ受けなければ上位にくる可能性は高い。

 

①ロードアクア

実績  …B
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …逃げ

前々走は同条件の札幌1200mで勝利。前走は外々を回らされる展開が響いての負け。

今回は、強力な逃げ馬もおらず1枠なので楽に先手を取れそうな点が魅力。

Cコースの使用は今週からながら、内枠逃げが思いのほか大きな有利とはならなそうだが、それでもアドバンテージはある。

メイケイエールの影響を受ける心配がなさそうという点が何より安心材料。

 

⑬ダイアトニック

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行、差し

1昨年の高松宮記念の3着をはじめ、通算で重賞を2勝している。実績は最上位。

11か月ぶりという点は割引が必要ではあるが、休み明けは3.0.0.0と苦手ではない。

坂路でしっかり乗り込んでいるようなので、力を出せる状態になっていれば十分に勝ち負け。

 

⑤メイケイエール

実績  …A
馬場適正…A
距離適性…B
展開  …五分
脚質  …追い込み

なにはともあれ無事に競馬ができるかどうかが全て。

先述の通り、逃げる可能性はほぼ無さそうなので、スタートで下げて外を回しての追い込みか捲りを狙う形になるだろう。

馬場的には外を回したらノーチャンスという状況ではないのでその点は良い。

実力的には、阪神JFでソダシ、サトノレイナス、ユーバーレーベンと世代屈指の馬とも差の無い競馬をした馬。

実力を発揮できさえすれば、勝つ可能性は当然ある。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは得意範囲、Bは標準もしくは不明、Cは苦手。

 

函館スプリントSの買い目

馬連:⑪-①④⑤⑥⑦⑧⑫⑬⑯ 流し(9点)
ワイド:①-④⑤⑥⑦⑧⑪⑫⑬⑯ 流し(9点)

本線は⑪からの馬連。メイケイエールの走り如何で他馬に影響が出た場合の保険で①からのワイド。

 

今週のおすすめレース

日曜小倉11R 小倉日経オープン 芝1800m 馬場予想:良

◎ ⑩ワイプティアーズ
○ ④ダブルシャープ
▲ ⑥プリンスリターン
△ ①スーパーフェザー
△ ③ミスニューヨーク

 

当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。
今週からBコースを使用。Bコースになったものの内目は荒れた部分が残っており、各馬荒れた部分を避けてレースしていた。
結果的に土曜日の入着馬は外枠が多かった。時計自体は速め。どちらかというと外枠の先行馬がスムーズに競馬をしやすい馬場。

 

馬場傾向を考慮して外枠先行で展開利が期待できる⑩ワイプティアーズから狙う。

相手は①③④⑥。

 

おすすめレースの買い目

馬連:⑩-①③④⑥ 流し(4点)

 

まとめ

今週はキーンランドカップを予想しました。

何かと話題のメイケイエールの出走で注目度が上がったレースになりました。

予想はメイケイエールが織りなす不確定要素も込みで予想したため少し広めの買い方にしてみましたがどうなるか。

メイケイエールの走りも含めて楽しみです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

この記事を読んだ人にはこちらの記事もおすすめ

【競馬予想の仕方】初心者~中級者まで必見!基本的な5つの手順で予想をする方法

続きを見る

【馬券の買い方】馬券の種類と基本的な馬券のテクニックの解説

続きを見る

 

© 2021 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5