競馬予想

【競馬予想】アルゼンチン共和国杯、みやこSの予想と今週の狙い目【2022】

2022年11月5日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースの予想と今週の狙い目を紹介します。

今週は、アルゼンチン共和国杯、みやこSと今週の狙い目として東京5Rメイクデビューの予想を紹介します。

それでは今週も、馬場状態、展開、コースの特徴などの「レースの特性」と、基礎能力、馬場適性、コース相性、脚質などの「馬の特性」を分析し、特性のマッチングから「今回のレースで能力を発揮できる馬」を見つけていきたいと思います。

👇クリックで応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


競馬ランキング

アルゼンチン共和国杯の予想

日曜東京11R アルゼンチン共和国杯 芝2500m 馬場予想:良

◎ ⑥キラーアビリティ
〇 ⑯ヒートオンビート
▲ ⑤テーオーロイヤル
△ ③ユーキャンスマイル
△ ⑨ディアマンミノル
△ ⑰ハーツイストワール

 

レースの特性

馬場予想   …良馬場
馬場(TB)   …内有利
展開予想   …ミドルペース(瞬発力勝負)
脚質の有利不利…やや先行有利
キーワード  …内が使える馬場で「好位」+「瞬発力」の要素を持った馬に勝機あり

東京競馬場は開幕5週目、当日の馬場予想は良馬場です。

トラックバイアスは、Bコースに変わって2週目でまだまだ内が使える状態を維持。
道中、直線共に内を通った馬に利があるのは間違いないと思います。

展開は、ミドルペースを予想。
逃げ候補はキングオブドラゴン、ブレークアップ、アフリカンゴールドあたり。
どの馬もそこまで速い逃げはしてこないタイプなので、落ち着いたミドルペースの流れから東京らしい3F戦の瞬発力勝負を想定。
内の好位でしっかり脚を溜められて、直線では瞬発力で勝負できる馬を狙いたいところです。

 

全馬の能力評価

【S】該当なし
【A】テーオーロイヤル、キラーアビリティ、ユーキャンスマイル、ヒートオンビート
【B】ディアマンミノル、マイネルファンロン、ハーツイストワール、ボスジラ、ラストドラフト、アフリカンゴールド
【C】コトブキテティス、キングオブドラゴン、ブレークアップ、カントル、ダンディズム、レインカルナティオ
【D】プレシャスブルー、レッドサイオン

頭一つ抜けた存在はおらず混戦。

キラーアビリティは天皇賞での3歳馬の活躍を考慮すると、ダービーの内容も悪くなく古馬に入っても十分に戦えると見て上位評価に。

 

・能力評価の目安
【S】馬場・展開不問で本命候補
【A】馬場・展開が合えば本命候補
【B】馬場・展開が合えば馬券内候補
【C】馬場・展開が特に合えば馬券内候補
【D】馬場・展開が合っても厳しい

 

注目馬の特性と評価

キラーアビリティ

能力評価 …A
脚質   …先行、差し(バランス型)
枠・展開 …A
コース相性…B

本命は3歳馬キラーアビリティです。

能力面は3歳馬の天皇賞での結果から世代的な強さも感じ、この馬自身もダービーで6着(上がりは4位)という結果なら十分ここで通用すると判断。

脚質的にはホープフルSの勝利からパワーに長けたバランス型のイメージでしたが、ダービーでの最後の脚や萩Sでダノンスコーピオンと末脚ではり合ったことを考えると瞬発力も高いレベルにありそうで、瞬発力が求められる展開になりそうなここは、脚質的にも合っていると思います。

枠も6番枠で、しっかり内で脚を溜められそうな点はプラス材料。
斤量も55㎏なら悪くない。

 

⑯ヒートオンビート

能力評価 …A
脚質   …差し、先行(バランス型)
枠・展開 …B
コース相性…B

古馬中距離重賞の安定勢力。
実績が示す通り能力的にも文句なく、脚質的にも瞬発力も兼ね備えているタイプで、過去に目黒記念で2着になっているように適性面も問題なし。

現状東京競馬場の馬場が内有利な点で、外枠を引いたのは若干マイナス材料。
いちゃもんをつけるなら枠くらいで、本命とほぼ変わらない評価の対抗。

 

⑤テーオーロイヤル

能力評価 …A
脚質   …先行(持続力型)
枠・展開 …A
コース相性…B

近走の内容からも能力面では最上位評価の1頭。

脚質的にはやや瞬発力に欠けるタイプで、瞬発力勝負想定のここが合うとはお世辞にも言えず。

ただ引いた枠が良く、内からすいすいと早めに抜け出せる展開を作れれば馬券内に残る力はある馬。

脚質的には微妙ながら、枠の良さと基礎能力の高さで3番手評価。

 

③ユーキャンスマイル

能力評価 …A
脚質   …差し、追い込み(バランス型)
枠・展開 …B
コース相性…B

新潟記念で出色の末脚を披露して復調気配。
高齢馬ながらまだまだ元気で、G2なら主役候補の能力は十分に持っている馬。

脚質的には、瞬発力勝負になった新潟記念で上がり最速をマークするなど、高い瞬発力を兼ね備えていて今回のレースにも合っています。
ただ、位置取りが後ろになり過ぎそうな点は馬場的には若干マイナス。

内枠は悪くないものの、そこまで馬群を縫うように抜けてこれるタイプではないと思うので、溜めた脚を直線で活かせる形に持っていけるかが好走のポイント。

能力は足りて末脚も確実、が、差し遅れの可能性もあるという評価で4番手。

 

※各適性はS>A>B>C>Dの5段階評価

 

その他の馬の短評

⑨ディアマンミノル

東京2500G2常連組の1頭。
過去2度掲示板にも載っていて決め手はある馬なので、3連系の紐には入れておきたい。

 

⑰ハーツイストワール

東京は[3-5-0-1]と得意の舞台で瞬発力も兼ね備えている馬。
55㎏なら十分に圏内。

 

アルゼンチン共和国杯の買い目

【馬連】
⑥⑯-③⑤⑥⑨⑯⑰ フォーメーション(9点)

【3連複】
⑥⑯-③⑤⑨⑰ 2頭軸流し(4点)



 

みやこSの予想

日曜阪神11R みやこS ダ1800m 馬場予想:良

◎ ③オメガパフューム
〇 ⑫ハギノアレグリアス
▲ ⑧ハピ
△ ⑤ウィリアムバローズ
△ ⑨タイセイドレフォン
△ ⑮クリンチャー
△ ①サクラアリュール

 

レースの特性

馬場予想   …良馬場
馬場(TB)   …内外五分
展開予想   …ハイペース(持続力勝負)
脚質の有利不利…やや差し有利
キーワード  …逃げ馬が揃ってハイペースの消耗戦

阪神競馬場は開幕5週目、当日の馬場予想は良馬場です。

トラックバイアスは、良馬場で力のいる馬場。
内外差はあまり感じず、展開次第で逃げもあるし差しも決まるといった感じ。

展開は、逃げ馬が多く揃いハイペースを想定。
1コーナーまでにポジションが欲しいアイオライト、メイショウの2頭、サンライズホープ、ウィリアムバローズ、ブリッツファングあたりまで殺到し、激しい先行争いでペースが上がる。
終盤は先行勢が力尽きて差し馬が優勢になり、タフな展開の阪神1800でもしっかり脚を伸ばせるスタミナと持続力のある馬が上位に。

 

全馬の能力評価

【S】オメガパフューム
【A】ウィリアムバローズ、ハピ、タイセイドレフォン、ハギノアレグリアス
【B】サクラアリュール、ブリッツファング、クリンチャー
【C】タガノディアマンテ、アイオライト、メイショウフウジン、メイショウドヒョウ、アメリカンフェイス、ヴァンヤール、サンライズホープ、ヒストリーメイカー
【D】該当なし

やはり実績面からもオメガパフュームが頭一つ抜けている。
別定戦で59㎏を背負う斤量をどう見るか。

 

注目馬の特性と評価

③オメガパフューム

能力評価 …S
脚質   …先行、差し(バランス型)
枠・展開 …A
コース相性…A

3歳、古馬共に勢いのあるメンバーが揃いましたが、やはり格が違うと見て本命はオメガパフューム。

距離も不問で堅実な差し脚もあり、ハイペースでタフなレースになればなるほどこの馬の力は際立つように思います。

枠も内でしっかり脚を溜められると思えば問題なく、斤量もアンタレスSでも59㎏で同じくらいのメンバーを粉砕しているので問題ないでしょう。

 

⑫ハギノアレグリアス

能力評価 …A
脚質   …差し(バランス型)
枠・展開 …A
コース相性…B

前走太秦Sでオープン勝ち。

脚質的には、瞬発力と持続力のバランスが良くどんなペースでも差してこれる末脚が魅力。
1900を超える距離でも外から悠々と差してこれるスタミナも兼ね備えていて、消耗戦になりそうな今回にも合う脚質だと思います。

枠は外目ですが、ある程度縦に馬群が伸びそうなので位置取り的な不安は少なく、そこまで不利になることは無さそうです。

長期休み明けの3走目で本領を発揮できれば、勢いのある3歳勢も抑え込めると見て対抗です。

 

⑧ハピ

能力評価 …A
脚質   …差し(持続力型)
枠・展開 …B
コース相性…B

前走シリウスSで古馬相手に2着に入り能力は証明済み。

脚質は典型的な持続力型で、追走や加速に若干不安がありつつも伸び始めたら最後まで失速しない走りが売り。
ハイペースで前が落ちてくる展開は向いており、ここは力を発揮できそうな気配。

 

⑤ウィリアムバローズ

能力評価 …A
脚質   …逃げ(バランス型)
枠・展開 …C
コース相性…B

ダートに主戦場を変えてからは7戦7連対と安定した走りを見せており、能力的にはここでも上位に入る1頭。

逃げて良さが出る馬だと思いますが、いかんせん今回は逃げ馬が揃ってしまって先行馬にはきついレースになりそうなのはマイナス材料。
この馬にとっては、この条件でどこまで戦えるかという良い試金石になりそうなレースとも言えます。

展開的には良しとは言えないものの、7連続連対の安定感と期待値で4番手評価。

 

その他の馬の短評

⑨タイセイドレフォン

先行馬には厳しい流れだったレパードSを粘り込んで2着と強い内容。
また展開的には厳しくなりそうですが、前走のようにしぶとい走りに期待して抑え。

 

⑮クリンチャー

スタミナのあるこの馬には消耗戦になりそうな展開はプラス材料。
穴候補として狙いたい。

 

①サクラアリュール

近走重賞でも安定していて、スタミナと堅実な末脚がある馬。
内枠で展開拾えれば馬券内もある。

 

みやこSの買い目

【3連単】
③-⑫-①⑤⑧⑨⑮
③-①⑤⑧⑨⑮-⑫ フォーメーション(10点)

 

今週の狙い目

日曜東京5R メイクデビュー 芝1800m 馬場予想:良

◎ ⑦レッドロスタム
〇 ⑧デルマモナーク
▲ ⑤ジーククローネ
△ ⑥コスモシャングリラ

 

レースの特性

馬場予想   …良馬場
馬場(TB)   …内有利
展開予想   …スローペース(瞬発力勝負)
脚質の有利不利…やや先行有利
キーワード  …新馬戦で調教内容の良い馬から

東京競馬場は開幕5週目、当日の馬場予想は良馬場です。

トラックバイアスは、Bコースに変わって2週目でまだまだ内が使える状態を維持。
道中、直線共に内を通った馬に利があるのは間違いないと思います。

展開は、新馬戦なのでスローペースが濃厚。
頭数も少ないので枠による有利不利も少なめで、各馬実力を発揮しやすいレースに。

 

レースの予想

調教内容から本命は⑦レッドロスタム。
ウッドで好タイムを出しており、特にラスト1F11秒台中盤をここ1週間で3本計測している点は、末脚の期待度も高く好感。
相手は⑤⑥⑧の3頭。

 

今週の狙い目の買い目

【馬単】
⑦-⑤⑥⑧ 1頭軸流しマルチ有り(6点)

 

まとめ

今週は、アルゼンチン共和国杯、みやこSと今週の狙い目として東京5Rメイクデビューの予想を紹介しました。

本命は、それぞれアルゼンチン共和国杯が⑥キラーアビリティ、みやこSが③オメガパフューム、東京5Rが⑦レッドロスタムです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5