競馬予想

【競馬予想】エプソムカップ、函館スプリントSの予想と今週のおすすめレース【2022】

2022年6月11日

どうも、にわとりちきんです。

今週の競馬予想!競馬歴25年のおっさんが中央競馬日曜のメインレースとおすすめレースの予想を紹介します。

今週は、エプソムカップ、函館スプリントSとおすすめレースとして函館8Rの予想を紹介します。

それでは今週も、当日の競馬場の天気と馬場状態、各馬の能力評価、馬場適正、距離適性、脚質による展開の有利不利を考慮した予想をしていきたいと思います。

エプソムカップの予想

日曜東京11R エプソムカップ 芝1800m 馬場予想:稍重

◎ ⑫ザダル
〇 ⑤ダーリントンホール
▲ ⑪ジャスティンカフェ
△ ①シャドウディーヴァ

 

【全馬の能力評価】

【A+】ザダル
【A】シャドウディーヴァ、ジャスティンカフェ、タイムトゥヘヴン
【B+】ダーリントンホール、トーラスジェミニ、ガロアクリーク
【B】コテルジア、ヤマニンサンパ、ノースブリッジ、トーセングラン
【C】ハッピーアワー

能力的には、昨年の勝ち馬でもあるザダルが若干強め。
しかし、連勝で勢いのあるジャスティンカフェや、ダービー卿CT勝ちのタイムトゥヘヴンなど一筋縄ではいかない相手が揃ったレースになっています。

 

【馬場予想】

東京競馬場は開幕8週目。
当日の天気予報は雨のち晴れ。馬場予想は稍重。

天気が微妙なところですが、雨は午前中までという予報なので稍重想定で予想していきます。

馬場は先週の段階で明らかに外の方が良くなっていたので、今週も外差し傾向が強くなると思います。

コース形態的には、スタート直後に小さい左コーナーがあるのでポジション取りは内枠の方が有利。
ただ、その後のコーナーは2つだけなので差し・追い込み馬なら外枠でも不利はあまりないと考えてよいです。

総合的に見ると、馬場の良い所を通りながら直線で外に出しやすい外目の枠が良さそう。
馬場状態からの狙い目は、「外目の枠の差し馬」です。

【ポジションごとの有利不利】
内枠 …五分
外枠 …五分
直線内…不利
直線外…有利

 

【展開予想】

【逃げ】⑥⑩
【先行】③⑤⑦⑧
【差し】①④⑪⑫
【追込】②⑨

逃げたいのは、ノースブリッジとトーラスジェニミ。
ここは2頭共に先頭を取りたいと思うので、やや激しめの先頭争いになりそうです。
そのためペースは平均~若干速めのペース。

頭数は少なめなので、馬群はそれほど縦に長くはならず集団で進み、3コーナーからペースが上がるやや持続力寄りの直線勝負に。
最後は、馬場の良い外目にしっかりと出していける差し馬がきっちり前を捉えるレースになると見ます。

 

【レースの傾向】

傾向としては、やはりコーナー2つという特徴のある東京1800はコース適正が着順に直結しやすいということです。

得意な馬とそうでない馬がわりとはっきり分かれるコースなので、このコースやコース形態の近い東京1600で実績のある馬を中心に狙うのがセオリーです。

 

注目馬の詳細評価

⑫ザダル

能力評価…A+
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …やや有利
脚質  …差し

エプソムカップの本命はザダルです。

昨年の勝ち馬で、東京1800は大崩れが無く安定して結果を出してきているのでコース適正は○。

前走休み明けのダービー卿CTでは負けましたが、ひと叩きして調子を上げてくれば実績のあるコースで巻き返す可能性は高いと見ます。

斤量が他馬より+2kgなのは不利ではありますが、枠も良く十分に覆せると見て本命です。

 

⑤ダーリントンホール

能力評価…B+
馬場適正…A
距離適性…A
展開  …五分
脚質  …先行、差し

対抗はダーリントンホール。

崩れないけど勝ち切れないというジリ脚の印象が強い馬です。
その分やや馬場が渋りそうな今回は、バテない脚で押し切れる可能性が出てチャンスがありそう。

東京1800は共同通信杯勝ちがあり、その時の馬場が稍重ということで条件的にもマッチしそうです。

 

⑪ジャスティンカフェ

能力評価…A
馬場適正…B
距離適性…A
展開  …やや有利
脚質  …差し

3番手はジャスティンカフェ。

勢いもあり、前走の勝ちぶりから見ても能力的にはここでも十分に勝ち切れそうな雰囲気。

気になる点は馬場が渋った時のパフォーマンスです。
唯一大きく負けたアーリントンカップの敗因が、個人的には馬場が渋ったこととしか思えず、そう考えると雨が残りそうな今回は割引せざるを得ないといった感じです。

パンパンの良馬場なら本命もありえましたが、馬場が渋りそうなので3番手評価まで。

 

※各適正の評価について
各適正はS→A→B→Cの4段階評価。Sはベスト条件、Aは適性範囲内、Bは微妙もしくは不明、Cは苦手。

 

エプソムカップの買い目

【馬単】
⑫-①⑤⑪ 1頭軸流しマルチ(6点)





函館スプリントSの予想

日曜函館11R 函館スプリントS 芝1200m 馬場予想:良

◎ ④キルロード
〇 ⑬ビアンフェ
▲ ⑦ナムラクレア
△ ①プルパレイ
△ ③ライトオンキュー
△ ⑥シゲルピンクルビー
△ ⑧ヴェントヴォーチェ
△ ⑨ボンセルヴィーソ
△ ⑯レイハリア

 

【全馬の能力評価】

【A】ビアンフェ、キルロード、ナムラクレア
【B+】プルパレイ、シゲルピンクルビー、レイハリア、ライトオンキュー、タイセイアベニール
【B】ヴェントヴォーチェ、ボンセルヴィーソ、ファーストフォリオ、ダイメイフジ
【C】キャプテンドレイク、ペプチドバンブー、ジュビリーヘッド、ローレルアイリス

能力的には混戦模様。

3歳馬2頭をどう位置付けるかがポイントです。
桜花賞まで安定した走りを見せてきたナムラクレアは、血統的にも1200は適性が高そうなので最高評価の1頭に。
プルパレイも重賞勝ちを評価して上位の評価です。

古馬勢では、高松宮記念3着のキルロードと、短距離重賞で何度も馬券に絡んでいるビアンフェがトップ評価です。

 

【馬場予想】

函館競馬場は開幕週。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。

好天に恵まれそうなので、今年の夏競馬開幕はパンパンの良馬場になりそうです。
となれば狙うは「内枠の逃げ・先行馬」

夏競馬開幕週は何も考えず狙って良いレベルの「内枠・逃げ先行」をセオリー通りに狙っていきましょう。

【ポジションごとの有利不利】
内枠 …有利
外枠 …不利
直線内…有利
直線外…不利

 

【展開予想】

【逃げ】④⑬
【先行】③⑥⑦⑧⑨⑪⑯
【差し】①②⑤⑭⑮
【追込】⑩⑫

先行争いはビアンフェとキルロード。
枠番有利はキルロードですが、ビアンフェは行き切らないとポジションが厳しくなるので多少無理してでも先頭に出てくると思います。
そのため多少ペースは速くなりますが、開幕週なので先行勢有利は揺るぎません。

「より内側且つより前目」にポジションをとれた馬が有利です。

 

【レースの傾向】

毎年夏競馬開幕週に行われるこのレースは、馬場、展開予想でも指摘した通り、道中でより内、より前にポジションをとれる馬が絶対的に有利です。

なので、外枠でも逃げて行き切るつもりで内にこれる馬なら能力でカバーは可能。
差し馬も基本的には内差しできる馬でないと、チャンスは非常に少ないです。

 

注目馬の詳細評価

④キルロード

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …有利
脚質  …逃げ

函館SSの本命はキルロードです。

ビアンフェとキルロードで内枠に入ったほうを本命にするつもりだったので、内枠に入ったこの馬が本命です。

先行馬には厳しいレースだった高松宮記念で残して3着と、評価できるレースをしてきており能力的にも最上位評価。

洋芝も2歳時に2戦してまずまずの結果なので対応できると見ています。

 

⑬ビアンフェ

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …やや有利
脚質  …逃げ

対抗はビアンフェです。

昨年の勝ち馬で、昨年も14番枠から逃げて1着ということで、能力、洋芝適正共に不安なしです。

キルロードの方が内に入ったので対抗評価にしましたが、こちらが勝ち切っても不思議はないという感じです。

 

⑦ナムラクレア

能力評価…A
馬場適正…A
距離適性…S
展開  …五分
脚質  …差し、先行

3番手はナムラクレアです。

桜花賞まで崩れることなく世代の上位馬と戦ってきた能力は本物だと思います。

1200も合うのは間違いないと思うので、洋芝さえこなせるなら勝ち切る可能性もあると思います。

斤量50㎏で走れるのも当然ながら有利なポイントです。

 

函館スプリントSの買い目

【馬単】
④-①③⑥⑦⑧⑨⑬⑯ 1頭軸流しマルチ(16点)

 

今週のおすすめレース

日曜函館8R 1勝クラス 芝1200m 馬場予想:良

◎ ①グランデ
〇 ④グランアブロウソ
▲ ②グラスミヤラビ
△ ③グレイトミッション
△ ⑤タッカーシルバー
△ ⑪メイケイバートン
△ ⑫ラピカズマ

 

【馬場予想】

函館競馬場は開幕週。
当日の天気予報は晴れ。馬場予想は良。

開幕週の良馬場なのでセオリー通り「内枠・逃げ先行馬」狙い。

 

【レース予想】

おすすめレースも開幕週で狙いやすい函館芝の短距離戦から。

本命は①グランデ。
直近はダートを使っていますが、2歳時には函館2歳Sで3着に入っており芝でも狙っていきたい馬。
先行力もあり、絶好の1枠1番に入ったので勝負です。

相手は②③④⑤⑪⑫。

 

おすすめレースの買い目

【馬単】
①-②③④⑤⑪⑫ 1頭軸流しマルチ(12点)

 

まとめ

今週は、エプソムカップ、函館スプリントSと函館8Rの予想を紹介しました。

本命はそれぞれ、エプソムカップが⑫ザダル、函館スプリントSが④キルロード、函館8Rが①グランデです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

「にわとりちきんのブログ」ではTwitterで最新記事の投稿、更新などのお知らせをしております。

次回も読んでいただけるという方は、是非Twitterのフォローよろしくお願いいたします!

それでは、また!

 

下のリンクをクリックして頂けると励みになります!
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬ランキング




© 2022 にわとりちきんのブログ Powered by AFFINGER5