競馬予想

【競馬予想】エルムS、レパードSの予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年8月6日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、エルムS、レパードSの予想とおすすめレースを1レース紹介します。

それでは今週も、馬場状態、展開、コースの特徴などの「レースの特性」と、基礎能力、馬場適正、コース相性、脚質などの「馬の特性」を分析し、特性のマッチングから「今回のレースで能力を発揮できる馬」を見つけていきたいと思います。

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

エルムSの予想

日曜札幌11R エルムステークス ダ1700m 馬場予想:良

◎ ②アイオライト
〇 ③オメガレインボー
▲ ⑥ウェルドーン
△ ①ロードエクレール
△ ④ブラッティーキッド
△ ⑨フルデプスリーダー
△ ⑩ブラックアーメット
△ ⑫スワーブアラミス
△ ⑭ダンツキャッスル
△ ⑦ヒストリーメーカー

 

レースの特性

馬場(TB) …内外五分(乾燥してやや力のいる馬場)
馬場予想 …良馬場
展開予想 …平均~ややスローペース(瞬発力勝負)
脚質の差 …逃げ・先行有利
キーワード…隊列がすんなり決まるスロー気味の展開で、ポジションを取りやすい内枠の馬が有利

札幌競馬場は開幕3週目、当日の馬場予想は良馬場です。
トラックバイアスは、週中に雨が降っていないので乾燥した良馬場になり、やや力のいる馬場に。
この状況から、馬場的には外からの差しも届く可能性のある状況になりそうなので内外差は五分と見ます。

展開は、逃げにこだわりそうな馬は1枠のロードエクレールのみ。
加えて、内枠寄りに先行馬、外寄りに差し馬の並ぶ枠順。
さらに、1コーナーまでの距離が短い札幌1700コースということで、緩い先行争いからすんなり内枠馬からポジションをとっていく展開になり、前半スローペース気味のやや縦長の隊列になりそうです。
こうなると、内枠馬有利で外枠差し馬には厳しい展開が予想されます。

コースの特徴的にも先行馬が有利のデータになっているので、今回も基本的には内枠の先行馬から狙っていきたいところです。

 

全馬の基礎能力評価

【S】該当なし
【A+】該当なし
【A】オメガレインボー、ヒストリーメイカー、スワーヴアラミス
【B+】アイオライト、ブラッティーキッド、ウェルドーン、フルデプスリーダー、ブラックアーメット
【B】ロードエクレール、アメリカンシード、ロードレガリス、バティスティーニ
【C】ダノンファラオ

重賞実績の高いオメガレインボー、ヒストリーメイカー、スワーヴアラミスが能力は上ですが、軸候補としての信頼度は十分とは言えません。
全体的に混戦で、特性がより合っている馬から狙っていきたいレースです。

 

注目馬の特性と評価

②アイオライト

能力評価  …B+
脚質    …逃げ(瞬発力型)
想定走行位置…道中:内→直線:内
コース   …初
距離    …得意[1-1-0-0]

本命はアイオライトです。

オープンですでに2勝しており、ベテルギウスSではショウナンナデシコを完封するなど十分に重賞でも通用してよい能力を秘めています。

ムラ駆けの印象がある馬ですが、この馬の好走パターンは「ゆったりとした流れからの瞬発力勝負」。
これにハマると非常に強い内容の競馬ができますが、序盤で脚を使わされるとあっさり負けるといった感じ。

今回は、展開予想の通りスロペース気味の展開、かつ2番手ラチ沿いで脚を溜められそうな、この馬の好走パターンになる展開が予想されるため、力を発揮してくれと見て本命です。

斤量も前走57㎏から56㎏になりライバルとの差が減るので、その点もプラスに見ています。

 

③オメガレインボー

能力評価  …A
脚質    …差し(バランス型)
想定走行位置…道中:内→直線:中
コース   …普通[0-1-0-1]
距離    …普通[2-4-1-7]

対抗はオメガレインボーです。

脚質的に差し遅れになる展開が少なくないですが、重賞実績などを考えても能力的にはここではトップ。

今回も展開的には先行有利のため強く推せはしないものの、内枠でポジションは取れる可能性があることもあり、うまく直線で進路を取れれば馬券内の確率は低くないと見て対抗です。

前走でロードエクレールやフルデプスリーダーと1.5㎏差あった斤量差が、今回はフラットになるのもプラス材料です。

 

⑥ウェルドーン

能力評価  …B+
脚質    …先行(持続力型)
想定走行位置…道中:中→直線:中
コース   …初
距離    …普通[0-2-0-0]

3番手はウェルドーンです。

3番手とは言え、評価的にかなり消極的で他に推せる馬がいないので、枠的にある程度力は出せそうという評価での3番手。

前走で良い時の感じが少し戻ったような気配もあるので、その点にも期待したいといった感じです。

 

他の馬に関しては、ブラッティーキッドは連勝の勢いはあるもののここで確実に通用してくるかと言われると疑問あり。
ロードエクレールは展開的に逃げ残りの可能性は有るものの力的には若干弱め。
スワーヴアラミスは外枠と58㎏が重すぎる、という評価です。

 

エルムSの買い目

【馬連】
②-①③④⑥⑦⑨⑩⑫⑭ 1頭軸流し(9点)





レパードSの予想

日曜新潟11R レパードステークス ダ1800m 馬場予想:良

◎ ②タイセイドレフォン
〇 ⑨ハピ
▲ ⑩ホウオウルーレット
△ ①ヘラルドバローズ
△ ③メイショウユズルハ
△ ④インディゴブラック
△ ⑧トウセツ
△ ⑥ビヨンドザファザー
△ ⑮カフジオクタゴン
△ ⑪ギャラクシーナイト

 

レースの特性

馬場(TB) …内外五分(乾燥した力のいる馬場)
馬場予想 …良馬場
展開予想 …ややハイペース(バランス型)
脚質の差 …先行有利
キーワード…小回りコーナーで内の前目を取れた馬に利あり

新潟競馬場は開幕2週目、当日の馬場予想は良馬場です。
トラックバイアスは、週中に強い雨が降ったものの金曜からは晴れて日曜は乾燥した状態に戻りそうなので、乾燥した良馬場でやや力のいる馬場。
馬場的には、差し馬にもチャンスがある状態になると見て良さそうです。

展開は、やはりこの時期に勝ち上がってくるダート馬が集うだけあって先行馬が多め。
先行有利のコースであることもあって先行争いは激化しそうなので、前半のペースはややハイペース気味と想定します。
そのため、狙い目としてはある程度速いペースの追走に耐えられそうな「1800で1.52.0前後の時計でも好走している馬」や「2000あたりでも好走しているスタミナのある馬」を狙っていきたいイメージです。

コースの特徴としては、コーナーがきつい設定で基本的には内・先行馬が有利で、外追走はきつい展開になりやすいのが特徴です。

 

全馬の基礎能力評価

【S】該当なし
【A+】ハピ
【A】タイセイドレフォン、ホウオウルーレット
【B+】ヘラルドバローズ、メイショウユズルハ、ビヨンドザファザー、トウセツ、インディゴブラック、カフジオクタゴン
【B】レッドラパルマ、バレルゾーン、ギャラクシーナイト、シダー、ラブパイロー
【C】ライラボンド

鳳雛S勝ちでJDD4着のハピが能力は一枚上と見ています。
次いでタイセイドレフォンとホウオウルーレット。
その他の馬にも、まだまだ底を見せていない馬も多く、波乱の可能性は十分に考えられます。

 

注目馬の特性と評価

②タイセイドレフォン

能力評価  …A
脚質    …先行(バランス型)
想定走行位置…道中:内→直線:内
コース   …初
距離    …得意[2-2-0-0]

本命はタイセイドレフォンです。

能力的には甲乙つけがたいメンバーが揃いましたが、枠の良さと適性面で合いそうなこの馬を本命に。

能力評価上位の中で内枠の先行馬ということで、最も厳しい展開になりづらそうというのが買いやすい点。

1800も4走して上がり1位3回、2位1回と安定した脚を使えていてスタミナ面の不安が無さそうなのも良いです。

 

⑨ハピ

能力評価  …A+
脚質    …追い込み(バランス型)
想定走行位置…道中:内→直線:外
コース   …初
距離    …得意[3-0-0-0]

対抗はハピです。

JDDでも4着になったように能力的にはトップと見て良いでしょう。

問題は脚質。
コース的に不利な追い込みである点がやはりネックで、展開的にうまくいけば先行馬がなし崩しにたれる可能性もありますが、展開が向かない限り自力で差し切るには少し厳しそうな感じです。

それでも馬券内という見方であれば可能性の高い1頭ではあるとみての対抗評価です。

 

⑩ホウオウルーレット

能力評価  …A
脚質    …差し(瞬発力型)
想定走行位置…道中:中→直線:外
コース   …初
距離    …普通[2-0-0-1]

3番手はホウオウルーレットです。

前走2勝クラスを0.9秒差で圧勝しての参戦。
もちろん世代のオープン戦でも青竜Sで2着と好走しており、能力的には世代でも上の方だと見て良さそうです。

気になるのは今回の戦法ですが、1~3戦目までは逃げていますが、伏竜Sや前走を見る限りある程度脚を溜めた方が良さが出そうな感じがするので、中団あたりから進めてくると思っています。

展開的には合わない可能性もあるタイプですが、前走のパフォーマンスを考慮して3番手評価にしました。

 

上記3頭以外の馬の評価は、内枠の先行で面白そうなのがヘラルドバローズとメイショウユズルハ。
スタミナ勝負の展開になった時に来そうな馬が、インディゴブラック、ギャラクシーナイト、カフジオクタゴン。
差しがハマる展開になったらユニコーンSでも差のない競馬をしているビヨンドザファザーも面白いと思います。

 

レパードSの買い目

【馬連】
②-①③④⑥⑧⑨⑩⑪⑮ 1頭軸流し(9点)

 

今週のおすすめレース

日曜新潟9R 驀進特別 芝1000m 馬場予想:良

◎ ⑭トミケンルーア
〇 ⑰ドリームジャンボ
▲ ⑱エスジープリンセス
△ ⑮メイショウユリシス

 

レースの特性

馬場(TB) …外有利(高速馬場)
馬場予想 …良馬場
展開予想 …平均ペース
脚質の差 …先行有利
キーワード…千直は外枠

新潟競馬場は開幕2週目、当日の馬場予想は良馬場です。
トラックバイアスは、千直なので当然外有利。
開幕週でも外有利顕著だったことを考えても、2週目に入ってさらに外枠の有利は広がるでしょう。

 

レースの予想

千直で実績のあるトミケンルーアが外枠に入ったので狙います。
休み明けですが、休み明けは[1-1-1-3]とまずまず走っており、調教でも時計が出ているので問題ないと見て本命にします。

 

おすすめレースの買い目

【馬単】
⑭-⑮⑰⑱ 1頭軸流しマルチあり(6点)

 

まとめ

今週は、エルムS、レパードSと新潟9R驀進特別の予想を紹介しました。

本命はそれぞれエルムSが②アイオライト、レパードSが②タイセイドレフォン、驀進特別が⑭トミケンルーアです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5